ストックホルムの空を見上げて

カテゴリーFE 80/2.8 / ストックホルムの空を見上げて

2009年05月08日 コメント (3)

ソファーが届いた!

オークション巡りをしながら、品定めをしていたソファー探しですが、落札した物がついに自宅に届きました。実物を見ると本当に嬉しい。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM モユルが寝そべっているのはCarl Malmstenカール マルムステンの三人掛けソファーSAMSAS。

続きを読む

2008年07月01日 コメント (2)

親と子ほどの差

先日は、50年前と、45年前の二種類のプラナー C 80mm(ハッセルブラッドの標準レンズ)で撮った写真を載せましたが、今回はもっと新しい世代のプラナーです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* うーん、これも良い感じに撮れるようです。モデルはポリスマン。昨晩の寝言はスウェーデン語でした。なにか嫌がっていた(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss S-Planar 120mm F5.6 今回のプラナー80ミリはこれ。FEレンズです。たぶん20歳くらい。Cレンズと比べると見た目は冴え

続きを読む

2007年10月20日 

仲良し兄妹。

寒さが和らいだと思ったら、また冷え込んできました。明日も寒そうです。手袋が無いとちょっと辛いくらい。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 僕が日本から帰ってきた翌日。二人が手を繋いでいる写真を撮影成功。なかなか撮れなかったんですよー。

続きを読む

2007年08月24日 コメント (2)

Contaxとレンズ達。

今日は夏休み明けのハッセルブラッドのサービスマンの元へ遊びに行ってきました。FEレンズの清掃をお願いしたりして、ついでにもらってきたのがこちら。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM フィルムマガジンに必須の遮光テレンプです。遮光板挿入口内に取り付ける。これが劣化して、しっかり光を防いでいないと内部のフィルムが感光することになるので重要な部品です。 メカ動作が全く問題ないのに、これの交換だけでサービスセンターに持ち込むのも手間なので、聞いてみたら譲ってもらえました(さっさと聞いておけば良かった。。。)。正しい交換方法(単にネジを外

続きを読む

2007年08月01日 

5Dのスクリーンを取り替えてみた。

日本から送ってもらう荷物の隙間に、前から試してみたいと思っていたファインダースクリーンを入れてもらいました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Sonnar 135mm F2.8 T* ブランコの柵にもたれるミチカ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* これがそのスクリーン。Ee-Sスーパープレシジョンマットという物。ピント合わせがし易くなるという評判を聞き、試してみることにしました。交換自体はとても簡単。

続きを読む

2007年04月07日 

久しぶりにハッセルブラッド。

久しぶりにハッセルブラッドを使って撮影を再開しました。そしてまた、このカメラの魅力にドップリと浸かることになりそうです。 やっぱり楽しい。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 久々なので標準レンズである80ミリを選択。135判カメラでいう50ミリレンズと同じように使い勝手の良いレンズです。

続きを読む

2007年01月10日 コメント (4)

デジタルバックのテスト。

今日は個展の中休み。明日からの後半に備えて休憩です。やっぱりする事は、カメラで撮影(笑)です。 お知らせ。 会場でよく”モユル君は来ないの〜?”と聞かれるのですが、明日(木曜日)午前中に来ます。って、突然で申し訳ありません。。。 カメラ: Hasselblad 203FE デジタルバック: Hasselblad CFV レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* さて、今回の被写体は何でしょうか。 カメラ: Hasselblad 203FE デジタルバック: Hasselblad CFV レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8

続きを読む

2006年09月30日 コメント (2)

プラナーFE80mm。

素晴らしいレンズがゴロゴロしているFEレンズの中で、一番、目立たないのがプラナー80ミリ。我が家でもヤフオク商品撮影専用となっていて、不遇の生活を強いられていました。 CFレンズなどと、作りも写りもほとんど同じだと思いますが、大きな差が一つだけあります。C、CFレンズよりもさらに、30センチ寄れるのです。ポートレート撮影にも非常に有効です。 という事で、今回はストックホルムへお出かけついでに、このレンズを持ち出しました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 400VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 撮影はストックホ

続きを読む

2006年07月13日 コメント (5)

ヤフオク商品撮影の為に新旧80ミリレンズを比較!

