ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー ストックホルム / ストックホルムの空を見上げて

2010年02月01日 コメント (2)

旅立ちの朝 -サヨナラ、スウェーデン- その13

いよいよスウェーデン最後の朝となりました。朝食後、アーランダ国際空港に直行です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 空港にあったレゴに釘付けとなった2人。

続きを読む

2010年01月25日 コメント (6)

最後の、本当に最後のお楽しみ -サヨナラ、スウェーデン- その12

スウェーデン最後の夕食の後、ホテルへ戻る前に寄り道をしました。 目的地はこちら。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM お菓子の量り売りコーナーです。 これまで一度も出来なかったことを、最後だから経験させてあげようと思いました。

続きを読む

2010年01月20日 コメント (5)

落ち葉の上で  -サヨナラ、スウェーデン- その11

結局、ユニバッケンで閉館まで遊び続けました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 旗ももらって、もう満足かな。

続きを読む

2010年01月14日 

まだまだピッピ  -サヨナラ、スウェーデン- その10

開館ちょっと後に到着してから、ずーっとユニバッケンで遊び続けている二人。どうやら閉館までいることになりそうです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM お絵かき机の上で。だいたいの親は、暇そうにしています(笑)。

続きを読む

2010年01月06日 

大好きなユニバッケン -サヨナラ、スウェーデン- その8

スウェーデン最後の一日は、こども達が大好きなJunibackenユニバッケンへ遊びに行きました。年間券を買って何度も来たけど、本当に最後の訪問です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM Pippi(長靴下のピッピ)ショー!

続きを読む

2009年12月27日 コメント (8)

最後のストックホルムへ -サヨナラ、スウェーデン- その7

ついにスウェーデン滞在最終日となりました。空港近くの宿に泊まっているので、街までは特急列車に乗っていくことにしました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM モユルが大好きなアーランダ エクスプレス!空港と街を最速の20分で結びます。 いつもは線路脇で眺めるばかり(例1「今日もまた、お散歩」、例2「エクター80 & 5D」、例3「仲良しさん」)で滅多に乗ることはなかったけど、最後なんだから乗っていこうね。

続きを読む

2009年10月15日 コメント (1)

大きく載せちゃいます

ロックコンサート(ロックのライブコンサートに行く)に行った後、今度はPettson och Findus(Pettsonおじさんと猫のFindusのお話し)の家を見に行きました。 そこに、日本の観光地でもお馴染みの、あれがありました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM あまりにもピッタリサイズでびっくり。ここまでしっかりはまる顔も面白い(笑)。

続きを読む

2009年10月09日 

ロックのライブコンサートに行く

夏の終わり頃、家族みんなでロックコンサートへ出かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 会場はGröna Lund遊園地!唖然としているモユルと、早くも寝てしまっているミチカ。

続きを読む

2009年09月30日 コメント (3)

映画監督ベルイマンの遺品オークション

ここ数日、スウェーデンでは、ある前代未聞の大事件の話題で、もちっきり(朝日新聞の記事)なのですが、僕がそれよりも注目していたのが、昨日開催されたオークション。日本帰国に向けて、資料集めをしているのだけど、このオークションに出品される物たちは値段も手頃で欲しい物ばかりだったからです。 二年前に亡くなった巨匠Ingmar Bergmanイングマール ベルイマンの遺品オークションです。彼が亡くなった自宅の家具調度などが丸々出品されました。幾つか落札できたら良いなあと思っていたら、なんと競売商さえも予想していないほどの競札合戦になったんです。 写真: Bukowskis 特にこれといった特徴も無いけど

続きを読む

2009年09月28日 コメント (6)

木々の下で

このローライ(推定55歳超)のスクリーンは、ものすごく暗い。明るい所でもスクリーン像が見えにくいのに、薄暗い木々の下ではさらに大変です。なんとかなったかなと思っていたら、失敗というか面白い写真が幾つも撮れていました。 カメラ: Rolleiflex 3.5A フィルム: Kodak 160NC レンズ: Zeiss-Opton Tessar 75mm F3.5T これは当たり。モユルが一緒にこちらを向いてくれれば最高でした。

続きを読む

2009年09月26日 コメント (5)

ブルーベリーの収穫

保育園の帰り道、おやつと称して、ブルーベリーを食べに寄り道をすることにしました。 カメラ: Rolleiflex 3.5A フィルム: Kodak 160NC レンズ: Zeiss-Opton Tessar 75mm F3.5T 油断するとミチカの居場所を見失いそうです(笑)。

続きを読む

2009年09月17日 コメント (2)

ムッレメック公園の乗り物

夏休みや休日になると、物凄く混雑するほど人気があるMulle Mecks Lekparkenを、もうちょっとご覧ください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM なんと説明をすればいいのかな(笑)。不思議な場所です。

続きを読む

2009年09月15日 コメント (2)

Mulle Mecks Lekparken

また、ムッレ メック公園にやって来ました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 豪快なミチカ。滑り落ちないようにしがみついています。

続きを読む

2009年09月09日 コメント (3)

注:公園です

先週のエントリー(スウェーデン最新の公園)でディテールを紹介した公園を、もうちょっとご覧ください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* どこから遊び始めるか把握できないらしく、ちょっと緊張顔。

続きを読む

2009年09月03日 コメント (4)

夕食後の一仕事

今日の散歩は、いつもと違う場所へ行ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM つい先日、モユルとミチカが保育園の皆と一緒に来た場所。何をしに来たのかな?

続きを読む

2009年08月30日 コメント (4)

スウェーデン最新の公園

ストックホルム郊外で建設中の新興住宅街に出来たばかりの新しい公園(とはいっても、オープンから一年くらい経っている)を紹介します。 今回は部分的な写真だけ。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160NC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* プロペラを押さえ込んでいるわけでも、エンジンを始動しようとしているわけでもありません。

続きを読む

2009年08月29日 コメント (3)

Gröna Lundの子供向けアトラクション

ストックホルムの街近くにある遊園地、Gröna Lund。狭い敷地ですが、小さな子供が楽しめる設備も揃っています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 初めて乗ったにもかかわらず、この笑顔。素晴らしい。

続きを読む

2009年08月27日 コメント (6)

古本祭り Världens längsta bokbord

Världens längsta bokbord、直訳すれば”世界一長いブックマーケット”。東京神田の古本まつりの様にして、「世界一長い古本市」というほうのが分かりやすいかな。 何か良い資料があるかな〜と、探しに出かけてみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 催しの名前通り、Drottninggatanの通り沿いにズラーッとお店が並びました。

