ストックホルムの空を見上げて

2008年05月01日 コメント (3)

レンズベビーで撮ろう

時々、無性に使いたくなるのがオモチャの様なレンズベビー。冗談みたいな構造だけど、他のレンズでは絶対に真似できないような写真を撮ることが出来るんです。

080501_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Lensbaby 2.0

とんでもない描写です。

いつもは絞り11で撮っていましたが、今回はf5.6にしています。ちょっと描写が優しくなったかな。

>>続きを読む

2008年05月02日 コメント (2)

トンネルすべり台

いつも遊びに来る公園に、改装前からあるすべり台がこども達のお気に入りです。長い筒型になっていて途中で曲がっているので、スリルいっぱいです。ちなみにこの公園の通称名は「トンネル公園」。

080502_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Lensbaby 2.0

チーちゃんの到着を待つモユル。

>>続きを読む

2008年05月03日 コメント (4)

テレテッサー250mm!

ハッセルブラッド用のFEレンズ(もちろん他のレンズも)はどれも素晴らしい写りをするのですが、なかなか望遠側のレンズを使う機会がありませんでした。手ぶれのリスクとか、離れた場所から撮らないといけないなど、子供を撮影するにはちょっと難しいというのが理由です。

でも、やっと春になって日が伸びてきた(21時過ぎまで明るい)ので、手ぶれのリスクを減らせるシャッタースピードが確保できそうなので、フィルムを三本持って出陣。数打ちゃ当たる作戦です。それでも36枚しか撮れないけどね(笑)。

090503_01.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 250mm F4 T*

分かってはいたけど、やっぱりツアイス様です。←意味不明。

090503_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

絞り開放値はF4と明るいのですが、その分、大きく重くなる。この装備で2.2キロ。

>>続きを読む

2008年05月04日 コメント (4)

浮き上がる姿

望遠レンズで撮るとピント合わせは難しくなりますが、うまく撮れていると被写体がドンッと目立ちます。

090504_01.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 250mm F4 T*

ある程度近づいて撮ると、背景は綺麗に溶け込んでくれます。

>>続きを読む

2008年05月05日 

木の枝を持って

今日は散髪日。パリ在住の美容師さんに我が家まで来てもらいました〜。パリ、ミラノ、ロンドンでもお仕事(Diorとか)をしているのに、なぜか我が家へ(笑)。モユルは床に落ちた髪の掃除係を担当し、美容師見習いに徹しました。

スッキリしました。

090505_01.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 250mm F4 T*

望遠レンズで撮ると、対象がばっちり浮き上がります。その辺で拾った木の枝を持って歩き回ります。

>>続きを読む

2008年05月06日 コメント (5)

一番安いレンズ

数日前、ふと思いついてEF50mmを持ち出してみました。これはキャノンの数あるレンズの中でも断トツで安く手に入る物として知られています。日本国内ならば一万円でお釣りが来るほどです。

でも、値段からは想像できないほどの描写力。俗に言われる「レンズ沼」への危険な誘い水かもしれません(笑)。

080506_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: EF50mm F1.8 II

我が家のミチカ姫。

080506_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

レンズの外観は超チープ。オモチャのようです。AFも備わっていますが、最新の超音波駆動モーター(USM)のレンズと比べると、フォーカスは遅め。USMがシュンッ!とピントを合わせるのに対し、こちらはジーーッっという感じかな。

>>続きを読む

2008年05月07日 コメント (6)

湖へお散歩

暖かくなってきたので、久しぶりに湖へ遊びに出かけました。

080507_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

歩いて15分くらいのところにある綺麗な湖です。まずは湖畔でバナナを食べる。

080507_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

昨日のエントリーと同じ50mmだけど違うレンズ。大好きなツアイスです。

>>続きを読む

2008年05月08日 コメント (5)

湖で砂遊び

昨日のエントリーからのつづきです。
近所の湖へやって来ました。

080508_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

湖畔を貸し切り状態。超ぜいたくですね。

>>続きを読む

2008年05月09日 コメント (4)

水遊びにはちょっと早いかな

ストックホルムは快晴続きです。今日も20度くらいありそうなほど暖かい。毎日、庭で遊んでいるモユルは既に日焼けをしています。

080509_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

今日も湖での写真が続きます。この日は鏡の様な水面でとても綺麗でした。

>>続きを読む

2008年05月10日 コメント (7)

塗り替え大作戦

ここ数日のストックホルムは、もう夏かってぐらいに暖かい日が続いています。今日もまた良い天気。せっかくだから、ある計画を実行に移すことにしました。

080510_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

お手伝いをしてくれているモユル君。さて、何をしているのでしょうか?

