ストックホルムの空を見上げて

2008年02月01日 コメント (4)

2年半落ちのフィルムだけど。

賞味期限じゃなくて、性能保証期限が2005年10月に切れたフィルムをまとめ買いしてあるのですが、まだ無くならない。36枚撮り(パノラマだと21枚撮り)で一本10クローナ(当時は160円くらい)。それを3箱60本で買いだめしてあるんです(笑)。

期限を過ぎているとは言っても、冷蔵庫内などで保存(要するに、化学反応が進まない)しておけば、まず問題なく使える。プロならまだしも、僕みたいな一般人には全く問題ありません。しかも、安く手に入るしね。ただし、最近はデジタルへの移行が進んでいる事から、フィルムの使用量が減っているみたいで、期限切れがなかなか出てこない。ちょっと残念。

080201_00.jpg

カメラ: Hasselblad XPan
フィルム: Fujifilm Press 800(品質保持期限切れ)
レンズ: Hasselblad 45mm F4.0

どうです、期限切れなんて全然気にならない写りでしょう?新鮮(笑)なフィルムと、期限切れの物が半額で並んでいたら、僕は迷うことなく期限切れを「買い占め」ますね。

定価でフィルムを買うなんてバカバカしい。←言い過ぎ。実際、しょっちゅう買っているじゃないか。

>>続きを読む

2008年02月02日 コメント (2)

Xactiザクティでどこまで撮れるか。

最近からご覧頂いている方へ
スウェーデンでの生活費の足しにする為にヤフオクをやっています(この辺を参照してみてください)。あまり採算が良くない(笑)のですが、結構勉強になる事も多くて楽しめています。

今回は、カメラ好きの方へのお知らせです。当サイト内(右側です)に「売ります」コーナーを作ってみました。これまではヤフオクでの出品をメインとしていましたが、出品前にまずここに載せようかなと考えています。ヤフオクを通さない場合は割引などのサービスも可能です。このブログをご覧頂いている方だけの特典です。

080202_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

隠れた銘レンズS-Planar 135mm。以前と比べると入札が入らないので、相性抜群のバリアブルチューブを付けて実質値引き。10数万円は平気でするバリアブル君(我が家での相性)がかなりお得な値段になっています。

080202_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

他には絶対に真似の出来ない品揃えです。全て整備済み。オプトン ゾナー250mmとディスタゴン60mmの相場が良く分からないので適当に決めてみた(知識がある方、ちょっと異常じゃないかという場合は、ご指摘ください)。とは言っても、必要経費から考えるとこんな物なんだけどね。こんなに程度の良い物は無いと自負。まず見つからないと思う。

SWCは超綺麗なレンズ。メカニックも当然整備済みです。1000Fはクナップマンさんによるフルメンテナンス済み。シャッターも交換してあります。ディスタゴン60も整備依頼していたのだけど、問題なしということでそのまま戻ってきた。こんなことなら最初から依頼しないで、もっと撮っておけば良かった。

オプトン ゾナーは新品時の価格が500ドル(50年前で)近くしていたそうなので、現代の100万円どころじゃないはず。日本だったら余裕で「家が建つ」レンズだった事でしょう。400本以下しか作られていないツアイスのレンズの中でも超々レアな品です。

080202_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

一年前にDVカメラからMPEG-4カメラに乗り換えました。これ、超素晴らしい。何が良いって、編集がもう最高に楽。画質はDVには劣るけど、手間と時間が少なくて済むのは本当に素晴らしい。

しかも、動画ファイルをiTunesに投げ込めば、変換も何もせずにそのままiPodで閲覧できちゃうんです。要するにiPod形式で撮影可能。

で、やっと本題。普通のデジカメだと逆だけど、これは動画撮影が主要機能で、一応、写真撮影も出来るようになっています。そこで、どれくらい撮れるか挑戦してみる事にした。一般的なコンパクトデジカメはシャッターを押してから実際の撮影が完了するまでの時間差(一眼レフならばそれがほとんど0になる)が大きな欠点なのだけど、Xactiはどんなもんでしょうか。

>>続きを読む

2008年02月03日 コメント (5)

Xacti + Skype + Mac。

日本へ電話をする時はSkypeスカイプを使っているのですが、ふと思いついたのでXactiザクティを繋げてみると、なんとそのまま使えるじゃないですか!特にソフトを使う事もなく、ウェブカメラとしてリアルタイムに画像を送りながらSkypeできるようになりました。

080203_01.jpg

USBケーブルで繋いで、PCカメラと設定するだけ。三脚のステッカーチューン(笑)はミチカ作。

>>続きを読む

2008年02月04日 コメント (6)

