ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー保育園 / ストックホルムの空を見上げて

2009年10月14日 コメント (1)

横顔、背中、ボール

今朝のストックホルムには初雪が降りました。昼間もかなり冷え込んでいます。 でも、今日の写真も6月に撮った物から。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Zeiss-Opton Tessar 80mm F2.8 T* これから丘を下ろうとしているところかな。

続きを読む

2009年06月29日 コメント (10)

もう四つに

先日、ミチカは四歳の誕生日を迎えました。保育園でみんなにお祝いしてもらった後、迎えに行くついでに園庭で記念撮影。<追記>勘違いしていましたが、正確には誕生日翌日の撮影でした。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 6枚玉 木々の下なので、真夏の強烈な日差しも柔らかな光になっています。

続きを読む

2009年06月22日 コメント (3)

近くと遠く

キャノンなどの日本製カメラに搭載されている、強力なオートフォーカスを知ってしまうと、ハッセルブラッドでも使えれば良いのになあと思うことがあります。 普段は全く気にならなくても、被写体が派手に動いている時はやっぱりAFがあると便利なんだろうなあ。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 6枚玉 近距離からでも、なんとかうまく撮れた分。

続きを読む

2009年05月22日 コメント (2)

駆け回る

現在、論文の提出準備で忙しいのですが、子供たちを迎えに行く時間は、なかなか良い息抜きとなっています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Distagon 60mm F5.6 写真の上にマウスカーソルを移動すると、ミチカが出現します いつもとちょっと違うタイプの写真です。画像上にマウスカーソルを移動してみてください。駆けてきたミチカが現れるはず。

続きを読む

2009年05月21日 コメント (2)

Nyckelpiga

今日のタイトル、ニッケルピーガとは、 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Distagon 60mm F5.6 この指先に見える小さな虫のスウェーデン語の名前。

続きを読む

2009年05月09日 コメント (2)

またまた挑戦

前回、レンズベビーでモユルをろくに撮影できず悔しい思いをしたので、もう一回挑戦です。 カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX) レンズ: Lensbaby 2.0 後ろにミチカを乗せながら走っています。

続きを読む

2009年05月01日 コメント (2)

レンズベビー!

使い方は簡単なのだけど、撮るのは滅法難しいレンズベビーを持って保育園へ迎えに行きました。毎朝、父親や母親が出勤前に子供を預け、夕方にまた引き取りにやって来るので、ほとんど皆が顔見知り。 スウェーデンでは基本的に両親とも就労、もしくは就学していないと、子供二人を預けることができないんですよ。初めてこのことを知った時は驚きました。そして、子供が満一歳になっても預けないという人の方が少ないくらい(いや、ごく少数)なんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Lensbaby 2.0 相変わらず強烈な写りをするレンズです。

続きを読む

2009年04月24日 コメント (2)

プラナー100mm

山岳プラナーと言われるほどの緻密な写りをするプラナー100ミリ。なぜか縁がなく、ずっと触れることがなかったのですが、やっと手に入りました。 それから一回使って、調子の良くないままになっていて、ようやくメンテナンス依頼。これまではヘリコイドの動作に不満(油が切れ気味)があったけど、良い感じになりました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 絞り開放だとピント合わせが難しいので、一絞りほど絞っています。

続きを読む

2009年04月19日 コメント (4)

注:園庭です

子供たちを迎えに行くと、いつも思うのですが、保育園の庭とは思えないほど素晴らしい。特にミチカのクラス(13人に先生3人)で使っている庭がたまりません。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM モユルも連れてきました。木々に葉っぱが茂れば、もっと光が柔らかくなって良いはず。これからの季節が楽しみです。

続きを読む

2009年04月09日 コメント (2)

なかなか帰れない

先日も書きましたが、こども達を保育園に迎えに行ってもなかなか帰宅できません。でも、天気の良い日なら、一緒に遊ぶのも悪くない。 カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6 たぶん初めてぶらんこで立ち乗りをしているミチカ。

続きを読む

2009年04月07日 コメント (4)

二人乗り

こども達の通う保育園には、羨ましくなるくらい様々な乗り物が揃っています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM しかも、見るからに頑丈そう。 まだ、これはミチカには大きすぎる様です。脚がぎりぎり届く。

続きを読む

2009年04月04日 コメント (3)

転がり落ちる

保育園に迎えに行っても、大抵はすぐに帰ることができません。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* 「ちょっとだけ」と言って、もう一遊びするからです。

続きを読む

2009年03月30日 コメント (3)

夏時間が始まった

まだまだ寒い日が続いていますが、ヨーロッパではサマータイムが始まりました。日本との時差は8時間から、7時間に。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Distagon C 40mm F4 T* 四月目前にもかかわらず、また降った雪。なかなか春らしくなりません。草花が芽を出す時期が待ち遠しいです。