>>続きを読む

2008年05月11日 コメント (6)

ロックンローラー

ロックな生き方を貫く二人の子供をご覧頂く前に、まずは報告。

080511_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

昨日のエントリーで紹介した壁の塗り替え作業を進めました。どうしようかなーと思ったけど、とりあえず完成。この枠内がお絵かきスペース(希望)となります。ちょっとカワイイでしょ。

080511_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

今日のお話は、壁を塗り替えるちょっと前。2歳にして生粋のロック魂を持った女の子です。

>>続きを読む

2008年05月12日 コメント (4)

古代ローマ帝国から

モユルを保育園へ送りに行く際に、一緒についてくるミチカをこれまでにも紹介(これとか、ここ)していましたが、まだ撮れないでいた写真がありました。

080512_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

それがこれ。モユルが引っ張る三輪車に乗っているミチカ。やっと撮れて嬉しい。

>>続きを読む

2008年05月13日 コメント (8)

日本からの便り

年末のブログに、日本で土地を買ったと書きましたが、両親がGW(正確にはちょっと時期をずらして)を利用して現在の様子を見に行ってくれました。

僕たちは日本へ帰国後、ここに住みたいと思っているのでまだ見ぬ春の様子を知ることが出来ました。タイトルに「便り」なんて書いていますが、実際は「Eメール」。写真もすぐに手にはいるし、本当に便利な時代です。

080513_07.jpg

カメラ: たぶんOlympus Camedia C-4100ZOOM

朝起きたら、こんな木々に囲まれていたい。鳥のさえずりも聞こえるかな。

>>続きを読む

2008年05月14日 コメント (8)

林の中でランチ

ちょうど一ヶ月前に、シャボン玉遊びをしに行った近所の林を紹介しましたが、今回はお昼ご飯を持参。

080514_01_35.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

花が咲き乱れているかと期待していたんだけど、ちょっと早かったみたい。でも、緑が増えてきました。

>>続きを読む

2008年05月15日 コメント (11)

もうすぐ発売です







080500_01.jpg

もうちょっとで、スウェーデン木工留学をまとめた僕の著作が発売されます。

スウェーデンで家具職人になる!
5月23日金曜日発売 税込み価格1890円
須藤 生著 早川書房発行
ISBN 978-4-15-208925-0

表紙が出来上がってきたので、最近流行っている見せ方を真似してみました。PCソフトの宣伝などでよく使われる手法ね。適当に作ってみたけど良い感じ。でも、こんなに厚くはないはず(笑)。

写真や宣伝文句が書いてある部位は帯になっています。こんな大きな帯は初めてみました(笑)。「木工家イクル」と書かれていますが、ちょっとはずかしいなあ。

帯を取ると。。。

>>続きを読む

2008年05月17日 コメント (4)

大岩の上で

前回からのつづきです。
林へやって来ました。昼食後、さっそく遊び始めます。

080515_01_35.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

まずはミチカ。すごく楽しそうな笑顔です。なにが面白いのかなー?

>>続きを読む

2008年05月18日 コメント (4)

ジャンプ!

今回も緑の中で撮った写真が続きます。持ちだしたレンズはディスタゴン35/1.4とゾナー85/2.8。ディスタゴンは広角レンズなので広い範囲、ゾナーはちょっと離れた被写体を狙うのに使っています。

080516_00_85.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Sonnar 85mm F2.8 T*

保育園でよく遊びに来る場所なので、モユルはこの林の中をよく知っています。ママを張り切って案内中。

>>続きを読む

2008年05月19日 コメント (5)

春のパーティー

木曜日に保育園のイベントがありました。

080519_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

春のパーティです。こども達を迎えに行く16時前後に、まずは庭の掃除から始まります。

>>続きを読む

2008年05月20日 コメント (13)

トレーニングが始まる

これまでに何度も紹介してきましたが、モユルは自閉症との診断(このあたり参照)を受けました。

この数ヶ月、モユルは保育園に通い始め、僕たちは両親クラスなどで勉強をしてきました。そして今度は、モユルのトレーニングが始まりました。スウェーデンではこれをHabiliteringハビリテーリングと言います。「リハビリテーション」ではなく、「ハビリテーション」です。

分かりやすく言うと、「リハビリ」は事故などで障害を抱えた機能(以前は有していた)を回復するための訓練を指し、「ハビリ」は元々は有していない機能(もしくは苦手な事柄)を発展+強化して、生活を円滑に行うために行う訓練です。

これまでの面談などで、当面の目標が決まりました。「他の子が一緒の中でも意思表示をできるようにする」+「スウェーデン語をもうちょっと使えるようにする」のふたつ。はっきり言って超簡単な課題です。しかし、モユルの様な自閉症を抱えた子には十分なほどの難題なのです。これらを少しずつ出来るように練習していきます。