続きを読む

2009年08月25日 コメント (5)

小さなカメラマン

二ヶ月前に撮ったままだった写真をスキャンしたら、ちょっと 可愛い かっこいいモユルが出てきました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Distagon C 60mm F4 夏らしい陽気になり始めていたころ。緑も本当に綺麗でした。

続きを読む

2009年08月20日 コメント (3)

空飛ぶ象さん

Gröna Lund遊園地には子供向けのエリアもあるのですが、ここの遊具が可愛い。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM お子様向けのフリーフォール。落ちるだけではなく、上下もする。

続きを読む

2009年08月13日 コメント (3)

ビーチボールで水遊び

今年の夏は、これまでで一番、水辺で過ごす時間が長い日々でもありました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 日差しが強いので、日焼け止めクリームをこまめに塗って、帽子を被りつつ、遊びました。

続きを読む

2009年08月11日 コメント (4)

グルグル回転ブランコ

遊園地の定番遊具といえば回転ブランコでしょうか。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ここストックホルムのGröna Lund遊園地の回転ブランコは、なかなか綺麗なんです。

続きを読む

2009年08月07日 

「正気じゃない」という名のアトラクション

ストックホルムにあるGröna Lund遊園地へ遊びにやってきました。カズエ ママは前回に紹介したもの(実は過激な所だった)にひき続き、今シーズンにデビューしたばかりの最新アトラクションに挑戦することにしました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 7億円もの費用をかけたという新型アトラクションの名前は、そのものずばり「INSANE !」。狂気の、とか、正気じゃないという意味です。

続きを読む

2009年08月02日 

実は過激な所だった

これまでに一度も行ったことのなかった遊園地Gröna Lundへ行ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 来てビックリ。当初思い描いていたのと全然違ったのです。

続きを読む

2009年07月21日 

キャンプ道具の拡充 + 軽量化へ

またキャンプに出かけてきました。天気が良い日が続くとの予報を見て、翌朝の出発決定。こども達がことのほかキャンプを気に入ったからです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 今回は装備をちょっと変更して出発しました。車でのキャンプならば、なにも気にせずにどんどん積み込めば良いのだろうけど、自転車で出かけるとなると車載量にもおのずと限界があります。 軽くて、収納スペースが小さいことが最優先。それでいて、キャンピング中の快適性をアップさせるためにタープを導入することにしました。

続きを読む

2009年07月15日 コメント (3)

カメラを持って湖へ

キャンプにやって来ましたが、昼間は暑いので湖で泳ぎっぱなし。湖だけあって、水はけっこう冷たい。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 桟橋の上から撮ってみました。でも、見下ろしているという感じで今一つなので、僕も水の中へ。全く水対策をしていませんので、水没させでもしたら、カメラが駄目になるというスリルある状況です。

続きを読む

2009年07月14日 コメント (4)

湖で泳ぐ

スウェーデンは至る所に大小様々な湖が点在していて、空から見ると本当にそれが良く分かります。必然的に、キャンプ場も湖の近くにあることが多くなります。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM キャンプ滞在中、毎日の様に泳ぎに行きました。

続きを読む

2009年07月11日 コメント (5)

初めてのズーム

キャンプ旅行に出発する数日前、大荷物での自転車移動を試しがてら湖まで出かけてみました。このエントリーと同じ日です。ハッセルブラッドも持ち出していました。 初めてハッセルブラッド用のズームレンズを持ち出しました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Hasselblad FE 60-120mm F4.8 真剣に水遊び中。すぐにサンダルはびしょ濡れ。

続きを読む

2009年07月09日 コメント (3)

スウェーデンの夏至祭

こんにちは!久しぶりの更新です。スウェーデンは今、夏真っ盛り。一ヶ月以上もの長い夏休み(8月初めに仕事、新学期が始まる)をとって、短い夏を満喫します。僕たちも旅行に出かけていました。 まずはお知らせから。 アメーバブログからインタビューを受けました。”有名ブロガー”という言葉にはどうもピンと来ませんが、採り上げていただけるだけでも感謝です。 さて、本編です。 今回はたくさん溜まっているネタの中から、夏の始まりを祝う伝統行事を紹介します。季節外れにならないうちに載せないとね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM スウェーデンではクリス

続きを読む

2009年06月27日 

素敵な決まりごと

スウェーデンのユニークな法律を紹介します。「自然はみんなの共有財産。皆で楽しむもの」ということで、森や湖、山や川など、どこにでも立ち入り利用することができるのです。特に驚くのが、例えそこが私有地だとしても、という点。極端な話、王族の土地でも平気と思われます。 注:もちろん所有者の家から見えない場所、迷惑をかけないことなど常識ある行いが大前提です。 カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX) レンズ: EF50mm F1.8 II この夏、最初の水遊びをしているミチカ。 一晩に限り、その場所でのテント泊が許されています(翌日は移動すればいい)。湖に遊びに行って、そのままテントを張

続きを読む

2009年06月17日 コメント (4)

アイスランド馬

農場へ遊びに来た話の続きです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 高台の岩から降りて、ちょっと散策に出かけました。先に行ってしまったママとモユル君を見つけないとね。

続きを読む

2009年06月13日 コメント (4)

農園を散歩

マルムステン校の展示会の話の途中ですが、今回はその前日に遊びに行った場所をご覧ください。11月にも紹介した場所と同じだけど、景色が一変しました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 緑が溢れ、草花たちが本当に綺麗です。

続きを読む

2009年06月05日 コメント (3)

食後の散歩

現在のストックホルムの日没時間は、なんと22時(正確には日没21時50分で、日の出が3時40分)!! 夕食後に散歩に出かけても、まだ十分に明るく暖かいのです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 僕たちは引っ越してきてからまだ日は浅いのですが、周辺には本当に素敵な家ばかりが建っていることが分かりました。

続きを読む

2009年05月02日 コメント (4)

良い天気になりました

メーデーの今日はスウェーデンも休日。そして最高の陽気です。昼ご飯は外で食べることにしました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 大家さんは、この砂利を芝生に変える予定だと言っていたけど、この夏に間に合うといいなあ。。。

続きを読む

2009年04月30日 コメント (4)

素晴らしい家具の宝庫

何か素敵なソファーがあるかなと、オークション会場へやって来ました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM このミチカが腰掛けているソファー、とんでもなく素晴らしい物でした。 奥の白髭のお爺さん、好々爺然とした風貌ですね。どの絵を見ているのかな。

続きを読む

2009年04月29日 コメント (3)

ソファーが欲しい!→オークションへ

引越しをして、部屋がちょっと広くなったので、ソファーが欲しくなりました。IKEAのソファーには全く魅力を感じないし、せっかくならば良い物が欲しい。と、そう思っていたら、完璧なタイミングで今春のオークションが開催されたのです。 今週は、大きな美術品オークションがストックホルムで集中的に開催されています。有名どころでは4つくらいあるのだけど、カタログを見た中で一番面白そうなAuktionsverkへ今回は行ってみました。昨秋に紹介したBukowskisと共に北欧最高のオークションハウスです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ヤコブセ

続きを読む

2009年04月28日 コメント (3)

ライオンに跨る

最高の花見日和のこの日、ミチカは旧友へ会いにやってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 素晴らしい桜のトンネルです。10年ぐらい経つと、どうなるんでしょうね。

続きを読む

2009年04月27日 コメント (4)

桜が満開!

