ストックホルムの空を見上げて

2007年06月01日 

ゾナー250mm/4をEOS 5Dで使う。

ハッセルブラッド1000/1600F用のツアイス製レンズであるSonnar250mmをEOSに取り付けてみました。AEが動作するので軽快に撮影が出来ちゃいます。

070601_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Zeiss-Opton Sonnar 250mm F4 T

さあ、次はどこへ向かうのかな。

>>続きを読む

2007年06月03日 コメント (2)

S-Planar 120mmで子供たちを撮る。

このところ、デジタル撮影による写真ばかりでしたが、ちゃんとハッセルブラッドでも撮影をしています。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss S-Planar 120mm F5.6

T*コーティングが施される前のモデルなので、コントラストは低め。晴天下(コントラスト差が大きくなる)だとちょっと辛いかな。でも、単にスキャンがヘタなだけかもしれない。

とはいえ、いつもの公園が、とても良い雰囲気に撮れました。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

こちらが今回のレンズ。Cレンズのクローム(通称、白玉)。

>>続きを読む

2007年06月04日 

水族館へ行く。

モユルを連れて、ある学校の卒展を見た後、水族館Aquariaへ行ってきました。小さな規模の建物ですが、モユルには充分楽しめたみたいです。

070604_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

ドリー(映画ファインディング ニモに出てくる青い魚)を見つけたモユル。

>>続きを読む

2007年06月05日 コメント (2)

近所の湖へ。

最高に天気の良い日が続いています。家の中にいるのも勿体ないので、外出。家族みんなで湖へ出かけました。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

水鳥を観察する。

>>続きを読む

2007年06月06日 コメント (4)

ディテール。

ストックホルムにある美術、芸術系の学校の中で俗にエリート校と言われる、コンストファック、ベックマンス、HV、王立美大、マルムステンの5校で行われていた卒業作品展示会を見に行ってきました。

見応え有り。詳しくは今後また紹介しますが、今回は僕の気に入った物たちの一部詳細=ディテールをご覧ください。これらには工業製品では到達できない、製作者の高いレベルへのこだわりが見えています。

皆さんの目に留まる物があれば嬉しいです。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

>>続きを読む

2007年06月07日 コメント (4)

卒展巡り。コンストファック。

ストックホルムにある国立美術大学コンストファックの卒展へ行ってきました。コンストファックはスウェーデンで一番、名前を知られている学校と言っても過言ではない超有名校です。

今回のお供はモユル君。作品名、製作者名などはチェックできませんでしたので、残念ながら記述できません。この点は子連れだと難しいですね。

070607_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

会場に入ってすぐの場所に展示されていた作品。

>>続きを読む

2007年06月08日 コメント (2)

卒展巡り。コンストファックその2。

昨日からの続きです。モユルと一緒にKonstfackの卒業作品展示会を見に行きました。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

随分と大きな作品です。

>>続きを読む

2007年06月09日 コメント (3)

ツアイス オプトン ゾナー 250mm/4

ストックホルムでは、最高に天気の良い日が続いています。連日、30度近い夏日ですが、湿気が少ないのは助かります。

先日はEOSに取り付けて撮影しましたが、今回は本来の性能を発揮できるハッセルブラッド1000Fで撮ってきました。修理から戻ってくるのを待ちきれずに入手したボディですが、高速側でも露光ムラ無く撮れました。

カメラ: Hasselblad 1000F
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Zeiss-Opton Sonnar 250mm F4 T

自転車を押すモユルと、カートを押すミチカが交差する瞬間。我ながら上手く撮れた気がする。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*

これが今回のレンズ。今なら買える値段だけど、発売当時は超々高級レンズだった。

>>続きを読む

2007年06月10日 コメント (2)

卒展巡り、二校目。ベックマンス。

6月始めに学年末を迎えるスウェーデンでは、各校の卒業展示会が5月末に集中します。コンストファックに引きつづき、今度はBeckmansベックマンスへ。

ベックマンスはストックホルムの中心部に位置するデザイン校(Hogskolan=大学です)。ファッション、グラフィックデザイン、プロダクトデザインのコースを有していて、特にファッションのコースが有名。

注:これまで同様、残念ながら作品名や作者名は未確認です。子供連れの身ということでご容赦下さい。知りたいという方がいらっしゃいましたら、調べます。

070610_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

直前までちゃんと前方を見ていたのに、よそ見してしまった萌。

>>続きを読む

2007年06月11日 

卒展巡り。ベックマンスその2。

ベックマンスというとファッション/服飾のコースが非常に有名です。実際、卒業作品展示会の初日は街中の特別ステージ(毎回、かなり良い場所でやる)で、ファッションショー。これは強烈に目立ちます。

070611_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

校内でも一部の作品を見る事ができました。でも、服は動いていた方が素敵だろうね。立派な作品カタログ(学生ごと)まで配布されていました。

>>続きを読む

2007年06月12日 コメント (4)

Sommartider hejhej sommartider !!

