ストックホルムの空を見上げて

2008年09月14日 コメント (6)

BRIOのお店がオープン(オチ有り)

街中を歩いている時に、いつもとはちょっと気分を変えて、メインストリートではなく、一つ裏道を歩いてみました。

そうしたら、なんとBRIOの路面店を発見!!おそらく初の路面店(たぶん。少なくともストックホルムでは)。

080914_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ブリオ社は、日本では木製玩具で有名ですが、他にも子供用の家具とベビーカーを作っているスウェーデンのメーカーです。最近、商品構成を変えてきていて、随分と洒落た感じになってきました。

080914_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

まずはストックホルムの定番待ち合わせポイントを紹介。通称”Svampen(きのこ)”です。ちょっと面白いでしょ。

080914_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

そこから歩いて5分もしないところに、BRIOストアーがあります。まだ開店から一週間しか経っていない、出来たてほかほかのお店でした。

080914_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

店内に入る前に、こちらを要チェックね。

080914_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

きゃーっ、最高に楽しそうな物が(子供だけではなく、僕にとっても)!

080914_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ここ数年で数が増えた玩具たち。復刻物も多くて可愛いのです。

080914_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

卵を背負った蟻。卵が不規則に動くので面白い(思わず感心する)。単純だけど、すごく楽しい。間違っても電子音が鳴ったりはしません。

080914_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ベビーブームのストックホルムでは、BRIO製のベビーカーもたくさん見かけます。そして、こちらは新製品。オランダのBugaboo(バガブー) が現れ、ベビーカー業界に激震が走ったことから、スウェーデンのベビーカーメーカー(ヨーロッパ中に展開)も新製品を発表し始めています。

080914_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

もう、5年早かったら(笑)!

080914_10.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

知人へのプレゼントとして、オモチャを買ってきました。紙袋もすごく洒落ています。

しかーーーーーーーし、

080914_11.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

この包み方はどうなのでしょうか(笑)!?しかも、既に破けているし。。。

スウェーデン(たぶんヨーロッパ他国でも?)では、仮に高級デパートで買い物をしたとしても、このレベルだったりするのです。パッキングのコンサルタントになれば、仕事がありそうですね。

オチに笑ったという方、ぜひ、↓のクリックをお願いします。ここ最近、随分と順位が下がってきているので、ちょっと頑張ります。



コメント

パーキングもそうですが、蟻んこの散歩をしているミチカ姫の向こうで、しっかりママが寛いで?いるコーナーがあるのが何ともヨーロッパ(というよりスウェーデン)らしい気がします。3歳児以上のコーナーの近くの「Milk Bar」も、商品名ではないのでは?

因に最後のオチは…笑うというより、妙に納得してしまいました…

投稿者 ts

美しい写真に魅せられて、ときどき訪問させて戴いております。
ひと昔程前、市内のデパート(確かNK)にてロンドンにいた姪へのプレゼントにぬいぐるみを購入、贈り物用包装を依頼したところ、わざわざ呼ばれて登場したベテラン風の女性が包んで下さったのですが、「これで如何?」と差し出されたパッキングを見て吃驚。思わず吹き出しそうになりましたが、ベタベタのセロテープとひしゃげたリボンにくるまれた物を、少々自信なさげに、でも嬉しそうに抱える様子に、後ろから悪戦苦闘の過程を目撃した事も手伝い、ありがたく受け取りました。実際、温かいものを感じました。
あの時の光景が蘇り、つい筆を執り(初めて)書き込みをさせて戴きました。

投稿者 江戸っ仔猫

あっ、いかんいかん、またクリック忘れてた。早く中身が見たいのでクリックを省略することがたびたび。注意します。質が高いので、忘れるのですよ。これ以上頑張るとランクがどんどん落ちて行くかも。

投稿者 pacco

tsさん
おっ、良いところに気付きましたね。Milk Barはおそらく授乳コーナーを意味しています。まあ休憩場所です。店内のトイレもちゃんと赤ちゃん対応(オムツ交換台とか)になっていました。

江戸っ仔猫さん
あはは、そうだったんですかー(笑)!
今、NKのどこだったかの売り場には日本人の店員さんがいるのですが、そこへ持っていけば、バッチリ包んでもらえそうですね。

paccoさん
クリックしないと、次にいけないようにしちゃえば良いんですけどね(笑)ー。
そうはいきません(笑)。

投稿者 いくる

包み方!ドイツもオーストリアもひどいですね。
妻の誕生日に購入した靴、包み方があまりにもひどかったので、
靴屋から家に帰る途中で包み紙とリボンを買いに行きましたよ。
まったく!

投稿者 kanta

あるがままさん
そうですね、診断が出た当初は混乱すると思います。私もやっぱりそうでした。このブログ内にも時々、自閉症のことについて書いていますので、お役に立てることが少しでもあれば幸いです。こちらのページに関連事項をまとめてあります。


kantaさん
あはは、やはりそちらでも(笑)!最初から包んでもらわずに、包装紙だけもらっても良いかもしれませんね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします