ストックホルムの空を見上げて


2007年07月01日  コメント (0)

プラナー50mm/1.4。

CONTAX(京セラ)が「標準レンズの帝王」などと自信満々のセールストークをしていた、プラナー50ミリを手に入れました。どれくらい凄いのか試してみた結論をいきなり述べると、

見事にひれ伏す事になりました(笑)。

カメラ: Kodak DCS 760
レンズ: Tamron 28-80 F3.5-5.6

こちらがエンペラーのプラナー君。アダプターを介してEOSに取り付けています。小柄で良い。

070701_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

雨上がりにミチカを連れて試写。絞り開放。背景の綺麗な溶け具合が凄い。

070701_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

軽く絞るとシャープですごく撮りやすい。

070701_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

もっと絞る。T*コーティングだけど、意外とコントラストが低いかな。シャープだけど柔らかい印象。

070701_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

僕の好きなシチュエーション。背景に木漏れ日を持ってきました。

070701_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

この時はたしかf2.8くらい。

070701_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

また開放値で。ピント合わせ難しすぎ。しかし、この描写は素敵だ。

まだまだ続く。


 
 

コメント

コメントをお願いします