昨日のエントリーでも書きましたが、ヤフオクやってます。入札を行う方々が商品の状態を判断する唯一の情報は商品写真。綺麗に撮影する事にだわり続けていたら、商品撮影の技術が随分と向上しました。 いかに綺麗に撮影するかで落札額に大きな差が出てきます。事実、全く同じ商品が同時期に数個出品されていても、僕が出品した物がほぼ常に最高値を記録します。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、現実にそうなので僕も驚きました。 ジョージ ジェンセンの銀製品をたくさん撮影してきて、綺麗な写真は出品者への信用にも繋がるという事が分かりました。僕が管理しているジェンセンのサイトの写真ジェンセンのサイトの写真をご覧頂くと分かりま

続きを読む

2006年03月26日 コメント (2)

久しぶりにハッセルブラッドを使う。

忙しかったり、風邪をひいたりしていたらハッセルブラッドで全然、写真を撮っていませんでした。なんと一ヶ月近くも。。。 そして、窓辺から綺麗な光が入ってきていた一昨日、無性に撮りたくなり、カメラに手を伸ばしました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPZ 800 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 被写体は我が家の住人たち(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 カメラはハッセルブラッド203FEに標準レンズのプラナー80mm。

続きを読む

2006年03月12日 コメント (2)

アンティーク市に行ったら増えたモノ。

近場で開催されていたアンティーク、ガラクタ市を見に行ってきました。そこで以前からずっと気になっていた陶器をひとつ買って帰ってきました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* スウェーデンのリサ ラーションによる陶芸作品です。

続きを読む

2005年11月03日 コメント (2)

夜のストックホルムをハッセルブラッドで撮影。

先日のエントリーではEOS 20Dでストックホルムの街を撮りましたが、今回はハッセルブラッドを使用して撮ってきました。 前回との大きな違いはISO感度。デジタルカメラであるEOS 20Dは条件に合わせてISO1600(暗くても高速シャッターを切れる)を選ぶ事が出来ますが、ハッセルブラッドに入れていったのはISO400のポジフィルム。相変わらず三脚が無いままなので、手ぶれのリスクがかなり大きい条件。とりあえず失敗覚悟で前回と同じ道順を辿ってみました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80

続きを読む

2005年10月30日 

久しぶりにハッセルブラッドで撮る。

風邪をひいたり、寒かったり、忙しかったりで気づいたら20日間もハッセルブラッドで写真を撮っていませんでした。という事で、今日は天気も良いのでモユルを連れてお散歩撮影に出かけました。レンズはプラナー80ミリ。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPS 160 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* いつもの公園で落ち葉の海(正確には吹き溜まり)を発見。

続きを読む

2005年10月27日 コメント (4)

キャノンEOS20Dにハッセルブラッド用のツアイスを付けてみる。

今回はタイトル通りの事をレンズアダプターを使って試してみました。画角が狭いとか、レンズが超重いとか、AE(自動露出)が使いづらいなどの不満点も容易に思いつきますが、僕の感想は”ツアイス最高♪” ローライを使った時も同じような事(例1、例2)を言っていましたが、やっぱりツアイスのレンズは文句なしに素晴らしいです。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* 気に入ったのでいつもより大きめのトップ写真。まだ残っていたタンポポを摘むモユル。撮影は2週間ほど前。

続きを読む

2005年10月01日 

電車を見つめるモユル。 白黒写真その3 -ハッセルブラッド-

モノクロシリーズ、3回目の今回はハッセルブラッドで撮影した写真たち。前2回のローライたちはモノクロフィルムがまだ主流だった時代のカメラですが、このハッセルブラッドはカラーが全盛になってからの製品です。 この日のモユルは風邪気味で鼻ズルズルの為に機嫌が悪かったのですが、散歩には行きたそうでした。とりあえず厚着をさせて、電車だけを見に行く事にしました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 400TMY レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 電車を眺められるポイントまでパパが抱っこをして行きました。。

続きを読む

2005年09月16日 コメント (2)

実は初めてだったハッセルブラッドでモノクロ撮影。

ひょんな事から頂いてしまった白黒フィルムを使ってモユルを撮影してみました。いつもカラーフィルムでの撮影ばかりで、白黒フィルムを使うのは初めてでした。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 400TMY レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* モユルお得意の発声練習中(笑)。ブゥーーーーンという感じ。アクセントは”ン”の辺り(笑)。

