ストックホルムの空を見上げて

カテゴリーストロボD-Flash 40 / ストックホルムの空を見上げて

2006年10月28日 コメント (2)

ハッセルブラッドで室内フラッシュ撮影。

昨日から、ストックホルムは強烈に冷え込んできました。外はひょっとしたら氷点下かもしれません。初雪も近そうです。 天気が悪い日が続いている為、屋外での撮影があまりできない状態です。つまらないので、フラッシュを付けて、ミチカを撮ってみることにしました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 +D-Flash 40 子供椅子ではなく、あえてママの椅子でご飯を食べようとするミチカ。うーん、さすがはプラナー110ミリ。背景のキッチンが綺麗に溶け込んでいます。 他の写真を紹介する前に、今週のヤフ

続きを読む

2005年10月31日 

久しぶりにストロボ撮影。

これから冬が近づくにつれて、室内での撮影が必然的に増えてくる事が容易に想像されます。そこで、あると便利なストロボ(フラッシュ)をハッセルブラッドに取り付けて練習。デジタルカメラと違って結果を簡単に見る事は出来ないので、色々と頭を使いました。 前回はカメラ内蔵のAE任せの撮影(フラッシュ光を補助的に当てる程度。)でしたが、今回はハッセルブラッドのTTL自動調光を信じて早めのシャッタースピード(1/60秒)を設定しました。光は真上の天井へ飛ばして拡散。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss S-Planar C 1

続きを読む

2005年08月12日 

ハッセルブラッドでストロボ撮影。

デジタル、アナログを問わずカメラのアクセサリーの中で一番、効果が大きいと思われるのが外部ストロボ(フラッシュ)。ストロボ内蔵型のカメラもたくさんありますが、レンズから離れた点から強い光を発する事の出来る外部ストロボは、光が足りない時や、逆光下などに写真を撮る為には非常に有効です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO200 1/60s F5.0 絞り優先AE Flash fired 僕のハッセルブラッドにストロボ(D-Flash40)を取り付けた状態。 あ、そこのあなた! 今、笑いましたね!?すごい姿って! 僕も笑いました。今で

続きを読む