ストックホルムの空を見上げて

2005年02月01日 コメント (4)

ミドちゃんについての追加情報。

昨日のブログ で話題にしたミドちゃんですが、公開後に新たに情報が入ってきましたので補足等をネタにもう一回続けます。次回からはまた元のブログに戻る予定です〜。

まず、この写真は昭和40年代の物。そして毛が伸び放題の時に撮った写真で、さすがにコンテストに連れて行くときはお手入れをしていたらしい。

正確な犬種はアメリカン コッカー スパニエルのシルバーバフ。一歳の頃、散歩していると”ちょっと、そのワンちゃん、よく見せて。この犬は凄いよ(ややイクルの脚色あり)”と見知らぬ人から言われる事が何度かあったとか。愛玩犬のつもりだったのだけど、獣医さんが、ぜひコンテストに出してみようと言うので連れて行ったのが始まりだったらしいです。

>>続きを読む

2005年02月02日 

スウェーデンの新幹線

この古そうな電車は僕が毎日、ストックホルム中央駅までの通学で乗っている電車です。見た目通り乗り心地も悪いし、車内もあまり綺麗じゃありません。来年くらいに新型車両が登場して、時速200キロ運行になると書いてあったけど、いきなりそんな事が出来るのか心配です。

今日は中央駅へ乗り入れている長距離高速列車を紹介します。

>>続きを読む

2005年02月03日 

ストックホルムの夕焼け

今日のストックホルムは快晴で撮影日和でした。が、忙しくて昼間にカメラを持って出かける事はできませんでした。夕方になってから展望台へ行き、夕焼けを撮ってみました。

これは街の中心方向を撮影。以前のブログ で紹介したガムラスタンはこの右側周辺になります。

>>続きを読む

2005年02月04日 コメント (2)

スウェーデンのスーパー その2。

つい先日、買い物に行ったスーパー へまた行ってきました。今回はさらに小さい子が押している子供用カートを発見!旗もちゃんと立っています(笑)。彼(彼女?)は得意げにギャーギャーと騒ぎながら歩いていました。

>>続きを読む

2005年02月05日 

モユルとママがスウェーデンへ帰国!

待望のモユルとママがスウェーデンへ帰ってきました〜!ストックホルム到着は18時過ぎで、日本時間にすると夜中の2時。


この写真は空港から乗った路線バス。電車の駅まで行って乗り換えます。自宅までは所要30分くらい。

>>続きを読む

2005年02月06日 コメント (2)

時差ボケ解消の為にお散歩。

スウェーデンへ帰ってきてまだ時差ボケのあるカズエとモユルを連れて散歩がてら、買い物に出かけました。行き先はいつものスーパー。モユルはお出かけが大好きで、ベビーカーをちょっと動かそうものなら期待満々で近寄ってきます。

僕たちの住んでいる団地から線路の下をくぐり抜けてショッピングセンターへ向かいます。様々なお店が揃っていますが、大抵は食料品を買いにだけ来ています。

>>続きを読む

2005年02月07日 コメント (4)

ストックホルムのユースホステル。海外への大型客船。

息子のモユルはスウェーデンへ帰ってきた途端に風邪を引いてしまいました。辛そうで可哀相です。でも、食欲は少ないとはいえ、ちゃんと食べているので少し安心しています。

この写真はストックホルム中心部に停泊している帆船、アフ チャップマン。実はかなり有名なユースホステルで、きっと泊まった事のある方もいるのではないでしょうか。修繕が必要になっている様で近々、一時閉鎖されるそうです。

>>続きを読む

2005年02月08日 コメント (3)

スーパーでの会計方法

スーパーのネタが多いですが、今日はレジ会計の仕方。スウェーデンのスーパーは、ほぼ確実(少なくとも僕が知っている限りの場所)にこれから紹介するシステムになっています。

買い物かごに商品を入れてレジへ出向き、ベルトの上へ商品を流していきます。ここでバーコードを読み取りやすい様に置くと特に良い人。自分の買い物の会計処理が始まったらまずは担当者とお互いに”ヘイ!”と挨拶。どこでも使える便利な言葉で、こんにちはという様な意味です。ちゃんと相手の目を見て言いましょうね。

>>続きを読む

2005年02月09日 コメント (3)

スウェーデンの子供病院。

今日は風邪をひいているモユルを連れて病院へ行ってきました。スウェーデンではちょっとした風邪くらいでは病院へ行かない(たぶん)のですが、すでに高熱が4日目になり心配なので連れて行く事にしました。