ついにストックホルムにも本物の春がやってきました! 王立公園の桜をご覧ください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 去年、一昨年と、EOS 5Dでの撮影を逃していたので、三度目の正直です。

続きを読む

2009年04月25日 コメント (2)

また引っ越しです

ちょうど4ヶ月前に引っ越しをしたばかりですが、またもや引っ越しちゃいました。あと半年くらいと予定しているスウェーデン滞在には、なかなか良い場所だと思っています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 引っ越し当日の朝。これまでの引っ越しを踏まえて、同じ規格のダンボールばかりを利用。テープ無しでも組み立てられるので便利です。 あれ、チーちゃんがいないぞ!?

続きを読む

2009年04月21日 コメント (3)

百歳と三歳

もう二ヶ月でやっと4歳になる子と、100歳間近(製造年1909-19)の蒸気機関車。すごい対比ですが、100歳でもこうやって走れる汽車があるだけでも驚きですよね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 今日は汽車の周りをウロウロして撮った写真をご覧ください。

続きを読む

2009年04月17日 コメント (3)

廃車両の上で

折り返しの駅で整備中の蒸気機関車を見に行く途中、朽ち果てた車両や、廃棄を待っていると思われる車両が並んでいる場所を通りました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 青空をバックに、立派なステージに立つミチカ。

続きを読む

2009年04月16日 コメント (5)

三等と侮ることなかれ

90歳超の蒸気機関車(製造年1909-19)に引かれながら旅行をするなら、やっぱり古い客車に乗りたい。金属製の客車は60歳と若いので、100歳クラスの木製の客車にした理由です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 影が素敵でしょう。 注:モユルを立たせる前に、何度も柵のロックや強度などを確認しました。

続きを読む

2009年04月15日 コメント (2)

到着待ち

汽車旅行を数回に渡って振り返ります。 蒸気機関車の出発一時間前にストックホルム中央駅へ到着。僕たちよりも先に到着している強者もたくさんいました。僕は入線してくる機関車狙いで反対側のホームへ行ってみることに。 こちら側の方が光が良いからです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 機関車の到着を待っているママ、モユル、ミチカ。背景にストックホルム市庁舎と青空という最高のロケーションです。街灯も可愛いですね。

続きを読む

2009年04月13日 コメント (4)

蒸気機関車の真横で

客車内からの更新第三弾。 無意味とは分かっているけど、ついついやりたくなる。以前は飛行機内から更新したこともありました。 さて、蒸気機関車の旅、折り返し地点の街で数時間の休憩です。そして、ちょっと早く駅へ戻ってきたら、機関車の整備所まですぐだという情報をキャッチ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 最高に嬉しい一枚が撮れました。駅のホームにいたら絶対に撮れなかったアングルです。

続きを読む

2009年04月13日 コメント (2)

風を切る

客車内からの更新第二弾。 現代の電車では絶対に出来ないことが、走行中に客車から外に出ること。写真を撮りたい僕にとっても最高です。ガラスを介さずに撮れるからです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM すごい開放感。 注:柵の留め具などがちゃんとしているかは、事前にチェック済み。

続きを読む

2009年04月13日 

小さな旅行中

楽しみにしていた日曜日のイベントの日がやってきました。もちろん一番張り切っていたのは パパ こども達。前日は早く寝て、今日は9時前にストックホルム中央駅へ到着。まだ、出発一時間前なのにです(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 車内の様子。客車は何種類かあるのですが、木造車両の三等車。椅子も木で出来ていて固い。スポンジマットを持ってきて正解でした。

続きを読む

2009年01月24日 コメント (4)

水の世界へ

超巨大水槽を備えた日本の水族館と比べると、可哀相なくらい小さな小さなストックホルムの水族館へ行ってきました。 でも、子供の好奇心はとても大きいのです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ISO1250、絞り4.5、シャッタースピード1/40秒 水槽の魚たちを見つめるモユル。

続きを読む

2009年01月22日 コメント (5)

鉄道の旅

モユル君の熱烈なリクエストに応えて、半年ぶりにSpårvägsmuseet(直訳すると路面電車博物館だけど、展示されている物から考えると、公共交通機関博物館)へやって来ました。ミチカは水ぼうそう真っ最中だったので、パパと二人でのお出かけでした。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 前回と同じく、一番の目的はこれ。小さな電車に乗りたかったんです。 ちゃんと切符を買って、みんなで改札待ち。 可愛いです。

続きを読む

2009年01月21日 コメント (10)

寒い時はこうする

極寒のお正月に、水鳥たちを見に湖へ行ってきました(先日までの写真のつづき)。せっかく重たいカメラたちを抱えていたので、たくさん撮らないとね。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T* 暖かい夏ならば、ノンビリと水の上に浮いていたんだろけど、今は氷上です。

続きを読む

2009年01月15日 コメント (6)

宮殿の庭で撮ってもらった

昨日のブログには非常に多くのコメントをありがとうございました。とても興味深かったです。さて、昨日は辛口風味でしたので、今日はホンワカといきたいと思います(笑)。 昨秋、日本からのお客さまと一緒に、スウェーデン王室の居城であるドロットニングホルム宮殿(世界遺産)へでかけました。 そして今日、すっかり忘れていたのだけど、その時に撮っていただいた写真が届いたのです!!お客さまとはday by dayというブログを運営するTLCさん。 すっかり忘れていたけど(笑)、きっと素敵な写真を撮ってくれたはず!と、期待していました。←忘れていたけど(笑)。 TLCさん撮影 カメラ: Nikon D200 レンズ

続きを読む

2009年01月04日 コメント (2)

キンキンに冷えた氷点下の中

はい、予報では、4日の最高気温はマイナス12度だそうです。ニュースサイトによってばらつきはあるけど、とりあえず寒いということは分かりました。こうなってくると、ある期待が高まってきます。 夏に水遊びをした湖の凍結です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 12月31日には下見(元旦の写真もその日に撮影)に出かけました。ワゴンにモユルを乗せて、自転車で到着。雪は積もっていませんが、芝は凍り付いています。さあ、湖面はどうかなー?