続きを読む

2005年08月24日 コメント (6)

動き回るモユルを撮影。 - リトライ編 -

昨日はローライと共にモユルに負けたパパ。いや、正確にはパパの実力不足なのだけど、今日は万全を期して高感度フィルム+ハッセルブラッド203FEの組み合わせ。 203FEは2000分の1秒まで使えるから十分にモユルを捉えられるはず。レンズは一番使いやすいと思われる80ミリ。絞りはF5.6に固定。フィルムはISO 400だから夕方(今の時期は19時くらい)でもいけるはず。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 今回の出来はこんな感じ(笑)。言葉を発しているのですが意味不明

続きを読む

2005年08月23日 コメント (2)

失敗写真を連発。。。

子供を撮るとはいえ、これまではファインダーを覗きながらピント合わせに時間をある程度はかけていたのですが、ここ最近はもっと活動的なモユルを撮りたいと思うようになってきました。 厳密なピント合わせは考えずにとにかく素早く判断して、シャッターを切る事を目標に練習してみました。結果は。。。 カメラ: Rolleiflex 2.8F フィルム: Fujifilm REALA レンズ: Carl Zeiss Planar 80mm F2.8 このモユルの様にパパも。。。(笑)。 ちなみにモユルは深い芝にブリオの押し車がはまってしまい、動けずに泣いているところ。

続きを読む

2005年07月28日 コメント (3)

室内でモユルを撮る。

このところ天気が今ひとつのストックホルム。雨が降り、肌寒い日が続いています。という事で、久しぶりに室内でモユルを撮影してみました。 EOS 20Dだと撮影感度を簡単に上げられますが、今回はハッセルブラッド+ISO400のフィルム。最初の2枚は手持ちで撮ったのですが、かなり無茶だったので三脚を使う事にしました。が、僕の持っている物はコンパクトデジカメ用の2千円くらいで買った三脚。当然ながらハッセルブラッドを載せると簡単にしなり、倒れるリスク満点(笑)。それでも無いよりは断然マシで、安定感が増しました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レン

続きを読む

2005年07月13日 コメント (3)

モユル初めての水遊び。

土曜日に引き続き、日曜日もモユルと一緒に湖へ出かけました。今回はバスに乗って数キロ先まで行き、そこから歩いて帰ってきました。モユルはたくさんの新しい経験をしました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 初めてお風呂以外の場所で水の感触を知るモユル。ほ乳瓶はこんな時にモユルを落ち着かせる為の必需品(笑)です。

続きを読む

2005年07月12日 

湖へお出かけ。

ここ、ストックホルムは天気が良く暑い日(連日30度超)が続いています。水辺なら涼しいかと思い、近場にある湖へ出かけてみましたが、やっぱり暑かったです。 もちろん今回も散歩がてら撮影をしてきました。ハッセルブラッドとツアイス プラナー80mmレンズ。フィルムは絞り込んでもシャッタースピードをかせげるよう(手持ちの為)に高感度ISO400。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 湖沿いはほとんど芝生で覆われているけど、所々に水辺があって、水鳥がたくさんいる静かな場所にな

続きを読む

2005年06月24日 コメント (3)

プラナー80mmで撮影。

ハッセルブラッドの標準レンズとして有名な定番レンズ、Planarプラナー80mmを装着して今回は撮影をしてみました。人物撮影時のコツが随分と分かってきたみたいで12枚のフィルム中、11枚は納得のいく出来で満足しました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak Portra 400UC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 被写体はもちろんモユル。どんなにお願いをしてもポーズを取ってくれる事は皆無なので、パパの実力が試されます(笑)。というよりも、かなり練習になる。ありがとう、モユル君。

続きを読む

2005年06月03日 コメント (3)

Hasselblad ハッセルブラッドで撮った写真。

前回、紹介したハッセルブラッド 203FEを使って撮ったモユルの写真をご覧下さい。3種類のレンズ(50mm, 80mm, 150mm)を使って撮りましたが、150mmレンズで撮った分は今ひとつなので今回はパスします(笑)。フィルムは全てKodak 400UCです。 *注  低解像度でのフィルムスキャンをしていますので、画面上での画質はあまり良くありません。 カメラ: Hasselblad 203FE レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 寒いベランダからモユルを待ち受けて撮った会心の一枚。

続きを読む