我が家の惨状。

室内で撮影をする時には、なるべく写らない様にしていたのですが限界です(笑)。って、もうお気付きだとは思いますが。。。

080204_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ある時から、壁一面がキャンバスと化してしまったのです。

転居する際には壁を塗り直す費用を負担しないといけないだろうなあ。しかーし、モユルが自閉症だという事で障害手当をもらえる事が分かった(この回の後ろの方参照)ので申請してみようっかな。え、不謹慎だって?いえいえ、スウェーデンでは当然の権利です(もちろん正当な理由があるからこそ)。

>>続きを読む

2008年02月05日 コメント (9)

眠りを分析する

みなさんはFBI特別捜査官の任務として、検寝官(”けんしかん”ではなく、”けんしんかん”)というものがあるのはご存じですか?現場の状況から、変寝体(”へんしたい”じゃなくて、”へんしんたい”)に何が起こったかを正確に判断し、捜査を迅速に進める大事なお仕事なんです。

080205_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

良い事例がここにありますね。オモチャを引っ張っていたが、眠気に負けて力尽きてしまったのでしょう。涙の跡などが無い事から穏やかに眠りに入ったと思われます。また、被験者は右利きと推測されます。

>>続きを読む

2008年02月06日 コメント (3)

大好きなブログ。

僕は滅多に他サイトへのリンクをしないのですが、今日はすごく気に入っている(カズエも面白がっている)ブログを紹介します。

ホリデーさんの光画ホリデーというブログ。半年くらい前にHasselblad 203FEとZeissのFE110mmを縁あってお譲りした方なのですが、ブログがやけに面白い。なんか良く分からないのだけど、じわじわと効いてくるんです。←表現が難しい。

注1:当エントリー内のイラストは勝手に引用しています(笑)。おそらく許してもらえると思う(紹介する件は連絡済み)けど、突然、画像が表示されなくなる可能性も一応ありますのでご了承ください。
注2:カメラを買ってもらったからヨイショしているのではありません。RSSで更新通知が来れば一番にチェックするブログなのです。はい。

080206_01.jpg

イラスト:ホリデーさん
出典元: 光画ホリデー

ホリデーさんにかかると、ハッセルブラッドはこうなっちゃうんです。ハッセルロボ。もう僕には超衝撃(笑撃)でしたね。

>>続きを読む

2008年02月07日 コメント (6)

出来る事と、出来ない事。

モユルは最近やっと10まで数えられる様になりました。しかし、本当は分かっているのにワザと黙っているんじゃないかという気がしてなりません。いきなり100まで数えるという離れ業をやってのけて欲しいです(笑)。

4歳の誕生日(今は4歳8ヶ月)にオムツを止めました。それまではオムツを使う!と言って猛反発していたんだけどね(生活スタイルの変化は好まない)。でも、翌日から普通にトイレに行けていました。なんだ、ちゃんとオシッコをコントロールできるじゃない。と、思っていたら最近はおもらしをしたりする(笑)。

オモチャの置き方とか、本の並べ方にやたらと厳しい(僕はよく注意される)。と思わせて、全くほったらかしにする事も良くあって分からない(笑)。

こんな感じで、自閉症の子に典型的な特徴を発揮しまくりのモユルです。普通じゃない方が格好良い(皆と同じじゃイヤという考え方ね)と常日頃から思っている僕には、最高にクールな生き方をしていると感じてしまうわけなのですが、今日も面白い事がありました。

080207_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

集中力だけは誰にも負けません。保育園でもこの点は気付いてもらえていて、他の子がすぐに違う遊びをしたがるのに対し、モユルは黙々と一つの事をし続けます。

>>続きを読む

2008年02月08日 コメント (2)

今年もファニチャーフェアへ。その1。

今年もストックホルム ファニチャーフェア(国際家具見本市)の時期になりました。去年は個展で帰国していたので来られなかったけど、2001年から毎年のように見に来ています(時々、出品もした)。

080208_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ファッションと同じで、家具にも流行りがあったりして、見せ方(魅せ方)等がとても面白いんです。かなり勉強になります。

>>続きを読む

2008年02月09日 コメント (1)

まずはグリーンハウス!ファニチャーフェアその2。

モユルを連れてStockholm Furniture Fair家具見本市へやって来ました。5日間の会期中、最初の4日間は商談の日として一般の入場は制限され、業界関係者のみとなっています。僕はマルムステン校(出展している)の名前で入れるのだろうけど、今回、僕はプレスとしての取材のお仕事でやってきました。

080209_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

で、前々からやりたかったのが、子供を連れて一緒に回る事。以前までは一通り見終わってから、後日再び家族で出かけて見ていたのだけど、今回は最初からモユルを連れて来てみました。

注:紹介している物の問い合わせ先などは省いて書いていますが、知りたい方にはお知らせしますのでご遠慮なく!