続きを読む

2008年12月19日 

クリスマス飾りを作る

スウェーデンではそろそろ年末のクリスマス休暇が始まります(年明けの2日くらいが仕事始め)。モユルたちが通っている保育園では、クリスマス パーティが行われたり、サンタさんが現れたりとイベントが目白押しだそうです。 今日は、クリスマス関連グッズをこども達が作ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM クリスマスツリーはモユル作。ロウソクはミチカ作(ロウソク立ては、先日モユルが作った分)。カワイイでしょう。

続きを読む

2008年12月15日 コメント (2)

リサのサンタたち

アドベント三週目、三本目のロウソクに火が灯りました。来週がクリスマスであることを示しています。 これまでの三回(その1、その2、その3)には、影を濃くしたり、ぼかしたりして見えない様にしていましたが、今回は我が家で飾られているサンタさん(スウェーデン語ではトムテ)たちを紹介します。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Hasselblad FE 60-120mm F4.8 手前の小さなルシア隊と比べると、結構大きいですね。スウェーデンの陶芸家Lisa Larson(リサ ラーション / リサ ラーソン)の作品です。アメリカや日本にもコレクターがいるという人気作家なんですよ。 僕は彼女

続きを読む

2008年12月13日 コメント (4)

早朝にたたき起こされて

ついに聖ルシア祭の朝がやって来ました。ルシア祭はスウェーデン独特のもの(そう思っていたら、北欧の他国でも行うところがあるみたい)で、クリスマス直前の大きなイベントです。 簡単に説明すると、「スウェーデン全土で、頭にロウソクを立てた女性が出没し、厳かな雰囲気の中でルシア隊の綺麗な歌を聴きながら、朝の時間を過ごす」という感じでしょうか。え、ちょっと違う(笑)?まあ、概ね正しいでしょう。とりあえず、素敵な風習だと僕は思います。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* こども達の行うルシア祭に初めて参加することに

続きを読む

2008年11月20日 コメント (8)

カメラマンが保育園へ来る

先日、モユルとミチカが通っている保育園へカメラマンがやって来て、写真を撮ってくれるという企画がありました。これは保育園が申し込むというより、業者(富士フイルム系)が売り込んだようです。 撮影後の写真は、様々なフォーマットにプリントされて、こども達の自宅へ直接届きます。写真を気に入ったらお金を払う(振込書付き。気に入らなければ、そのまま返送)というシステムです。いやー、良くできた商売だ(笑)。

続きを読む

2008年11月18日 コメント (2)

子供椅子を修理する

ミチカが保育園へ通い始めてから、そろそろ三ヶ月。随分と慣れてきたみたいで、毎日楽しく通っています。 しかーし、まだスウェーデン語を一言も話さないらしいのです。と、聞いて僕は驚く。 自宅では随分とスウェーデン語を使っているのにね(僕たちは日本語。でもミチカとモユルはスウェーデン語でギャーギャーと遊んでいる)。と話したら、先生たちも驚く(笑)。 先生たちの話によると、言うことを理解してはいるらしいので、通じるかどうかを家族の中で試しているのかも知れませんね(笑)。何かのきっかけで、ワーッと話し始めそうです。 と、それは置いておいて、ちょっと別の話。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: C

続きを読む

2008年10月19日 コメント (2)

霧の中

ようやく体調が良くなってきました。休んでいる間に外の景色は一変。紅葉が一気に進み、もうかなりの葉っぱが散ってしまいました。 今回の写真は僕が体調を崩す前に撮った分。二週間前です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 朝霧の中、保育園へ向かっている二人。まだ白樺にも葉がたくさん付いていますね。

続きを読む

2008年10月04日 

結局、遅刻した。。。

昨日からのつづきです。何の話かというと、単なる通園風景。近いのに、やたらと時間がかかるんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ここも落ち葉が増えてきたねー。

続きを読む

2008年09月25日 

さすがはPippiの国だ

またまた保育園お迎えシリーズ。今回はモユルがいる園庭です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* お気に入りのバギーと一緒に。前輪駆動で後輪操舵です。

続きを読む

2008年09月19日 

芝生のじゅうたん

まだまだ、お迎えシリーズが続きます。というか、写真がたくさんあるんです(笑)。ハッセルブラッドでも撮りました。←迎えに行くだけなのに、随分と忙しいなあ カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 二人が浮き上がっているように見えます。

続きを読む

2008年09月18日 コメント (4)

保育園、迎えの時間に

子供二人が保育園へ行くようになり、毎日15時頃に迎えに行っています。 親が迎えに来るまで、こども達はそれぞれ好きな事をしているのですが、今日のモユルは織物に挑戦していました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 手元を撮ってみました。

