ストックホルムの空を見上げて

カテゴリーFE 110/2 / ストックホルムの空を見上げて

2009年08月30日 コメント (4)

スウェーデン最新の公園

ストックホルム郊外で建設中の新興住宅街に出来たばかりの新しい公園(とはいっても、オープンから一年くらい経っている)を紹介します。 今回は部分的な写真だけ。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160NC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* プロペラを押さえ込んでいるわけでも、エンジンを始動しようとしているわけでもありません。

続きを読む

2009年06月02日 コメント (4)

シャボン玉

リスを見た後は、シャボン玉をとばして遊びました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 以前は強く吹きすぎていたけど、随分と上手に吹けるようになりました。

続きを読む

2009年05月31日 コメント (8)

リスを見つけた!

鳥たちのさえずりと草木の音が、耳に心地良い。 落ち葉のクッションが柔らかい。 新緑も気持ちよい。 春になったことを強く実感します。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM いつもチラッとしか会えない動物を探してみました。

続きを読む

2009年05月28日 コメント (5)

六歳になりました!

草木が芽生える季節に生まれたモユルも、ついに六歳になりました カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 近所にあるお気に入りの場所。木立が綺麗な林です。

続きを読む

2009年03月01日 コメント (4)

雪国必須の仕事

日本の豪雪地帯と比べると少ないとはいえ、やっぱりストックホルムも雪が積もります。雪国特有の大事なお仕事が除雪作業。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 除雪好きのモユル氏の登場です。こんなことや、こんなことをしながら、 遊んで 鍛えてきました。

続きを読む

2009年02月28日 コメント (2)

悪戦苦闘

今日もプラナー110/2で撮った写真を掲載します。ピシッとピントが合っている分ばかり載せていますので、簡単に撮れてしまいそうに思えます。しかし、現実は10枚撮ったら2枚か3枚が当たりというレベル。大ハズレでボケボケの写真もたくさんあるんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 高速移動中なので失敗リスクが最高に高いブランコ。最近のミチカは最高速度がお気に入りなので大変なんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 雪だるまを製作中のモユル君。

続きを読む

2009年02月27日 コメント (2)

浮き上がる被写体

寒い雪景色の中へ、ツアイス最強の一本を持ち出してみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 仲良しのお二人さん。前からも撮ろうと駆け寄ったのだけど、待ってくれなかった。残念。

続きを読む

2009年01月21日 コメント (10)

寒い時はこうする

極寒のお正月に、水鳥たちを見に湖へ行ってきました(先日までの写真のつづき)。せっかく重たいカメラたちを抱えていたので、たくさん撮らないとね。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 暖かい夏ならば、ノンビリと水の上に浮いていたんだろけど、今は氷上です。

続きを読む

2009年01月11日 コメント (4)

限界を知った日

- 正月休み - 快晴 - ちょっと運動したい - 子供二人を連れて出かける=ママ休息=良いパパ(と思いたい) - ついでに凍った湖で撮影したい ← 実は一番の目的 ただし、その日はマイナス15度とか、20度という予報。年に一、二回ある寒波が年末年始に襲来していたのです。防寒対策を万全にして出かけることにしました。無謀にも自転車+ワゴン(これね)で。これなら10分もしないで到着できます 自転車で走って行くだけなら問題無いのですが、ギヤーチェンジをするワイヤーがまともに動作しなくなりました。ワイヤーケーブル内のオイルが固くなって動きが鈍くなったのだろうけど、こども達を引っ張っている上に、雪面から

続きを読む

2008年11月26日 コメント (2)

そろそろ準備開始

日没時刻がついに15時を切りそうになっています。こども達を保育園へ迎えに行った後、そのまま公園へ遊びに行っていた夏(日没23時)とは正反対になりました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 暗い時間の長い季節になると、そろそろ、あることを始めないとなりません。

続きを読む

2008年06月15日 コメント (4)

描写力抜群

今日も夕食後に散歩へ出かけたのですが、やけに人の気配が無く、静か。どうしたのかなー、と思っていたら、そう、今日はユーロ杯のスウェーデン - スペイン戦の日だったのです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 今回の写真は先日からの続き。最強/最狂/最凶のプラナー110/2で撮った写真です。

続きを読む

2008年06月11日 コメント (3)

夕方の光

今日の日没時間は22時。22時半になっても、まだ結構明るい。23時半でも、まだ明るい。もし、ここで花火大会をするなら24時まで待つ必要がありそうです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* ということで、夕食後でもかなりの明るさ。