続きを読む

2009年01月03日 コメント (3)

凍てつく街

年末年始の間、ずーっと冷え込んでいます。まあ気温はマイナスちょっとだし、風は強くないので大したことはないんだけど、、、いや、やっぱり寒いか。 今日は、キンキンに冷えた街をご覧ください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 王立公園にあるスケート場。覚えていますか、ここは春にミチカがステージデビューを飾った場所です。真冬になるとスケートリンクになってしまいます。 まるで夕方の様に影が長いですが、撮影時刻は11時半。日の出が9時ちょっと前で、日の入りが15時。撮影チャンスは短いのです。

続きを読む

2008年12月31日 コメント (4)

現実との差

あっという間に大晦日ですね。今年も色々な事がありました。その中でも一番の出来事は、やっぱりアレでしょうか。 その前に、撮ったばかりの写真を一枚。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM キリスト教国であるヨーロッパ諸国は、25日当日を過ぎてもすぐには飾りを片付けません。なぜなら、24日から1月6日までの13日間が「クリスマス」だからです。ストックホルムの街中もまだまだクリスマスの飾り付けが残っています。

続きを読む

2008年12月30日 コメント (8)

ある少女の物語

なんと想像以上のペースで、ブログのランキングが上がっています(クリックするとランキングサイトへ移動します)。目標は5位くらいとか、達成できたらプレゼント企画を考える、なーんて軽々しく言ってしまって焦っています(笑)。とはいえ、最初はカウントが増えやすいので、まだまだこれから。来週くらいには、ランクがた落ちということも十分に考えられますからね。この位置を維持し続けられたら良いなあ。 さて今日は、ランキングの他のサイトみたいに、漫画っぽく表現してみました。ある女の子(←ミチカだけどね)のお話しです。

続きを読む

2008年12月29日 コメント (5)

最強の女

ヨーロッパのクリスマス休暇 ↓ そこら中が休み ↓ 家族連れには、出かける場所が限られている(外は日が短く、極寒) ↓ Junibackenユニバッケン なんとユニバッケン(参照リンク)は24日、25日を除いて、年末年始中(休日だらけ)でも開館しているんです!驚きなのは、元旦でもオープンという点(スウェーデンでは珍しい)。クリスマス疲れのパパママの救世主としか言いようがありません(笑)。 もちろん、今回もあの彼女に会ってきました。Pippi Långstrump長靴下のピッピ、またの名をVärdens starkaste tjej。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon E

続きを読む

2008年12月20日 コメント (3)

引越に伴う問題

新居での最初の週末となり、部屋中を占拠していたダンボール箱たちも随分と数が少なくなりました。すんなりと引っ越せたという印象ですが、問題もありました。それは、 テレビと、ブロードバンドの回線がまだ開通していない。 前者は全く問題ありませんが、後者はシャレになりません。「そのうち回線が来るけど、いつかはまだ分からない」ですって。まあ、契約時に既に分かっていたことだったので、対策を練ることにしました。だって、ブログ更新が出来ないと困りますからね。←いや、もちろん他にも色々とありますよ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 解決策はこれ!

続きを読む

2008年12月09日 コメント (6)

初めてづくしの日

このブログで、スウェーデン音楽を採り上げることは滅多にない(随分前に、REDNEXがあった。)のですが、スウェディッシュ ミュージックは何気に凄い! 小さな国であるにもかかわらず、世界の音楽ビジネス界でめちゃくちゃ強い。どーなっているんだ!?と、驚くほど多くの歌手がいる。「国民一人あたり、世界で売ったCDの数」を計算したとすると、上位になるでしょうね(断言)。Roxetteロクセットとか、Cardigansカーディガンズはその中でも特に有名ですが、やっぱり別格なのが、 ABBA アバ。 大好きな方もたくさんいると思います。僕も自称、ABBAのファン。しかし、「自称ファン」にありがちな、持ってい

続きを読む

2008年12月08日 コメント (3)

クリスマスの準備

クリスマスが近づいてくると、ヨーロッパの物流は決まって混雑します。クリスマスプレゼントや、クリスマスカードで荷が増えるからです。荷物の発送予定がある方は、お早めに。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Zeiss-Opton Sonnar 250mm F4 T 暗くて長い夜が続いていますが、着々とクリスマスが近づいています。

続きを読む

2008年12月05日 コメント (6)

引っ越します

突然ですが、引っ越しが決定しました。ずーーーっと何ヶ月も、転居先を探していたのですが、ついに今日、契約にこぎ着けました。 ただでさえ住宅難のストックホルム近郊での物件探しは難しいのに、「モユルとミチカの保育園が変わらないように、同じ地区内」「バスに乗らないでも済む駅の近く」「出来たら保育園の近く」という条件を加えると、難易度が大幅アップ。というか、全然見つかりません(笑)。 自転車を買ったのも、この引っ越し計画の一環。なかなか見つからないので、保育園から遠く(今は歩いて5分)てもなんとかなるようにと考えたからです。まあ、車を買っちゃえば良いのかもしれませんが、新車のボルボしか興味がないのでなか

続きを読む

2008年12月03日 コメント (6)

海賊の船長と、小さなお姫様

Junibackenユニバッケンは日本にあるテーマパークと比べると、遙かに小規模なのですが、結構楽しい(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM パイレーツのモユル船長。書簡をしたためているのでしょうか。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM こちらは姫。 ひょっとして、海賊と姫が文通!? 叶わぬ恋ですね。。。←何の事やら。。。。。

続きを読む

2008年12月02日 コメント (3)

悪者には見えそうもないな

またまたJunibackenユニバッケンへ遊びにやってきました〜♪ カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 前回は、風邪気味で自宅待機だったミチカも一緒です。初めてのフェイス ペインティングに挑戦です。

続きを読む

2008年11月24日 コメント (2)

派手に雪が降っていても

この冬、最初の雪遊びに公園へやってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 砂遊びの時と同じように遊んでいるミチカ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 雪玉を転がしてみるモユル。まだサラサラ過ぎて大玉になってくれません。もうちょっと湿気があると良いんだろうね。

続きを読む

2008年11月17日 コメント (5)