続きを読む

2008年09月17日 コメント (4)

保育園の庭

ミチカの保育園通いも、そろそろ一ヶ月となりました。随分と慣れてきたみたいで楽しめているとか。 モユル(同じ保育園の年長のクラス。園庭は違う)と一緒に迎えに行って、ちょっと庭で遊んで帰ってきています。この庭がなかなか素敵なんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ふかふかの芝生です。

続きを読む

2008年09月06日 コメント (6)

初めての友達

ミチカが保育園に通い始めてから、3週目が終了しました。スウェーデンでは日本での幼稚園的な場所は無く、全てが保育園なのですが、ミチカの通っているクラスは15人の子供(1-3歳)に3人の保育士がついてくれるので、なかなか良い感じです。 初めての友達が早速できました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* お人形です(笑)。ランチ後のお昼寝タイムに抱きながら寝るのです。

続きを読む

2008年06月20日 コメント (6)

夏至祭

夏を祝う伝統行事であるスウェーデンの夏至祭がちょっと早く行われました。モユルの通う保育園を含めて、周辺の園児たちが大集合。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 皆で手を繋いで丸い輪っかになります

続きを読む

2008年05月27日 コメント (12)

王冠をかぶる

今日(26日)、モユルは5歳になりました〜。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM いつものように保育園へ迎えに行くと、おや?

続きを読む

2008年05月22日 コメント (9)

ある日の風景

最初にお知らせです。 今年も(勝手に)やります! ストックホルムにある美術/芸術校の卒業作品展示会巡りです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 幾つもの学校が今週に集中しているので、出来るだけ見に行きたい。去年の分などはこちらから。 お楽しみに〜 さて今日は、我が家の日常をごらんください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ちょっと前からミチカが行方不明になっているんです。一体何処へ行ってしまったのだろう。最後にこのキッチンの部屋で遊んでいたのは確認したのだけ

続きを読む

2008年05月19日 コメント (5)

春のパーティー

木曜日に保育園のイベントがありました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 春のパーティです。こども達を迎えに行く16時前後に、まずは庭の掃除から始まります。

続きを読む

2008年05月12日 コメント (4)

古代ローマ帝国から

モユルを保育園へ送りに行く際に、一緒についてくるミチカをこれまでにも紹介(これとか、ここ)していましたが、まだ撮れないでいた写真がありました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM それがこれ。モユルが引っ張る三輪車に乗っているミチカ。やっと撮れて嬉しい。

続きを読む

2008年04月30日 コメント (4)

朝の通園風景

カメラが復活したので、朝、モユルを保育園へ連れて行く時にも持っていくことにしました。レンズはやっぱりディスタゴン。フォーカシングスクリーンは、スーパープレシジョンマットという物に交換しています。これがあるとマニュアルでのピント合わせ(ディスタゴンはAFではない為)がやりやすくなります。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 毎朝、楽しそうに保育園へ行くモユル君。

続きを読む

2008年04月21日 コメント (6)

保育園にある遊具

今日はモユルが通っている保育園にある遊具を紹介します。実演付きです。 カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6 モユルの一番のお気に入り。シャベルですね。あ、靴を左右逆さまに履いているようです(笑)。

続きを読む

2008年04月04日 コメント (5)

日課となった送り迎え

毎朝、モユルを保育園まで送っていくわけですが、ミチカも毎日の様についてくるようになりました。もう本人もその気になっています。通園しているつもりなんだろうね(笑)。 昨日のエントリーでも動画を公開しましたが、いつもこんな感じなのです。 カメラ: Sanyo Xacti CG6 ちゃっかり自分の靴も掛けています(笑)。

続きを読む

2008年01月24日 コメント (11)

すごいよ、モユル君!!

もう親バカと分かっていますが、でも、でも、昨晩、ビックリすることがあったんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* なんか随分と変わった遊び方をし始めました。当然面白いから、僕はカメラに手が伸び、撮影し始めます。

続きを読む

2008年01月23日 コメント (5)

ちょっと感激。

自閉症の子の一番典型的な症状を挙げると、やっぱり人とのコミュニケーション力の低さだと思います。モユルもその例にもれず、家族以外の人には全然慣れようとしません。分かりやすくいえば、人見知りを極めています。←意味不明(笑) 注:症状の重い子の場合は親とでさえも打ち解けられないそうなので、その点、僕たちはまだ対応しやすく済んでいます。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そんなモユルだけど、保育園のティーナ(先生ね)と段々と仲良くなってきました。全く分からない言葉(スウェーデン語)を話しているというのに、少しずつ信頼し始めているみたい

続きを読む

2008年01月22日 コメント (8)

