ストックホルムの空を見上げて

2005年11月01日 コメント (5)

スカイプはホントに便利。

説明するほどではないかとも思いますが、Skypeスカイプとはネット回線を利用して音声通話をするソフト(無料)です。一般家庭の固定電話とも通話が可能です。ダウンロードもすぐだし、設定も皆無に等しいほど楽。

僕のような海外滞在者にとっては驚異的に素晴らしいソフトです。固定電話との通話でも料金は激安(相手が携帯電話でもけっこう安い)。今までは国際電話カードを使用して安く(1500円くらいで5,6時間は話せた。)通話していましたが、スカイプはパソコン上で管理でき、スカイプ同士なら無料なのが魅力。

いずれにせよ、普通の国際電話なんてバカバカしくて使っていられません。僕の両親がドイツに住んでいた頃(約30年前)と比べると技術の進歩ってスゴイですね。6,7年間住んでいて、日本に電話をしたのは一回だけで、手紙は送って返事が届くまで一ヶ月(たぶん航空便なら、もうちょっと速いはず)だったとか。

スカイプはウィンドウズだけではなく、マックにも対応しています。使い勝手にも問題なし。パソコンにマイクとスピーカーが付いていれば即時、使用可能(もちろんネットに接続している事は必須)です。

>>続きを読む

2005年11月02日 

今日もまた、お散歩。

スウェーデンでは夏時間が終わり日本との時差が再び8時間となりました。それに伴い、暗くなる時間も早まっていて16時半過ぎくらいには真っ暗になってしまいます。昼食後に散歩をしても既に日が傾いているという雰囲気(笑)。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm RHP III
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*

この写真を撮影したのは日曜日のランチ後。全くいつも通りに近所の散歩。

>>続きを読む

2005年11月03日 コメント (2)

夜のストックホルムをハッセルブラッドで撮影。

先日のエントリーではEOS 20Dでストックホルムの街を撮りましたが、今回はハッセルブラッドを使用して撮ってきました。

前回との大きな違いはISO感度。デジタルカメラであるEOS 20Dは条件に合わせてISO1600(暗くても高速シャッターを切れる)を選ぶ事が出来ますが、ハッセルブラッドに入れていったのはISO400のポジフィルム。相変わらず三脚が無いままなので、手ぶれのリスクがかなり大きい条件。とりあえず失敗覚悟で前回と同じ道順を辿ってみました。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm RHP III
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

前回同様にまずはガムラスタンの街灯から。枠がそのまま壁に映っています。

>>続きを読む

2005年11月04日 コメント (4)

ストックホルムで一番、強烈な道。

今朝は学校へ行く前に、カメラのプロショップへ寄り道をしていきました。ストックホルム中心部にある店ですが、地下鉄の出口からちょっとだけ歩きます。

今回紹介するのは、そのスーパーモダン(笑)で、サイバー(電脳空間のような)な道。ガイドブックには(たぶん)載っていないでしょう。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

ここには高台に登る階段があるのですが、真下を抜けて反対側の大通りに抜けるトンネルにもなっています。通称トンネル通り。

>>続きを読む

2005年11月05日 

John Kandellカンデルの家へ行く。

学校が始まってから課題が目白押しで控えめに言っても、超忙しいのですが、今日はあるデザイナーの家へ見学に訪れました。ヨン カンデルという15年ほど前に亡くなったスウェーデンの家具デザイナー宅です。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

自宅の向かいには今でもオフィスがあります。

>>続きを読む

2005年11月06日 

僕の家具データ コレクション

JDN(ジャパンデザインネット)での取材や、見学などに少しずつ増えていた家具写真のデーターが、気づいたらかなりの量となっていました。プレス用としてもらったCDなどの写真もひとまとめにすると興味深い資料となり、今すぐに本が書けそうなほどです(笑)。


写真: PP Mobler, Garsnas, Kallemo提供

という事で、今回はそれらの中から一部を紹介します。

>>続きを読む

2005年11月07日 コメント (3)

モユルのお気に入り(この数日)。

パパのヒザの上でキーボードを押すのに飽きてきたのか、はたまた興味あるものが増えてきたからか、ウロウロしまくっているモユルを観察(笑)してみました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

観察結果(笑)から判明した最新のお気に入りは、まず絵本。以前よりも読む本の種類が増えました。パパが作った絵本収納棚から何冊も取り出しています。

>>続きを読む

2005年11月08日 コメント (2)

家具データ コレクション その2。

先日はこれまでに集めてきた家具の写真データについて紹介してましたが、家具デザイン(もちろん芸術全般)の勉強に非常に有用なもう一つの方法がオークション。

オークションとは言っても、ネットオークションではなく伝統的な競り合いで行われる本来のオークションです。オークションを取り仕切る、オークションハウスが従来まで行っていたのは、綺麗な写真を載せたカタログを発行し、競りが行われる数日前にだけ展示するという形式でした。が、今ではそれらの品の写真をネットで簡単に見る事が出来るようになってきました。


Photo: Bukowskis

スウェーデンで一番の格式を誇るのがブコウスキー。美術館かっていうくらい素晴らしい品揃えです。かなり優秀なキュレーターも在籍していそうです。

さて問題です、
右上の寝椅子をデザインしたのは誰でしょうか?世界中で知られているデンマークの超有名な人物です。

>>続きを読む

2005年11月10日 

なんでも遊び場所。

一ヶ月ほど前にも紹介しましたが、妹のチーちゃん用の寝床(お昼寝用)でさえモユルに占拠されています。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

ん、チラッと見えているのはお尻かな!?