写真見本市へ行く

ストックホルム国際展示場で、写真とカメラの見本市をやっていることを、つい昨日気付きました。新型EOS 5D MarkIIの試用もできることだし、行ってみることにしました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 入り口すぐ。 赤いマットを敷き詰めて、キャノンが圧倒的な存在感を発揮しています。

続きを読む

2008年11月16日 

小さなJunibacken

ストックホルム市内から最短で20分の距離(アーランダ エクスプレスに乗車した場合)にあるアーランダ国際空港へ遊びに行きました。これまでは存在を気付いていなかった遊び場を発見。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 結構狭いのですが、子供にはとても楽しそうな場所です。

続きを読む

2008年11月14日 コメント (3)

空港散歩

これからの季節は、雨/雪の日や寒い日が続きます。公園で遊ぶのも良いのだけど、付きそう僕たちには凍える時間になりかねません。 ということで、アーランダ空港へ遊びに行ってみることに。日本での成田空港に相当する、ストックホルムの国際空港です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM スウェーデンの玄関口だけあって素敵な空港です。 板張りの床が綺麗ですね。 注:時計は傾いているわけではありません。←分かるって。

続きを読む

2008年11月06日 コメント (3)

童話の世界へ

先々週、保育園が休みだった月曜日に、モユルを連れてストックホルムにあるJunibackenユニバッケンへ行ってきました。ミチカはちょっと風邪気味だったので、残念ながらママとお留守番。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 日本風に言えば、テーマパーク。でも、張りぼてという安っぽさはなく、結構本格的。

続きを読む

2008年11月04日 コメント (4)

動物たちに会う

僕たちが住んでいるところは、都会(スウェーデンではだけど)の住宅街でもあり、綺麗な湖や公園などがあるリゾート地とも言えそうだけど、ちょっと歩けば田舎の様相だって持ち合わせています。 気温数度しかない日でしたが、そんな場所へやって来ました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM モユル君が見ているのは何でしょうか? カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM まずは、農家のすぐ近くにある小高い丘を登ってみました。

続きを読む

2008年11月02日 コメント (2)

農場に行ってみよう

自転車を手に入れたことですし、前から気になっていた農場へ行ってみることにしました。 しかーーーーし、 今朝は今年一番の冷え込み。昨晩は氷点下になり、落ち葉や水たまりは完璧に凍り付いていました。天気は良かったのだけど、日中の最高気温は2度止まり。ここでは雪は降っていませんが、雪を屋根に積んで走っている車は見かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 自宅から20分くらいかけて到着。ここは自然保護区域になっています。 そうそう、昨日のエントリーで「オーストラリアは自動車社会で危ないのだけど、スウェーデンは自転車にとってはどうですか

続きを読む

2008年10月31日 コメント (3)

競売入札の戦績

珍しく家具関連のお話しです。 昨日のエントリーでも紹介しましたが、Bukowskisでの美術品オークションが連日続いています。ターゲットにしていた物が幾つかあって、今日の結果が気になっていました。 本当は競売の会場に行けば良いのですが、瞬時の判断、駆け引きが疲れる(←言い訳。小心者)ので自宅からの事前入札にしておきました。しかし。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ウェグナーのThe Chair。チーク材で、籐張りの座面。The Chairの中でも最高級品。当初は入札するつもりだったのですが、子供がいる我が家に籐張りの椅子はリ

続きを読む

2008年10月22日 コメント (4)

やっぱり真っ赤

一ヶ月ほど前に、「世界一強烈な駅」を紹介しましたが、プラットフォームからエスカレーターで上がった先がどうなっているかは不明のままでした。 この地下鉄Solna Centrum駅が、昨日ビザを受け取りに行った移民局に近いことを思い出したので、散歩がてら向かってみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 入り口までは極々普通の地下鉄駅。でも、ん?奥の方は燃えるように赤いぞ。

続きを読む

2008年10月02日 コメント (6)

作戦完了!

緻密な計画と共に遂行していた作戦が、ついに最終局面を迎えました。 <作戦概要> 日曜日 ↓ 外に遊びに行く ↓ たくさん遊ばせる ↓ 路面電車+バスに乗る ↓ 昼食 ↓ ふたたび外出 ↓ だんだんと眠くなる ↓ 寝かしつけ カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 大成功♪

続きを読む

2008年10月01日 コメント (4)

作戦を着実に進行する

綺麗な木立の中へ遊びにやって来ました。実はこれ、ある作戦の一環だったのです。うまくいくかは、しっかりとした下準備とタイミング次第。どうなるかな? カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 落ち葉の中を歩き回ったり、駆けたりする二人。

続きを読む

2008年09月30日 コメント (6)

これはたまらん

前回、ディスタゴン35mm/1.4(レンズの名前ね)が凄く良いと書きましたが、その翌日の撮影でも使ったら、 やっぱり滅茶苦茶良い。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 強弱のある光線が入り乱れる中ですが、もう堪らなく良い感じになりました。

続きを読む

2008年09月24日 コメント (6)

世界一強烈な駅

-今回のタイトルは決して誇張ではないと思っています。 -これを超える場所を見つけるのは、かなりの困難が伴います。 -写真に着色はしていません。 -もちろん彩度を上げてもいません。 日本からのお客さまを連れて、ドロットニングホルム宮殿へ行った後、寄り道をして行きました。 ある意味、最大のカルチャーショックを受ける場所へ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM これまでにも何度か紹介していますが、ストックホルム地下鉄のSolna Centrum駅へ案内しました。「燃えるような赤」という言葉がピッタリ。

続きを読む

2008年09月22日 コメント (2)

注:ここは国王の居城です

今日は日本からのお客さまと一緒に、ドロットニングホルムへ行ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 柵越しに余裕たっぷりのモユル。

続きを読む

2008年09月14日 コメント (6)

BRIOのお店がオープン(オチ有り)

街中を歩いている時に、いつもとはちょっと気分を変えて、メインストリートではなく、一つ裏道を歩いてみました。 そうしたら、なんとBRIOの路面店を発見!!おそらく初の路面店(たぶん。少なくともストックホルムでは)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ブリオ社は、日本では木製玩具で有名ですが、他にも子供用の家具とベビーカーを作っているスウェーデンのメーカーです。最近、商品構成を変えてきていて、随分と洒落た感じになってきました。

続きを読む

2008年09月01日 コメント (4)

ミルク漬けになる

ある日曜日、急な依頼が飛び込んできました。 「Arla社のパッケージを全て集め、すぐに発送して欲しい」 ちょっと面白い話だと思いました。Arla社はスウェーデンの乳製品メーカーで、パッケージの良さでも有名だからです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* この容器は乳脂肪分1.5パーセントの牛乳。右はエコロジー牛乳(有機栽培のエサとか、牛の飼育法が違う)。草の上に立っているかどうかの違いですが、一目瞭然ですよね。