みんなで林の中へ。

まずはモユルが通い始めた保育園について、ちょっと説明。これまでは幼稚園と記述していましたが、正確には保育園と言った方が良いみたいなので、今回から改めます。保育園はスウェーデン語でFörskolaと言って、直訳すれば「就学前学校」という感じでしょうか。1歳から5歳までの子供が通えます。 注:今回の内容は僕が住んでいる地区での話ですので、他の場所では内容が異なる可能性がありますのでご了承ください。 ただし、誰でも一歳から子供を預けられるわけではありません。両親共に就職しているか、就学している事(もしくは就職活動中)が必須条件になっています。要するに働いているか、学生でない限りは、子供の世話は親が行

続きを読む

2007年10月24日 コメント (5)

ちょっと嬉しいニュース。

ストックホルムの幼稚園は、とにかく待ち時間が長い(空席が出来ないと入園できない)事で悪名高い(全地域とは限らないようですが、少なくとも僕たちの住んでいる地域はそう)のですが、モユルの場合は特例で長蛇の列の先頭に入れてもらえました。 そして昨日、自宅の最寄りにある幼稚園(119人待ちだったので、普通ならば1年待っても順番が回ってこない)で空きが出るとの連絡がありました。現在改築中なので、年明けの1月からの入園でどうかという提案(どうやら現地の視察もしてくれたらしい)でした。他にも申請している幼稚園(全部、先頭にしてくれた)が数カ所あるのですが、モンテッソーリ教育を採り入れているような特色ある所ば

続きを読む

2006年08月26日 コメント (2)

幼稚園をやめちゃいました。

少々、考え事をしていたので、数日ぶりの更新となりました。 幼稚園入園後、最初の2週間の過程が終わりましたが、どうやらモユルには合わないと判断し、残念ながら入園をキャンセルする事にしました。今後どうするかは検討中。しばらくはパパと一緒に遊ぼうと思います。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF50mm F1.8 II もう外は秋の陽気になっているので、半袖で外出するとちょっと寒いです。

続きを読む

2006年08月16日 コメント (2)

幼稚園3日目。モユル試練の日。

モユルは、この月曜日から幼稚園へ通い始めました。初日と二日目は、”パパと一緒に一時間だけ遊んで帰宅”という入園スケジュールになっていました。しかし、今日(3日目)からは2時間の滞在時間中、パパがバイバイをしていなくなるという、第2段階に突入。 結果は30分ほどで、パパの携帯電話にお迎え来てコール(笑)。モユルにとっては生まれて初めてと言える、身内から離れた時間でした。その後はご機嫌に遊ぶ事ができて、先生にも段々と慣れてきました。明日も今日と同じ予定。その後の段階は、お昼ご飯を幼稚園で食べるというステップに移ります。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85

続きを読む

2006年01月25日 コメント (2)

親子サロンでバシャッ!

ミチカの予防接種ついでに隣にある親子サロンへ、ちょっとだけ寄り道してきました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPZ 800 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* もう慣れたもので、すぐにオモチャで遊び出すモユル。

続きを読む

2005年08月14日 コメント (2)

なんとなくネタ切れ。

ふと気づいたらブログのネタ切れになっていました。もちろん写真自体は遙かにたくさんありますが、似た様な物ばかりになってもつまらないので今日はちょっと手抜き。ありがちなモユルの一日をつぎはぎで紹介。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO400 1/50s F7.1 マニュアル露出 Flash fired なぜか最近は手を前で組むようになったモユル。何かおねだりすや、ゴマをする時によくやるんだけど、どこで覚えたの?この時は、撮ったばかりの写真を見せて欲しくて待機している。

続きを読む

2005年04月10日 コメント (2)

スウェーデンの親子サロン。その2

昨日の続きです。 週3回くらい自宅近くの親子サロンへ遊びに来ています。5ヶ月ほど前に撮った ビデオ(18メガ)を参考にどうぞ。こんな感じで遊んでいます。 レンズ: EF50mm F1.8 撮影時: ISO400 1/100s F2.2 絞り優先AE 天井からぶら下がっている網に入っている物を見つけたモユル。何かな〜、これは?

続きを読む

2005年04月09日 コメント (2)

モユルが通っているスウェーデンの親子サロン。

パパは普段、家具製作のお勉強をする為に学校へ通っていますが、実はモユルも週3回くらい通っている場所があります。 乳幼児を持つ母親と子供が遊んだり、お喋りしたりする事の出来る場所で幼稚園などの前段階とも言えるかも。でも、保育園とはちょっと違う。この辺のスウェーデンのシステムは話すと長くなるので省略します。日本でいうと、地区センターなどの親子サロンが一番近いかと思います。こちらを参考にどうぞ。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO400 1/30s F4.0 絞り優先AE これは皆で一緒に歌いながら遊ぶ時間。以前は人前では大人しかったモユルですが、最近は随分と表情を出す

続きを読む