ストックホルムは暑い夏日が続いています。日の入り22時で、日の出3時半(笑)。夜らしい時間は3時間もありません。

そして、今日のタイトルはスウェーデンの超定番曲、Gyllene TiderのSommartiderから。夏だー!って感じの曲。ついでに、雑学。Gyllene Tiderは80年代スウェーデンの超人気バンド。RoxetteロクセットのボーカルPerはここ出身。

ハッセルブラッド用ツアイスレンズの中で最高の明るさを誇る、プラナー110mmを今回はEOSに装着。

070612_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

公園へ向かって出発!

>>続きを読む

2007年06月13日 

1DマークIIIを見に行く。

ストックホルムのプロショップでキャノンが最新機1D Mark IIIのデモをするというので、出かけてみました。スウェーデンにはヨドバシカメラのような、何でも触れて試せるような店は無いので、こういうメーカー主催のイベントは貴重です。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: EF14mm F2.8L

ちょうど昼時で空いていました。おおっ、超広角レンズがあるじゃん!と、手持ちの5Dに付けながら試写。

ちなみに右奥ではハッセルブラッドH3D(3900万画素。500万円くらい)が置いてあって、試す事が出来るようになっています。画像処理用のマックと一緒にしてのプロモーションらしい。

>>続きを読む

2007年06月14日 コメント (2)

卒展巡り。三校目。HVスコーラン。

卒業作品展示会巡り報告の3件目。今回はHV Skolan。手織り、刺繍、染めなど手作業で作るテキスタイル作品が並んでいました。

070614_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

窓辺から外の景色を見るモユル。

>>続きを読む

2007年06月15日 

卒展巡り。HVスコーラ その2。

織り、編み、刺繍、染め(他にもたぶんある)など、ハンドワークの技術を学べるHVスコーラへ出かけました。これまでにも何回か来た事があって、校内の見学もしています。

その中で知った驚きのエピソード。
入学時に糸は、白しか準備しないそうなんです。他の色は自分で配合して、糸を染めて作り出せば良いとの事。作品一つを作る前に、材料から作らないとならないわけですね。すごいなあ。

070615_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

これは装身具。銅線を織り込んでいます。

>>続きを読む

2007年06月16日 

スカンセンへ行く。

朝起きたら超快晴。家にいるのも勿体ないので、子供達を連れてスカンセンへ行く事に。ママは自宅でのんびり。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

船に乗ってスカンセンのある島へ。チーちゃんの足に注目。

>>続きを読む

2007年06月17日 コメント (4)

素敵な散歩道。スカンセンその2。

子供たちを連れて出かけたスカンセン。自然豊かな園内にはたくさんの動物たちが住んでいます。

070617_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

お馬さんだよ〜。乗ってみるかモユルに聞いたけど、断られました。「もうちょっと大きくなったら」だって。

>>続きを読む

2007年06月18日 

子供にとって最高の場所、スカンセンその3。

スカンセンは野外美術館として有名ですが、動物園があったり、色々なイベントが開催されていたりと、むしろ子供連れにとても適した場所です。

070618_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

大きな滑り台を見つけました。階段が無いので、チーちゃんにはちょっと大変。最後の一段だけ、パパの助けが必要だったけど、登れたので驚いた。

>>続きを読む

2007年06月19日 

卒展巡り。王立美術大学。

ストックホルム各地で開催されていた芸術校の卒業作品展示会巡り報告も4回目になりました。今回は王立美術大学。ストックホルムの街にほど近いシェップスホルメンにある学校です。

070619_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

王立と付くだけあって、見応え抜群。特に絵画などの美術作品が素晴らしかったです。

そして、もう一つ、この展示会の凄さは会場。おそらくストックホルムで最高の場所です。

>>続きを読む

2007年06月20日 コメント (3)

卒展巡り。王立美大 その2。

芸術アカデミーで開催されていた、王立美術大学の卒業作品展示会に行ってきました。

070620_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

様々な大きさ、素材の額にスケッチなどが収められています。

>>続きを読む

2007年06月21日 コメント (4)

Zeiss Sonnar 250mm/5.6 + EOS 5D

現在、ヤフオクで綺麗なツアイスレンズを出品しています。ハッセルブラッドに取り付けて試写もたくさんしたのですが、いつも現像を頼んでいるお店の現像機が故障中の為、現像待ちになっています。部品交換が必要らしいのだけど、夏至の休日が重なるので、もう暫くかかるらしい。。。

待ちきれないので、EOSに取り付けて撮ってみました。色の出方とかコントラストはEOS側の画像エンジンに影響されていると思いますが、その他の描写はレンズその物の特徴が出ているはずです。

070621_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Sonnar C 250mm F5.6

最短距離辺りで撮影。通常の6X6中判フォーマットならば、もっと左右上下に広く撮影出来る(面積比で3.6倍)のですが、センサーの小さいEOSではここまで。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

これが出品中のツアイス ゾナー250ミリ。かなりの美品です。通常、黒鏡胴のCレンズはT*コーティングが施されているのですが、これは珍しいT*無しのモデル。黒鏡胴になった初期に存在していた少し珍しいレンズなんです。

いつも通り、ハッセルブラッドのサービスセンターでメンテナンス済み。お勧めです。

>>続きを読む

2007年06月22日 コメント (2)