続きを読む

2008年08月17日 コメント (11)

朝日新聞に掲載 + 小さな鉄ちゃん

まずはお知らせ。 朝日新聞 2008年8月16日 東京3版 夕刊15面 土曜日の朝日新聞夕刊の、ぴーぷる欄に僕についての記事が載りました。一ヶ月半くらい前にストックホルムで取材を受けたものです。掲載時期は未定のままだったので、嬉しいです。反響があったら良いなあ。 カラー写真は目立って良いですね。ミチカは緊張した顔つきをしています。インタビュー中は機嫌良かったんだけどなあ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM さて本題です。 モユルと一緒に電車を見に、街へと出かけました。 (タイトルの「鉄ちゃん」とは、鉄道ファンを指す言葉です。)

続きを読む

2008年08月07日 コメント (4)

天空の公園

ストックホルムの街よりも、高い位置にある公園へやってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM どう、すごい景色でしょう? おっと、日向ぼっこ中のビキ二のお姉ちゃんの事ではありませんよ。こんなのはスウェーデンでは極々普通の光景です。下着で横になっている女性も平気で見かける(冗談ではなく、本当。オフィス街のランチ時の公園とか)ので、困っちゃいます。←小心者 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 格好良いお兄ちゃんもいます。 が、全く興味の無いミチカ。

続きを読む

2008年08月06日 コメント (5)

写真に映える街

新しいレンズ(このエントリー)を手に入れたときに少しだけ写真を載せましたが、他の写真もどうぞご覧ください。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM ストックホルムの街を見るモユル君。どの辺を見ているのでしょうか。

続きを読む

2008年08月03日 コメント (4)

超高級ホテルでお茶をする

ストックホルムで美味しいケーキを食べられる店を求めて、色々な場所を巡っています。 率直に言って、日本人好みの、品のある甘さのケーキはなかなか見つかりません。いえ、皆無と言っても良いかもしれません。ヨーロッパ旅行で、”ケーキの美味しい店!”と評判を聞いて行ってみたら、「これでもかってくらいに甘いだけだった」、という話は枚挙にいとまがないほどです。(注:個人差によりますので、参考までに。) カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM さあ、今回やって来たのは、文句なしにスウェーデン最高のホテルであるGrand Hôtelグランドホテル。王宮

続きを読む

2008年08月02日 コメント (9)

空が広い!

ストックホルムが見渡せる高台へやって来ました。雲に手が届きそうですね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM この日みたいに、天気が良くて風が少ないと最高に気持ちの良い場所です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM パノラマ合成: Photoshop CS3 カズエが立っている位置から眺めた景色です。フィンランドなどへ行くバイキングラインの客船が見えています。 複数の写真を合成してパノラマ写真を作りました。写真をクリックすると大きな画像(3125X1000ピクセル。

続きを読む

2008年08月01日 コメント (2)

見晴らし台へ

これまでに何度か、ストックホルムの絶景ポイントを紹介してきましたが、新たに一つ追加します。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ランチがてら、ここへ出かけました。

続きを読む

2008年07月27日 コメント (2)

路面電車で巡る

Spårvägsmuseet(直訳すると路面電車博物館だけど、展示されている物から考えると、公共交通機関博物館)へやって来ました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 木製の車輛横に止まっている、この小さな車輛が気になります。

続きを読む

2008年07月25日 コメント (2)

科学のお勉強

皆さんは物理と数学、国語と歴史ならどちらが好きでしたか。僕はやっぱり前者。理由は単純、答えを知らなくても解けるから。←ちょっと乱暴なこじつけです カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM おー、これはすごい。滑車の問題(100キロの重りを吊した場合、何キロの力で持ち上げられるでしょうか、みたいな)でも、ここまでのは見た事がない(笑)。

続きを読む

2008年07月24日 コメント (3)

科学技術博物館へ

勝手に始めた博物館巡りシリーズ。今回はTekniska museet科学技術博物館へ。スウェーデンの工業発展の歴史を見に行ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM この大ホールに入って、モユルは大興奮。いえ、パパもです(笑)。

続きを読む

2008年07月23日 

博物館巡り中

先日紹介した警察博物館もそうでしたが、このところ子供達と一緒にストックホルムにある博物館巡りをしています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ここスカンセンも、スウェーデンの伝統文化、芸能、建築、産業、生態系を知ることができる屋外博物館です。

続きを読む

2008年07月21日 

スカンセンの新しい公園

Skansen(去年のエントリーを参照)へ、久しぶりに遊びに行きました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 出来たばかりの真新しい公園を発見!これは羊さんかな?

続きを読む

2008年07月20日 コメント (8)

VOLVO C70を試乗する

やっぱりスウェーデンにいるならば、乗る車はボルボか、サーブが理想でしょう。(フォード傘下になってしまってから、本当のボルボじゃないと言うスウェーデン人もけっこういますが、それは置いておくとします。) 気になってしょうがないので、試乗しにボルボのショールームへ出かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ボルボらしい特徴的なテールランプを持ったXC90。もっと角張っているほうが良いけど、これも格好良いなあ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ピンク色のC30

続きを読む

2008年06月30日 コメント (8)

ローゼンダールスで、ビオゴン

今回のタイトルは、スウェーデン、もしくはカメラに詳しくない方には完全に意味不明ですので、ご了承ください。 カメラマニアの間では、帝王とか、最強、無敵の描写などという表現で、良いレンズやカメラの事を褒め称えますが、それら全てを含めてさらに別格の存在が、ツアイスのBIOGONビオゴン。 「神」と呼んでも差し支えないほど称賛ばかりを聞くのが、この超広角レンズ(35ミリ判なら20ミリちょっとのレンズに相当)です。 カメラ: Hasselblad SWC/M フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Biogon C 38mm F4.5 Rosendals trädgårdロー

続きを読む

2008年06月29日 

Rosendals gardenのりんご園で

Hej!(ヘイ! スウェーデン語での挨拶)、大変ご無沙汰しておりました。と言っても、たった3日ほどですが、風邪をひいて寝込んでいたため、ブログの更新が出来ませんでした。今月は30日間全部、更新しそうな勢いだったので残念です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ローゼンダールスガーデンでランチを食べたあと、走ります!