続きを読む

2008年06月09日 コメント (6)

魔法のよう

22時になっても、まだ明るいストックホルム。お陰で夕食後の散歩には十分な明るさが残っています。 お腹いっぱい→こども達の機嫌が良い→撮影しやすい カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 久しぶりにゾクッと来た一枚。流れ落ちていく砂が、綺麗に浮かび上がっていました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 最強無敵のレンズ(イクルの独断と偏見)であるプラナー110mm/2を、EOS 5Dに取り付けました。ハッセルブラッド用のレンズですが、5Dと相性が良

続きを読む

2008年04月05日 コメント (4)

たくさん撮っています

先日のブログ(これとこれ)では、僕の大好きなレンズ(そんなのばっかりだけど)で撮った写真を載せていました。 久しぶりに天気が良かったので、張り切ってフィルム3本分(36枚)も撮っていたのですが、今頃、重大な事実に気付きました。フィルム+現像代=約2000円。それが3本なので小計6000円。この日はXPanも一緒に持っていった(これとここ)のでフィルム2本分+現像代で小計2000円。合計で8000円じゃないですかー!! 親バカ、ここに極まる。。。(フィルムや現像代の差し入れ大歓迎です♪) カメラ: Hasselblad 203FE レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm

続きを読む

2008年03月21日 コメント (7)

権利

今日も自閉症センターへ行ってきました。今回は僕たちの担当者との面会。どの様な機関かという話から、発達障害児を持つ親へのサポート、得られるサービスについての説明が行われました。 まだ内容を精査していないけど、軽く見ただけでもやっぱり充実しているなあというのが最初の印象。 注:復習がてらブログに書いていますので、あくまでも参考程度にご覧頂けると幸いです。日本語での正確な用語が分からない言葉もありますので、その辺を考慮してくださいね。内容もかなり僕の解釈で簡潔に書いていますので、勘違いもあるかもしれません。「訓練」という表記も合っているのかちょっと分からない 注2:初めての方や、ご存じでは無い方へ。

続きを読む

2008年03月20日 コメント (11)

両親クラスが始まる。

先日からはストックホルムにある自閉症センターで、自閉症の子供を持つ両親向けのコースが始まりました。クラス名は「First Step 始めの一歩」。その名の通り、自閉症について学ぶ講座です。 注:初めての方や、ご存じでは無い方へ。息子のモユルは自閉症(参考リンク)なのです。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 自閉症とは何か?自閉症の症状、自閉症の子の振る舞いなどの基本的な知識の勉強をして、その中で参加者同士の意見交換や、お互いの置かれている環境について話したり、子供への新たな

続きを読む

2007年08月23日 コメント (4)

極浅のピント

空に軽く雲がかかっていると、太陽光が柔らかくなってくれて 、人物撮影はとてもやりやすくなります(影も柔らかくなるから)。ただし、夕食後の撮影(20時半くらいまで明るい)となると、今度は光量自体が少ないので、シャッタスピードを稼ぐ為に、必然的に絞りを開く事になります。 柔らかい光で、柔らかい描写の写真を撮れるのは良いのですが、被写界深度(ピントが合う範囲)がめちゃくちゃ浅くなるので、ピント合わせがものすごくシビアになります。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* ピントが合わせづ

続きを読む

2007年08月20日 コメント (4)

光の魔術。

写真は光をレンズで捉えて、フィルムやらセンサーで形にするわけですが、今回も光の芸術を見てしまいました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 人間の目には絶対に見えない情景が写っています。今回の撮影は絞り開放か、一絞り付近。すごすぎ。 注:サイトリニューアルに備えて、今日からブログの幅を800から1000ピクセルにしてみました。不具合がありましたら、ぜひお知らせ下さい。

続きを読む

2007年06月12日 コメント (4)

Sommartider hejhej sommartider !!