>>続きを読む

2008年02月10日 コメント (3)

家具見本市会場で遊ぶ。

グリーンハウスの次は企業のブースが立ち並ぶCホールに行ってみましょう。

080210_00.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ランチを食べたら元気になったモユル君。午前中はずっとベビーカーに乗ったままだったのです。

>>続きを読む

2008年02月13日 コメント (7)

Stockholm Furniture Fair 2008会場で。その4。

こんにちは!珍しく間が空きました。日本から親友が遊びに来てくれたので、ストックホルムとコペンハーゲンを案内していたんです。次回はその辺も紹介する予定。

さて、今回も今年のファニチャーフェアの話です。モユルを連れてやって来ました。

080211_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

会場で組み立て実演を行っていました。PHランプをどうやって作っているかなんて、なかなか見る機会が無いので興味深いですね。使用時は上下逆さまに吊す非常に美しいランプです。すっごく欲しいのだけど、ちょっと高いんだよね。デンマークの店頭価格は39,995クローナ。軽く80万円です。

>>続きを読む

2008年02月14日 コメント (5)

マユミがやって来た。

3ヶ月前に日本へ遊びに来たノルウェー人のエメリー(エメリーがやって来たを参照)を紹介しましたが、今回も異文化旅行のお話です。僕の親友、マユミさん(もちろん日本人)がこちらへ遊びに来てくれました。

今回も僕は、観光ガイド+専属カメラマン+通訳(必要なら)。

080214_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

まず、いきなり今回のベストかもしれないお気に入り写真から。ラディソンSASホテルの客用オフィスで撮ったのだけど、最高に素晴らしい絵になってしまった。

>>続きを読む

2008年02月15日 コメント (5)

18世紀の街並みを散策。

減らしに減らしても、まだ300枚もあった写真を使ってストックホルム散策を紹介します。

080215_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

世界一美しい街(誰が言ったのかは不明)と称されるだけあって、カメラを持っていると大変です。どこでもすぐに撮影したくなっちゃうんです。しかし、外気が寒いので電池の電力低下が激しいのが問題。マユミさんのデジカメも例外なく、ポケット内で電池を暖めながら使っていました(これだけでも、かなり違う)。

>>続きを読む

2008年02月16日 コメント (2)

Skeppsholmen散策。

Slussenスルッセンから船(渡し船)に乗って向かう客のほとんどは、SkansenスカンセンやGröna lunds遊園地のあるDjurgårdenユールゴーデン島へ向かうのですが、僕たちは隣のシェップスホルメン島で下船。ほんの数人しか下りないんです。

080216_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

その島の横にある、Kastellholmen島で。この建物のスウェーデン国旗が一番上まで揚がっていると、「スウェーデンは平和」ということなんですよ。

>>続きを読む

2008年02月17日 コメント (3)

コペンハーゲンへ!

日本から遊びに来てくれたマユミさん。限られた時間でいかに効率良く回るかが、僕の力の見せ所なのですが、ちょっと急ぎ足だったかも。

080217_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

北欧→デンマーク→アルネ ヤコブセン→エッグチェアと繋がる方も多いのではないでしょうか。これは、それくらい有名な椅子。

>>続きを読む

2008年02月18日 コメント (11)

ラディソンSASのレストランと、トイレ。

一部の方から、即日更新していると思われているようなのですが、さすがに案内しながらは無茶です(笑)。マユミしゃん(ミチカの発音)はとっくに帰国済みなのです。今頃、自宅のパソコンからこれを見ている事でしょう。

080218_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

Radisson SAS Royal Hotel Copenhagenの1階にある、Cafe Royal。食事ももちろん出来ます。椅子は全部セブンチェアー(クッション、肘掛け付き)。本当は最上階にあるAlbert K(写真は待合室ね)に行こうと思っていたのに、残念な事にお休み。ガッカリ。

>>続きを読む

2008年02月19日 コメント (6)

歩行者天国Strøgetストロイエへ。

ラディソンSASホテルでの腹ごしらえも済んで、今度は街に出てみましょう。行き先は観光客は、ほぼ確実に通ると思われるストロイエ周辺。

080219_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

こんな感じに家具などのデンマークデザインも見に行っちゃいます。

>>続きを読む

2008年02月20日 コメント (6)

Miniがやって来たー!