続きを読む

2008年06月26日 コメント (4)

ローゼンダールス ガーデンへ

今年(去年の様子。これとあれと、それ)もRosendals Trädgårdへやって来ました。ストックホルムとは思えない静けさが気に入っています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 庭に並んでいたベンチ。

続きを読む

2008年06月19日 コメント (3)

館内探検

腹ごしらえも完了したので、ちょっとだけノルディスカ博物館を探検してみよう。 注:展示巡りでは無いので、期待しないでくださいね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 昔の遊具について、妹に細かく解説する兄。

続きを読む

2008年06月18日 コメント (7)

美術館でランチ

Djurgårdenユールゴーデンを散歩した後、ランチを食べにNordiska Museetへ立ち寄りました。ここのカフェがやたらにすごい。というか落ち着かないくらい。 どう凄いのかって? カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM こんな場所なんです。凄いでしょ。え、ミチカの食い付きっぷりがスゴイって(笑)?

続きを読む

2008年06月17日 コメント (3)

秘密の場所

ストックホルムで観光客が大挙して押しかけるのがDjurgårdenユールゴーデン島。ヴァーサ号博物館、北方民族博物館、スカンセン、遊園地、水族館、ローゼンダールス ガーデンなど見どころがたくさんあるからです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そんな喧噪から離れられる場所として、気に入っているのがこちら。タイトルに「秘密」なんて書きましたが、ちょっとした隠れ場所みたいな感じ。

続きを読む

2008年04月18日 コメント (6)

珍しいものを見た

ミチカを連れて王立公園へ来た際にちょっと珍しいものを見ることができました。 カメラ: Sanyo Xacti CG6 公園横の車道に兵士が並んでいます。しかも銃剣付き。道路の交通は警察車輛が封鎖しています。

続きを読む

2008年04月17日 コメント (14)

花に囲まれて

初舞台をこなした後、もうちょっとストックホルム散策を続けることにしました。 カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6 対岸にストックホルム王宮が見えています。

続きを読む

2008年03月11日 コメント (2)

読書サロンへ。

自閉症センターへ行って、楽器屋さんへ寄った後、今度はKulturhuset(写真。カルチャーハウス)へやって来ました。 カメラ: Sanyo Xacti CG6 Läsesalongen(読書サロン)となっているけど、左横に書いてある様に、小説、音楽、芸術、映画、演劇に関する図書館です。 チーちゃんは入室前に水分を補給中。

続きを読む

2008年02月29日 コメント (5)

リンドグレン病院へ。

長靴下のピッピの作者Astrid Lindgrenの名を冠したアストリッド リンドグレン子供病院へ行ってきました。目的はモユルの採血。 この絆創膏が貼ってあるマークが、なかなか可愛い。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM Karolinskaカロリンスカ病院へ、バスでやってきました。ストックホルムのバスは、ベビーカーを押している大人も無料で乗れるんのです。カロリンスカはスウェーデンでおそらく一番有名な病院。

続きを読む

2008年02月23日 コメント (7)

夜のストックホルムから、地下深くへ。

8回に渡ってお送りしてきた、マユミさん編もいよいよ最終回です。エメリーの時は何回だったか見てみたら、全部で9回でした。もう一回くらいやっても良いかもね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM こんな駅、なかなか日本じゃ見つからないでしょう。というか、他の国を見ても無いですね(笑)。

続きを読む

2008年02月21日 コメント (4)

夜のストックホルムへ

デンマークから、スウェーデンへ戻ってきました。子連れではなかなか出歩けない夜の街へ行っちゃいます。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 夜のガムラスタン(旧市街)はもう最高のポイントですね。

続きを読む

2008年02月16日 コメント (2)

Skeppsholmen散策。

Slussenスルッセンから船(渡し船)に乗って向かう客のほとんどは、SkansenスカンセンやGröna lunds遊園地のあるDjurgårdenユールゴーデン島へ向かうのですが、僕たちは隣のシェップスホルメン島で下船。ほんの数人しか下りないんです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM その島の横にある、Kastellholmen島で。この建物のスウェーデン国旗が一番上まで揚がっていると、「スウェーデンは平和」ということなんですよ。

続きを読む

2008年02月15日 コメント (5)

18世紀の街並みを散策。

減らしに減らしても、まだ300枚もあった写真を使ってストックホルム散策を紹介します。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 世界一美しい街(誰が言ったのかは不明)と称されるだけあって、カメラを持っていると大変です。どこでもすぐに撮影したくなっちゃうんです。しかし、外気が寒いので電池の電力低下が激しいのが問題。マユミさんのデジカメも例外なく、ポケット内で電池を暖めながら使っていました(これだけでも、かなり違う)。

続きを読む

2008年02月14日 コメント (5)

マユミがやって来た。

3ヶ月前に日本へ遊びに来たノルウェー人のエメリー(エメリーがやって来たを参照)を紹介しましたが、今回も異文化旅行のお話です。僕の親友、マユミさん(もちろん日本人)がこちらへ遊びに来てくれました。 今回も僕は、観光ガイド+専属カメラマン+通訳(必要なら)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM まず、いきなり今回のベストかもしれないお気に入り写真から。ラディソンSASホテルの客用オフィスで撮ったのだけど、最高に素晴らしい絵になってしまった。

続きを読む

2008年01月06日 コメント (2)

雪原を行く。

綺麗な雪景色となり、近所へのお出かけもソリ移動が可能になりました カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM あっちに行くよー!

続きを読む

2007年12月24日 

ついにアドベント4週目。

クリスマス前の日曜日毎にロウソクに一本ずつ火を灯していくアドベント。今日ついに4本目のロウソクが灯りました。これが意味するのは、クリスマスが目前に迫っているということ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* これが我が家のアドベントろうそく。始めて4本揃いました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そして、これまで毎日のように我が家の食卓を照らしてくれたのが、このサンタファミリーたち。

続きを読む

2007年12月19日 

Sturegallerianのクリスマス装飾。

スウェーデンやドイツなどのクリスマスを見にやって来る日本人がおそらく最初に感じる印象は、「けっこう地味」ではないでしょうか。例えば日本のルミナリエや、そこら中にあるイルミネーションの様に、電飾ギラギラのアメリカ的な物(ある意味下品)はなかなか見あたりません。そういうのを期待して来ると、ガッカリすること請け合いです。 シンプルな静かさと品の良い暖かさがこちらでは重視されているように感じます。間違っても、光の固まりの様なクリスマスツリーは無いですね。まあ、単に予算の問題かも知れないけどね(笑)。あえて挙げるとすれば、一番派手に見えるのはNKデパートかなあ。 カメラ: Canon EOS 5D レン

続きを読む

2007年12月15日 コメント (2)