ストックホルムは暑い夏日が続いています。日の入り22時で、日の出3時半(笑)。夜らしい時間は3時間もありません。 そして、今日のタイトルはスウェーデンの超定番曲、Gyllene TiderのSommartiderから。夏だー!って感じの曲。ついでに、雑学。Gyllene Tiderは80年代スウェーデンの超人気バンド。RoxetteロクセットのボーカルPerはここ出身。 ハッセルブラッド用ツアイスレンズの中で最高の明るさを誇る、プラナー110mmを今回はEOSに装着。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 公園へ向かって

続きを読む

2007年04月23日 

再チャレンジ!プラナーFEに。

前回、パパの実力不足が露呈することになったレンズ、ツアイス プラナー110mmで再撮影をしてきました。 でも、前回の失敗を教訓にちょっと絞り込んでみることに。←根性無し。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* うん、やっぱり被写界深度(ピントの合う範囲)が深いと当たりがでやすいね。

続きを読む

2007年04月18日 コメント (2)

超手強い相手。プラナー110mm/2。

正直に言いますと、少々、調子に乗っていました。 最近、随分と動き回る子供でも捉えられるようになってきたじゃん♪と。 しかし、ここでプラナー110mmを選んでしまったのが運の尽き。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* このレンズは、ポートレート(特に女性)を撮らせたら世界最高、と言っても大袈裟ではないほど。特に絞り開放側の柔らかい描写が魅力です。 そこで僕は遊んでいるミチカを撮ろうと、思ってしまったわけです。無謀にも絞り開放で。。。

続きを読む

2007年01月12日 コメント (2)

来襲者たち。

個展の後半戦がスタートしました。カズエママが学生時代のお友達を連れて来場。もちろん、モユルとチーちゃんも。 カメラ: Hasselblad 203FE デジタルバック: Hasselblad CFV レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 + D-Flash 40 スライドを背景に考え事?をしているモユル。

続きを読む

2007年01月10日 コメント (4)

デジタルバックのテスト。

今日は個展の中休み。明日からの後半に備えて休憩です。やっぱりする事は、カメラで撮影(笑)です。 お知らせ。 会場でよく”モユル君は来ないの〜?”と聞かれるのですが、明日(木曜日)午前中に来ます。って、突然で申し訳ありません。。。 カメラ: Hasselblad 203FE デジタルバック: Hasselblad CFV レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* さて、今回の被写体は何でしょうか。 カメラ: Hasselblad 203FE デジタルバック: Hasselblad CFV レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8

続きを読む

2006年10月18日 コメント (2)

203FE+ワインダーCWの試用。

ワインダーCWが僕のハッセルブラッド203FEで使えるようになりました(前エントリーで紹介済)。当然ながら、すぐに撮影に出発です。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 400VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 冷え込むようになってきたので、落葉が一気に進みました。 今回のレンズはプラナー110mm。絞り開放での撮影は至難を極めるので、F4くらいに軽く絞っています。被写界深度もちょうど良さそう。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ワインダーC

続きを読む

2006年10月04日 

Planar 110mmで撮った写真を追加。

このレンズを、ヤフオクに数週間前から出品しているのだけど、入札が無く、寂しいのでちょっと紹介。これまでに撮った写真から適当にピックアップしてみました。初公開の物もあると思います(たぶん)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 中判カメラ用レンズで最高の明るさを誇る大口径レンズCarl Zeiss Planar FE 110mm F2。外観は少々使い込まれている感がありますが、レンズはとても綺麗です。超お勧めですよ〜。 カメラ: Hasselblad 203FE レンズ: Carl Zeiss Planar FE 1

続きを読む

2006年07月21日 コメント (2)

カペラゴーデン夏の展示会。

昨日から参加してみる事にしたブログランキングですが、たくさんの方にクリック頂いたようでなんと一日で随分と上の順位になりました。昨晩は700位くらいだったのが、現在9位です。ここまで来るには、もうちょっと時間がかかるかと思っていたので驚きました。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。 <本編です> カペラゴーデンでは夏休み中、近所の会場で本科の学生達の作品展示会を行っています。そこで今回、僕はハッセルブラッドを抱えて会場を訪れました。三脚は使わずに手持ちでの撮影だった為、ぶれないように気をつける必要があり、結構苦労しました。光を求めて彷徨っていた気がします。 注:使

続きを読む

2006年07月20日 コメント (5)

カペラゴーデンでお仕事中の人々を撮影。

<お知らせ> たくさんの方にこのブログの事を知って頂けたらと思い、ブログランキングに参加してみる事にしました。そこで皆さんにお願いがあります。毎日一回、エントリー内に用意してあるリンクをクリックして頂けないでしょうか。皆さんのワンクリックが一票となります。さあ、まずは練習でここをクリック!(もちろん任意です) <本編です> やっとカペラゴーデンで撮影したフィルム達のスキャンが終了しました。まず今回は人物写真から。単にスウェーデン人を撮影するのではなく、作業中を狙って撮っています。 撮影は僕たちが滞在している間に開催されていたサマーコース中に行いました。今回の使用レンズはCarl ZeissのD