が、困るのがスウェーデンというより、ストックホルムの病院事情の悪さ。日本でのように地元にある小さな病院へ行く事が出来れば良いのですが、大抵はその地域の総合病院の外来へ行かないとなりません。我が家からは最短距離を通っても30分はかかります。

これはカロリンスカ大学付属病院のアストリッド リンドグレン子供病院。"長靴下のピッピ"の作者の名前が冠されています。スウェーデンで一番大きく有名な病院ですが、待ち時間も最高レベル(笑)。診察が終わって出てくるまでたぶん4時間近くいたのではないでしょうか。。。。

>>続きを読む

2005年02月10日 コメント (2)

スウェーデンの病院の診察室。

前回の"ストックホルムの子供病院"の続きです。

まず、順番待ちの番号札を取って受付及び、看護士さんによる問診を受けます。今回のモユルの場合はこの段階で熱を計測し、熱を下げるために座薬を入れました。診察料もこの段階で会計です。約2000円。そのまま、様子を見るために待合室なりどこかで待機する様に指示されました。

ここは病院内の廊下。待合室よりも広々としていて気持ちよいので、こちらへ来ました。大人が訪れる病院でもそうですが、いかにも病院というような雰囲気は感じられません。絵画など芸術作品が多いのも印象的です。

>>続きを読む

2005年02月11日 

ストックホルム国際家具見本市が始まる。

Stockholm International Furniture Fair ストックホルム国際家具見本市が水曜日から始まりました。僕がスウェーデンからのレポート を書いているジャパン デザイン ネット(JDN)のPress(プレス、記者)として取材に行きました。詳しい事はJDN上のレポートで紹介しますが、ちょっとだけ。。。

日曜日以外の4日間は業者や関係者だけとなっているのですが、実際は招待なども含めて色々な人がいます。子供連れもたくさんいますが、会場内では全く問題なし。モユルも週末に連れて行くつもりです。

>>続きを読む

2005年02月12日 コメント (2)

クリスタルで出来た豪華なランプ。

毎日、ファニチャーフェアの会場へ行っているイクルです。かつて無いほど色々な場所を見て回っています。

僕が一目惚れした、クリスタル製の最高に豪華なランプ。一般家庭で使ったら卓上に届きそうなほど大きいです。

>>続きを読む

2005年02月13日 

ファニチャーフェア4日目。

ファニチャーフェア4日目になりました。今日の僕は在籍している学校のブース担当でした。

昨日の2枚目の写真はこの展示で使用されている間仕切りでした。フランスのデザイナーが会場入り口付近に招待展示をしていて、待ち合わせ場所として最適です。明日はモユルを連れて行く予定なので遊ばせようかと計画中(笑)。

>>続きを読む

2005年02月14日 

モユルを連れてファニチャーフェアへ

風邪もほぼ全快した息子のモユルを連れて最終日のファニチャーフェアへ行ってきました。もちろんパパの目的はモユルの撮影。今回、注目を浴びていた家具の展示ブースへモユルを連れて行って遊ばせるという大それた作戦を実行しました(笑)。

これは昨日のブログ で紹介した会場エントランス近くの展示場。

>>続きを読む

2005年02月15日 

スウェーデンのバレンタインデー

スウェーデンのバレンタインデーは日本とはちょっと異なります。恋人の日というか、愛する人の為の日というスウェーデン語名がついています。というわけで僕は学校帰りにバラの花を一輪、家族のために買って帰りました。

>>続きを読む

2005年02月16日 コメント (2)

デザイナー家具巡り その2

引き続き、ストックホルム ファニチャーフェア会場でモユルを連れてデザイナー家具巡りです。

先日のブログ でも紹介したノルウェー人デザインのソファーでも遊んでみました。モユルでも上り下りが出来る高さなのが良いみたい。

>>続きを読む

2005年02月17日 

EOS20D + Speedlite 580EXでモユルを撮る

モユルは風邪も全快したようで元気いっぱいになりました。今日は自宅での撮影では、あまり使用していなかったスピードライト(ストロボ)580EXを併用してみました。

580EXはEOS20Dに内蔵されているストロボとは違い、別売りの外付け型ストロボです。内蔵型との違いなどの詳しい話はネット上にたくさんあるので省きますが、モユルの撮影に使ってEOS20Dの素晴らしさにまた感動しました。