>>続きを読む

2005年11月11日 コメント (13)

ストックホルムの公共交通事情。

今年分のスウェーデン滞在ビザ発給準備が完了したとの連絡があり、今日は急遽、家族揃って移民局へ出向きました。ついでに街にも繰り出してみました。

という事で、今回はストックホルム市内の公共交通について。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

ストックホルム中央駅。ベビーカーを押しているのでエレベーターを使用して移動しました。どこかの国(日本ね。)と違い、どんな駅でも必ず(僕の知っている限りでは100パーセント)エレベーターが備えられています。

>>続きを読む

2005年11月12日 コメント (7)

ビザを受け取りに移民局へ行く。

スウェーデンでは基本的に滞在ビザ(永住ビザではなく)の更新は一年ごとです。ということで、我が家族も今年の分を受け取りに移民局へ出向きました。延長の申請をしてから3ヶ月ほど(申請中はスウェーデンに滞在し続けても問題なし)たって、やっと受理の連絡が来たんです。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

移民国家であるスウェーデンの首都、ストックホルムの移民局はいつも大混雑しています。番号札を取ってから、順番が回ってくるまで少なくとも一時間ほどは待つ事に。。。

>>続きを読む

2005年11月13日 コメント (3)

ステラ マッカートニー for H&Mを見に行く。

家族でビザの更新と僕の学校訪問をした日は、スウェーデンの衣料品チェーンH&Mでのスペシャルコレクションの発売初日でした。という事で、ちゃんと寄り道をしてきました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

今ではパリコレ(たぶん。それともミラノだったかな?)にまで進出してしまった、Stella McCartneyステラ マッカートニーがH&Mの為にデザインをしました。H&Mはヨーロッパ中と北アメリカに進出していますが、分かりやすいイメージとしては”お洒落なユニクロ”と思っていただければ良いかと思います。手前のトレンチコートが一番人気だとか。

>>続きを読む

2005年11月16日 コメント (2)

職人試験が始まる。

珍しく2日連続で更新しなかったら、”何かあったの!?”と母に心配されてしまいました(笑)。忙しい時は予告無しにお休みします。

家具工房での研修が終わり、僕の通うカール マルムステン校での3年次が始まりました。早速、家具職人試験(参照)受験のプロセスがスタート。ゴールは5月という長い道のりです。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

先週まで家具デザイン科の先生も交え、3年生5人で”あーでもない、こーでもない”と、考えを重ねてきました。写真は過去の作品図面を見るエメリー。ノルウェー人。22歳と若い!

>>続きを読む

2005年11月18日 コメント (2)

モユル大手柄!

こんにちは。先日、ビールを購入時に身分証明書の提示(スウェーデンでは20歳にならないとお酒は買えない)を求められたイクルです。もう30歳なのに。。。(笑)

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

よく笑顔を見せてくれるチーちゃんですが、なんとモユルがある事をしたら、僕たちがみた事もないほど大笑い。爆笑と言っても良いくらい笑い続けたのですっ!

>>続きを読む

2005年11月19日 コメント (1)

ストックホルムの朝。

今朝のストックホルムは氷点下でした。日中も気温は上がらずマイナスのまま。本格的な雪はまだですが、もう時間の問題でしょう。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

今日はちょっとゆっくり出発できたので、朝の通学路を撮ってみました。この写真は電車内から。朝の9時半くらい。

参考までに現在のストックホルムの日の出は7時50分、日の入りは15時15分です。

>>続きを読む

2005年11月20日 コメント (2)

職人試験の製図。

今日(土曜日)、ついにストックホルムは冠雪。でも、僕は学校へ行き、職人試験作品の製図をしてきました。提出日に間に合わなかったり、図面チェックで合格点に満たないと受験どころか、製作さえも始められません。それだけはちょっと勘弁して欲しい(笑)ので、画面の見過ぎで目が赤くなっても頑張ってみたりしています。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

講師のレイフからアドバイスを受けるラスムス。学校のパソコンにインストールされているAUTO CADを使っています。

>>続きを読む

2005年11月21日 コメント (3)

雪が降ってもお散歩。

ストックホルムはついに冠雪し、真っ白になりました。モユルにとっては3度目の冬ですが、雪の事は覚えているのかな?

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPC 160
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

ベビーカーに乗って、お散歩に出発。

>>続きを読む

2005年11月23日 コメント (2)

モユルのスリング

現在、チーちゃんを寝かしつける時に必ず使っているのがベビースリング(抱っこヒモ)。モユルが生まれてちょっとした頃から使い始めたのですが、効果てきめん(例、寝付きが良い)で今では手放せない物となっています。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

そして、こちらはモユル専用のスリング(笑)。ママが手ぬぐいをしばって作りました。ワンワンの縫いぐるみが赤ちゃんの代わりです。

>>続きを読む

2005年11月25日 

日本から届いた荷物。

相変わらず僕は、職人試験の為の図面を準備中で大忙しですが、日本からの荷物が到着したとの事でちょっとウキウキで帰宅。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

届いたのは2ヶ月くらい前に買っておいた、このカバンとチーちゃん用の服+色々。何が入っているのかな〜?

>>続きを読む

2005年11月27日 コメント (2)

スポンジ。。。

こんばんは。今日も22時に学校から帰宅し、超疲れているのにブログの更新をしているイクルです。ママも子供達もすでに寝静まっていたのでちょっと寂しいかな。

さて先日、日本から届いたパタゴニアのカメラバッグをもうちょっと使いやすくしようかと思い、材料を準備した数日前の話。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

材料とはショック吸収の為のスポンジ達。僕が通う学校のデザイン科にあったのをもらって来た物と、研修の時に見学した革工房で拾って来た物たちです。モユルはなぜか超うれしそう。

>>続きを読む