日曜日晩に突如思いつき、あーでもない、こうでもないと悩んで、月曜日昼に新しいマックを持って帰ってきちゃいました。

080220_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

iMacやMacBookPro、新しいMacBookAirにも興味があった(MacProは最初から対象外)のだけど、いろいろ考えたらこれが一番良いかもしれないと結論。

一番安いマックである、MacMini(Intel Core 2 Duo 1.83GHz)を選択。画面が必要なので、20インチのシネマディスプレイと同時購入。

>>続きを読む

2008年02月21日 コメント (4)

夜のストックホルムへ

デンマークから、スウェーデンへ戻ってきました。子連れではなかなか出歩けない夜の街へ行っちゃいます。

080221_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

夜のガムラスタン(旧市街)はもう最高のポイントですね。

>>続きを読む

2008年02月22日 コメント (9)

MacMini(Intel Core2Duo)を開腹分解して、メモリを交換+増設する。

新しくやって来たMacMini(インテルCore 2 Duo)の標準搭載メモリは1Gバイト。ちょっと前ならば超大容量だったのだけど、複数のソフトを同時に使っているとちょっと心許ない。メモリーって幾らぐらいするの?と思って調べると、な、なんと2GBでも1万円くらい。めちゃくちゃ安いじゃないですか!!!!即注文しました。

メモリ交換を店に頼むなんてバカバカしいというのが僕の持論(まあ、無料なら良いけどね)なので、今回も自分でやることに。簡単に交換できるでしょうと思っていたら、このMacMiniは結構面倒でした。

注:MacMiniはメモリ交換を自分で行うと、アップルの保証対象外となりますので自己責任で。

080222_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

まずは、裏返しにする。そして、へらなどの薄い物(僕は定規を使った)を外装の隙間に差し込んでグイッグイッと、外側にしならせます。すると爪がパチッ、パチッと外れていきます。ここで傷つけたくない人は、テレホンカードなどを間に挟むらしいですが、そんな事は面倒なのでパス。

>>続きを読む

2008年02月23日 コメント (7)

夜のストックホルムから、地下深くへ。

8回に渡ってお送りしてきた、マユミさん編もいよいよ最終回です。エメリーの時は何回だったか見てみたら、全部で9回でした。もう一回くらいやっても良いかもね。

080223_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

こんな駅、なかなか日本じゃ見つからないでしょう。というか、他の国を見ても無いですね(笑)。

>>続きを読む

2008年02月24日 コメント (4)

お絵かきに熱中。

保育園に行きだしてから、色々と良い影響が見受けられるモユル君。このところ、モユルはペンで黙々と何かを書くことに熱中しています。

080224_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

結構小さな文字(らしき物)を書いているのだけど、紙からそのまま机の方まで進んでしまうことも(笑)。

>>続きを読む

2008年02月26日 コメント (4)

こ、これはちょっと騒がしいかも。。。

空き箱を使って、打楽器を作りました。

080226_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

箱に布を被せただけの簡単な作り(笑)。兄妹揃って楽しそうです。チーちゃんの椅子に注目。

>>続きを読む

2008年02月27日 コメント (4)

一瞬です。

チーちゃんが面白い。

偶然撮れた二つのビデオを公開しちゃいます。どちらも20秒ほどの短い動画ですが、音量に注意して再生してみて下さいね。

スウェーデンまで遊びに来てくれたマユミさんに照れているミチカ。照れ隠しの方法が凄い。ただ者じゃないな(笑)。

この後は、すぐに仲良く遊べました。

>>続きを読む

2008年02月28日 コメント (3)

ブロックフレイテを導入!

Blockflöjteブロックフレイテって何?「導入」ってパソコン機器?という感じですが、単にRecorderリコーダー/縦笛を買ってきただけなんです。ドイツ語だとブロックフレーテかな。

ママが欲しいと言っていたのと、モユルが興味を示すことを期待して購入。

080228_00.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

最高に興味がありそうなモユル君(笑)。

080228_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

僕の実家に連絡すれば何かありそうだったけど、ストックホルムの楽器店に行って、初心者向けの適当なのを見繕ってもらう。

最初に出てきたのはヤマハのプラスティック製のリコーダー。日本の小学校で使うのと同じで、しかも4000円強(楽天によると、日本なら1000円台)もするのです。
でも、やっぱりわざわざ買うなら木の物が欲しかったので、こちらを出してもらう。高いよーって言うから、どれ位するのかと思ったら100クローナくらい(2000円)しか違わないので、即決。

カズエ指定のバロック式。というか、それしか無かった。

>>続きを読む

2008年02月29日 コメント (5)

リンドグレン病院へ。

長靴下のピッピの作者Astrid Lindgrenの名を冠したアストリッド リンドグレン子供病院へ行ってきました。目的はモユルの採血。

080229_01.gif

この絆創膏が貼ってあるマークが、なかなか可愛い。

080229_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

Karolinskaカロリンスカ病院へ、バスでやってきました。ストックホルムのバスは、ベビーカーを押している大人も無料で乗れるんのです。カロリンスカはスウェーデンでおそらく一番有名な病院。

>>続きを読む