Distagon 40mm/4 + EOS 5D

昨日に引き続き、今日はディスタゴンをEOSに付けた写真をご覧ください。ハッセルブラッドで使うと強烈な広角レンズになるのですが、EOSだと標準レンズという雰囲気になります。が、レンズの重さは変わりません(笑)。レンズのみで1400グラム。ヘリコイドまで重めに調整されているので大変。

070622_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Distagon C 40mm F4

本日の登場人物、ダブルM。

>>続きを読む

2007年06月23日 コメント (10)

超重量級レンズのディスタゴン40で撮る。

タイトル通り、ガラスの固まりを持ち歩いている感の、ディスタゴン レンズで子供達を撮りました。

070623_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Distagon C 40mm F4

立ち乗り中のミチカ。ちゃんと座らなきゃ。

>>続きを読む

2007年06月24日 コメント (5)

あれから2年。

6月24日の今日でミチカは満2歳となりました。ちょうど去年のエントリーで、「来年は走り回っているのかな」と書いていましたが、はい、元気に駆け回っています。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 400VC
レンズ: Carl Zeiss Distagon C 40mm F4

この写真、今になって考えると、段差を登っているところを撮った方が、2歳になるミチカを表現するのに良かったかも。

>>続きを読む

2007年06月25日 コメント (2)

今月の発掘品。

最近は、良い物がないかなーというアンテナを、スウェーデンから北欧各地+ドイツ(フランスにも手を出したけど、言葉が全然分からないので退散)へと広げてみています。あまりにも奥が深く、夢中になりそうな危険を秘めているので、効率良くやらないと大変な事になりそうです。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

ストックホルムで見つけたスーパーカメラ(当時)。止めとけば良いのに触ってみたかったので、入手。コダックがニコンF5(フラッグシップ機)を改造して作ったデジタルカメラです。

>>続きを読む

2007年06月26日 コメント (3)

卒展巡り。カール マルムステンCTD。

ストックホルムの美術校の年度末作品展示会巡り第5弾は、僕が学ぶマルムステンCTD。全校生徒60人ほどの小さな学校ですが、非常に高い評判を保っています。特に木工の分野では名実共にスウェーデン最高(ヨーロッパ一とも言われる)です。

作品紹介の前に、まずお知らせです。僕の関連する二つの書籍が刊行されました。もし、どこかで見かけましたら、ぜひご覧くださいね。

070626_001.jpg

WOODY STYLE 週末工房 No.7
ISBN 978-4-416-80733-0
誠文堂新光社

1月に開催した個展についての記事が5ページに渡って大きく紹介されています。

070626_002.jpg

竹中工務店 広報誌 approach
2007年夏号
ISSN 0003-7117

EOS 5Dに買い換えるきっかけとなった物。カール マルムステンの二つの学校を紹介していて、写真と取材、コーディネートなどを担当しました。20ページの大きな特集です。残念ながら一般の書店では販売されていません。


カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

マルムステン校の展示会場に到着。まずは最上階。

>>続きを読む

2007年06月27日 コメント (2)

卒展巡り。マルムステンCTD その2。

マルムステンCTDの卒展へはミチカを連れて訪れました。これまでに紹介した4校へはモユルと一緒に行っていましたが、この日はチーちゃんと。やっぱり、良く知った所だと気楽です。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

厳しい目つきで鑑賞中のミチカ。

>>続きを読む

2007年06月28日 コメント (6)

卒展巡り。マルムステン校その3。職人試験作品。

マルムステンCTDの卒展の紹介、今回はこの学校一番のコースである家具製作科の3年生の作品たちをご覧ください。3年間の集大成とも言える、職人試験を受験するために作った家具たちです。

070628_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

まず、こちらは僕の職人試験作(笑)。というのは冗談なのだけど、しばしば、「立派な職人作品だね」と、スウェーデン人に言われます。でしょ〜♪

>>続きを読む

2007年06月29日 コメント (6)

ヤフオク出品予告。

近々、大物カメラ達を出品する予定です。ちょっと変わったカメラ達です。

070629_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

僕のお気に入りハッセルブラッド203FE。数あるハッセルブラッドの中でも一番汎用性がある最高のカメラです。電子制御のAEでも使えますし、マニュアル露出も、電池を使わずに完全機械式での使用も出来ます。

そして、このボディはもう一つ、特色を備えています。何でしょうか?

>>続きを読む

2007年06月30日 コメント (4)

コダックDCS 760の動作を確認。

入手したのは良いのだけど、バッテリーが見事にダメになっていた為、全く動作確認が出来ないままだったカメラをやっと使う事が出来ました。新型のバッテリーをアメリカから購入したのです。

動いて良かった。。。(笑)

070630_01.jpg

カメラ: Kodak DCS 760
レンズ: Tamron 28-80 F3.5-5.6

しかし、天気が冴えないので屋内で試写開始。キャノンのストロボを付けています。ISO値は160あたり。

両目を開いてファインダーを覗いているモユルに驚く。この歳でそのワザ(笑)をマスターするとは、タダモノじゃないね。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

レンズはタムロンのズームレンズ。安かったので入手。

>>続きを読む