>>続きを読む

2005年02月18日 コメント (2)

モユルの勇姿 その3

ファニチャーフェア、デザイナー家具巡りの続きです。これは宙に吊されているボール型の椅子。ユラユラと揺れます。

>>続きを読む

2005年02月19日 

デジタル撮影の講義。

僕が家具製作を学んでいる学校で、今日はデジタルフォトの講義がありました。家具を作るだけではなく、それらを撮影して見せるための技術も学びます。

光の扱い方など撮影時の基本的な事から、フォトショップを使用した画像処理を勉強しました。マスクを使用して作業する事など僕にとっては分かっている事ばかりでしたがスウェーデン語で聞くととても新鮮。

>>続きを読む

2005年02月20日 コメント (2)

モユルの風邪が全快。

スウェーデンに戻って来たときから風邪をひいていたモユルですが全快したようです。よく遊び、よく食べ、よくしゃべります。どれも1月初めに僕が一足先にこちらへ戻ってきた時と比べると格段の成長ぶりで嬉しくなってしまいます。

いたずら好きと見受けられる写真ですが、実際その通りです。

>>続きを読む

2005年02月21日 コメント (2)

パパのお下がりを着ているモユル。

椅子の上に座って本棚から引っ張り出した、未だ見ぬLEGO LAND レゴランドの本を見ているモユルです。が、今回の話題はレゴではなく、本日のファッション レポートです。

モユルが着ているこの赤い服はなんとパパが同じ頃(約28年前)に着ていた物なのです。要するにパパのお下がり。

パパはドイツ(当時は西ドイツ)で生まれ、2歳頃まで住んでいました。そして近所にはオーダメイドの子供服を専門に作る方がいました。

>>続きを読む

2005年02月22日 コメント (2)

今日気づいた、EOS20+EF-S17-85mmで出来る事。

今日も元気なモユルを撮りまくっていたパパですが、ふと気づいたのです。このレンズの画角なら自分撮りにも良いんじゃない?、と。

試しにモユルと一緒にツーショット写真を撮ってみることにしました。

>>続きを読む

2005年02月23日 

パパの失敗。

今晩は久しぶりにちょっと時間があるかな〜、と思っていたのに見事にマックの電源を学校へ忘れてきてしまいました。がっかり。
とりあえず毎日更新しているブログだけは、しっかり更新。
あとバッテリーは48分だけだそうです。ということで、今日はこれからモユルと遊ぶ事にします。

>>続きを読む

2005年02月24日 

LEGO LAND レゴランド。

一昨日のブログ を書いていて思い出したので、今回は2年半前に車でヨーロッパ旅行をした時に訪れたレゴランドの写真を紹介します。当然ながら、この頃にはEOS 20Dは持っていず、東芝のコンパクト デジタルカメラ。

デンマークにあるレゴランド近くの道路脇。巨大なレゴが転がっていて否が応でも期待が高まります。和恵はそれほどでもなかったのですが、僕は一人で興奮していました(笑)。

>>続きを読む

2005年02月25日 コメント (2)

レゴランドの徹底ぶり

レゴランドは僕にとってのレゴの聖地(笑)です。この様なゴミ箱を見つけるだけでもう大騒ぎでした。

ジェットコースターもレゴ型だし、食事にまで。。。

>>続きを読む

2005年02月26日 コメント (3)

BRIOブリオのワゴン。

スウェーデンの有名なオモチャのメーカー、BRIOブリオはこの様な押し車も商品ラインナップに揃えています。子供が歩く練習に使うのに最適です。実際、スウェーデンでは”歩行練習ワゴン”という名前で呼ばれています。

が、モユルは自分で荷台に載って、車輪を無理矢理回して進むというワザを身につけてしまいました(笑)。

>>続きを読む

2005年02月27日 

愛車(だった)メルセデス バス。

レゴランドの話を書いたら今度はその2002年夏の旅行を思い出してしまいました。車で旅しながら一万キロ近くを走破しました。ということで今回は僕の愛車(だった)メルセデス バスを紹介します。

これはキャンプ場での一風景。

>>続きを読む

2005年02月28日 コメント (2)

ストックホルムの洗濯事情。

今日のストックホルムはマイナス10度くらいまで冷え込んでいて、さらには雪まで降っていますが、こんな格好をしてどこへ行くのでしょうか?

>>続きを読む