続きを読む

2006年07月19日 

ただいまスキャン中。

バカンスを過ごしに訪れたカペラゴーデン。こんなに素晴らしい環境で高いレベルの物作りを学べる学校はおそらく世界でもまれ。いや、ここだけかも。 創作活動の過程で、たくさんのインスピレーションを受ける事が大事な若いアーティスト達にとっては完璧な場でしょう。ということで今回の訪問では、年間を通して一番美しい時期のカペラゴーデンを撮影するという目的がありました。 もちろん、その環境の中で家族を撮るという事も大きな目的。場所を選ばなくても必ず絵になる最高の場所です。ハッセルブラッドで撮る写真にはかなりの気合いを入れていました。ここでの撮影データは今後の僕にとって宝物となりそうです。 しかーし、先日のエント

続きを読む

2006年02月27日 

超寒い中、滑り台。

スウェーデンはこのトリノから、かつてないほど多くのメダルを持って帰ってくる事になりました。そんなモユルのお気に入りはアルペン競技での選手のスタートシーン。 毎日の運動が欠かせないモユルですが、今日のストックホルムは2月も終わりだというのにギンギンに冷え込んでいたので、パパとしては軽い散歩程度に収めたかったのですが。。。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak Portra 400NC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* おっ、随分と急な階段だね。これは何?

続きを読む

2006年02月17日 

プラナー110mm、バンザイ。

テレテッサーで撮影した日に、お気に入りのレンズ(好きな物ばっかりですが。。。)のPlanar 110mm/F2でも写真を撮ってきました。 実はこの日、僕は防寒ズボンを履き忘れて出かけてしまい、昨日から続く風邪の原因としてしまいました。でも、会心の出来だったので満足です。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 日が段々と延びてきたとはいえ、太陽は低く、11時くらいでも影が長くなってしまいます。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Pla

続きを読む

2005年12月26日 コメント (2)

110mmプラナーと一緒に、クリスマス イブのお買い物。

特別な買い物をしに行ったかの様なタイトルですが、単に地元のショッピングセンターへ食料品を買い出しに出かけました。前日までは、クリスマス プレゼントの購入客でごった返しているデパート同様、冬ごもりするのかと思える程、大量の食品を大型カートに山盛りにしている人だらけだったんです。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPZ 800 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 24日は逆にずっと空いていると睨んでいた僕たちはゆっくりとお買い物。ここは入り口近くにある商品読み取りセンサー置き場。商品のバーコード読み取りさえもセルフサ

続きを読む

2005年12月10日 コメント (4)

想像以上に素晴らしかったPlanar 110mm。

今日(金曜日)は久しぶりに太陽が顔を出し、絶好の撮影日よりでした。限られた時間を無駄にしない為にモユルを散歩に連れ出しました。ちょうど先日降った雪が溶けたので、モユルにも歩きやすい状態でしたが、実際は氷点下と冷え込んでいます。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPC 160 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* まず結論。このレンズは死ぬまで手放さないと決定いたしました(笑)!超、最高に、メチャクチャ素晴らしい。ピントを外したとしても美しいと思えるほど気に入りました。ポートレート用には最強じゃないでしょうか。

続きを読む

2005年12月09日 コメント (2)

プラナー110ミリの練習。

現在のストックホルムは太陽光を利用した撮影に適した明るい時間が短い(たぶん3,4時間)という事もあるのですが、空は雲に覆われていてさらに暗くドンヨリとしています。 せっかく入手したプラナー110mmを試したいのに、学校へ行ったり、タイミングが合わず、チャンスが全然ありません。夏は逆に一日中、明るくいつでもOKだったのに。。。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* ということで今日もまた大人しく室内でEOSを使ってレンズの特徴をお勉強。このレンズの最大の特徴でもあるF2という絞り開放時で試してみました。はっきり言って、か

続きを読む

2005年12月03日 コメント (2)

ついにPlanarプラナー110mmを入手。

職人試験の図面提出がとりあえず終わり、気が抜けたのか昨日以上に疲れをドッと感じます。しかし、図面作図中にちゃっかり手に入れていたレンズを使ってみました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* ハッセルブラッド用のレンズとしては最高の明るさを誇るプラナー110ミリです。写真からも分かる様に店頭デモとして置かれていた物(ハッセルブラッド社との転売不可の契約はクリア済み)なのですが、超極上。あまり使われていなかったと思われるほど綺麗でした。それでも動きもとてもスムーズ。程度は全く期待していなかったので、現物を確認してビック

続きを読む