080520_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

場所はストックホルムにある自閉症児センター。言語療法士と心理療法士が担当で、参加者は僕たち家族4人全員と、モユルが通う保育園のティーナ先生(保育園での仕事は休みを取っています)。ティーナと一緒に電車に乗って来たので、モユルはもの凄く嬉しそうでした。

>>続きを読む

2008年05月21日 コメント (11)

日本大使館へ行く

午前中のトレーニング後、ストックホルムにある日本大使館へ出かけました。目的はモユルのパスポート申請。スウェーデンで生まれ、その時に5年パスポートを作りましたが、有効期限がもう来月に迫っていたからです。

まさか再申請時にもスウェーデンにいるとは考えもしませんでした。

080521_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

タンポポの綿毛を見つけたミチカ。枝はコレクションの一つ。何本も収集しています(笑)。

>>続きを読む

2008年05月22日 コメント (9)

ある日の風景

最初にお知らせです。

今年も(勝手に)やります!
ストックホルムにある美術/芸術校の卒業作品展示会巡りです。

080522_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

幾つもの学校が今週に集中しているので、出来るだけ見に行きたい。去年の分などはこちらから。

お楽しみに〜

さて今日は、我が家の日常をごらんください。

080522_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ちょっと前からミチカが行方不明になっているんです。一体何処へ行ってしまったのだろう。最後にこのキッチンの部屋で遊んでいたのは確認したのだけどなあ。。。

>>続きを読む

2008年05月23日 コメント (11)

著書発売「スウェーデンで家具職人になる!」






080523.jpg

いよいよ発売日になりました。
全国の書店でお買い求め頂けます。

当サイトに載せているスウェーデン木工留学記や、JDN(ジャパンデザインネット)の記事などを編集し直し、さらにはたくさんの事柄を新たに書き足しました。家具を製作する過程の写真や、図面なども載せています。ぜひ、ご覧になってください。

>>続きを読む

2008年05月24日 コメント (3)

卒展巡り2008。コンストファック

スウェーデン各地で2007-08年度の卒業式が行われる季節になりました。街中に広告が貼られ、大々的に行われるコンストファックの卒業作品展示会を見に行ってきました。Konstfackは名実共にスウェーデンで一番名の知れた美術校。

完全に僕好みの目線で見て回ります。芸術評は期待しないでください(笑)。

注:子連れだと確実なチェックが難しいので、作品名、作者名は割愛させていただきますのでご了承ください。もちろん調べることは可能です。

080524_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

数年前に移転したコンストファック。冴えない鉄の扉だった玄関が、模様替えをしていました。

>>続きを読む

2008年05月25日 コメント (8)

美大の卒展巡り。コンストファックその2。

ミチカを連れて、Konstfackの卒業作品展示会を見にやってきました。

080525_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

コントラストが強くてちょっと落ち着かないけど、僕はこういう絵が好き。一カ所だけ色が違うのが分かりますか。

>>続きを読む

2008年05月26日 コメント (6)

卒展巡り2008。ベックマンスへ。

Beckmansはストックホルムの繁華街にある小さな学校。ファッションですごく有名な学校だけど、デザインコースや、グラフィックコースもすごく格好良い(←僕の独断的印象)。

例えば今回の展示会のページ。センスあるし、作品写真の見せ方や撮り方も、すごく上手い。

080526_00.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

今回もチーちゃんを連れて出かけました。Konstfackの時とは違って、お昼寝前に到着。

>>続きを読む

2008年05月27日 コメント (12)

王冠をかぶる

今日(26日)、モユルは5歳になりました〜。

080527_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

いつものように保育園へ迎えに行くと、おや?

>>続きを読む

2008年05月30日 コメント (4)

ベックマンスといえばファッション

タイトルの通り、Beckmans校は服飾コースで有名です。

080530_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ショーの様子が流されていました。大音量で音楽が流れているにもかかわらず、釘付けのミチカ。

>>続きを読む

2008年05月31日 コメント (5)

夕飯後の散策

素晴らしい天気が続いているストックホルム。明日(日付的にはこのエントリーと同じ31日)も王立美大の展示を見ようかなと卒展巡りを続けていますが、ストックホルム マラソンの開催日でもあるので、街には行かない方が良さそうな気がしてきた。

そういえば、ちゃんと親バカ撮影もこなしています。一週間前の夕方に撮りました。夕食後の19時半頃に出発。夏至に向けてみるみる日が伸びています。例えば今日の日の入り時刻は21時45分。日の出は3時50分。もう3週間くらい、さらに日照時間が長くなる。暗い時間は当然ながら短くなるので、夜景を撮るのは至難のワザ(特に子供がいる家族には)。

ちなみにスウェーデンはサマータイムが導入されています。

080531_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

リュックサック(中身は空)まで背負って出発。

>>続きを読む