クリスマスプレゼント戦線へ。

スウェーデンのデパートやおもちゃ屋さんなど小売業者にとって、今は超々々々々重要な時期なんです。年間の売り上げの半分以上がこの時期に集中するのだそうです。 ということで、平日のうちに買い物に行くことにしました。来週(クリスマス前最後の週)や週末などは大混雑が予想されますからね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ストックホルム中心部にある大きなおもちゃ屋さんです。今日は一日中、氷点下だったので完全装備で出動しました。

続きを読む

2007年12月13日 

今日はルシア祭。

今日は聖ルシアの日。スウェーデン中で頭にろうそくを立てた女性が出現します。という表現はまあ大げさなのですが、初めて見た時はさすがに驚きました。スウェーデン独特のクリスマス前の伝統的な習慣です。 カメラ: Olympus Camedia C-700UZ 何年か前に撮った聖ルシア祭の様子。朝早くに起こされて(集まって)、ミルク粥やパンを食す。ろうそくはもちろん本物。電球じゃありません。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* 子供達はそんなことも知らずに遊び回ります。久しぶりに晴れたので公園へ出かけました。

続きを読む

2007年12月06日 

アドベント始まる。

日本ではあまり知られていませんが、キリスト教圏の国ではクリスマス前にアドベント(日本語では待降節)というキリストの誕生を待つ伝統があります。毎週一本ずつロウソクを灯して、4本目がクリスマスの週となります。クリスマスは家族と一緒に静かに過ごします。間違っても、「恋人と一緒に過ごす日」ではありません(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そして我が家もアドベントの準備を始めました。

続きを読む

2007年11月05日 コメント (2)

一日だけ光り輝く世界遺産。

世界中の墓地デザインに影響を与えたという「森の墓地」へやって来ました。昨日のエントリーでは森の中などを紹介しましたが、今日は教会の中も見てみましょう。普段は見られないのでちょっと貴重です。入園時間自体、普段は16時までなのです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 今回の写真は、 室内はISO800-1600で手持ち。 屋外は全てISO160(根拠無し)で三脚使用の長時間露光。15秒、30秒、2分。 小さな祭壇。この小さな石の十字架が気に入りました。

続きを読む

2007年11月04日 

今日はAllhelgonadagen。

今朝のストックホルムは初雪が降りました。期待していたので嬉しかったのだけど、雨になってしまい、雪はほとんどが消えてしまいました。 なぜ期待していたかというと、今日(3日)はAllhelgonadagenという祝日(日本語では諸聖人の日と言う)だったから。キリスト教ではこの日に聖人や殉教者たちを祝う日となっているのですが、スウェーデンでは死者に祈る日となっています(この辺りはプロテスタントの国だからだと思う)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM お墓だけではなく、この様に木の下にろうそくを灯したり、丘中にろうそくや灯籠が並べられ

続きを読む

2007年11月03日 コメント (2)

がんばるチーちゃん。

今日のストックホルムは快晴だったのですが、かなり冷え込みました。もういつ雪が降ってもおかしくなさそう。そういえば、去年の初雪は大変だったんだ。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* テントウ虫柄の遊具に座るミチカ。

続きを読む

2007年10月31日 

スウェーデン最新の遊具。

前回はモユルと散歩途中に寄った公園へ、今度はミチカも連れて一緒にやって来ました。さらにカメラには、ツアイスを装着。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* 恐る恐る渡り始めるチーちゃん。これはまだ難しい(この後、手を繋いだ)かな。

続きを読む

2007年10月29日 

新しい公園が。

夏の終わり頃から近所で工事が始まりました。そして秋も深まり、冬が近づいて来た今、段々と形が見えてきています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM その場にまとめてドサッと落ちたかの様な落ち葉の絨毯。向こう側には工事現場が見えています。

続きを読む

2007年10月22日 コメント (2)

世界遺産のお墓。

Skogskyrkogården森のお墓へ紅葉を見に子供達とやって来ました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 計画的に作られているとはいえ、こうも美しいとは。ため息が。。。

続きを読む

2007年10月21日 

秋のお散歩。

寒い。気軽に散歩に出るのが難しい季節になりました。室内は全く寒くないのだけど、子供達は外へ遊びに行きたがります。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そこで今日は天気が良いし、きっと紅葉が綺麗だろうと期待して、この十字架がある所へやってきました。

続きを読む

2007年10月13日 コメント (5)

落ち葉の絨毯。

今日もストックホルムは冷え込みました。天気予報によると明日の最低気温は0度。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 冷え込みが厳しいからか、パラパラと葉が落ちてきて、じゅうたんの様になっています。

続きを読む

2007年10月12日 コメント (3)

ストックホルムは寒かった。

短期日本滞在を終えて、スウェーデンへ戻ってきました。時差ボケで夕方を過ぎると眠くなりますが、こちらの時間(日本時間より7時間遅れ)に調節する為に起き続けています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 今朝、散歩に出かけてみたら、かなり寒くて驚きました。東京では半袖でも平気なくらいだったのに、こちらでは息が白くなるほど。朝は芝生が真っ白だったので、霜が降りていたかも。初雪もそろそろかな。

続きを読む

2007年09月21日 

ストックホルムを眺める。

昨日紹介した市立図書館へ行く前に、モユルと二人で一足早く出発しました。目的地はプロショップで開催されているニコンのD3体験会。軽く弄くってきました。残念ながらデータ持ち帰りは出来ず。 その後、ママ達との合流まで時間があったので、ちょっと散歩することに。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ゆっくりと坂道を歩いて、ここへやって来ました。快晴+太陽の位置も良かったので、最高の条件です。

続きを読む

2007年09月20日 コメント (5)

家族で市立図書館へ。

僕が頻繁に通っているストックホルム市立図書館へ今日は家族みんなで行ってみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 目的地は館内にある子供向けのエリア。

続きを読む

2007年09月16日 

水鳥たちに会いに行く。

以前にも紹介したことのある近所の湖へ行ってみることにしました。鳥さんに会いたいという子供達の希望に応えてみる。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 朝一番は日が出ていたのに、あっという間にどんよりとした空模様に。夏とは違って人気もありません。

続きを読む

2007年09月14日 コメント (4)

これは必要経費なのか、はたまた散財なのか!?

スウェーデンは基本的に、学費無料(大学でさえも)。高速道路も無料。育児補助や、福祉サービスも充実。などなど素敵な国なのですが、 たった一つ、例外があるんです。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM それは歯科治療費。20歳くらい(正確には確認していません)までは無料(歯並び矯正さえも)なのですが、それ以降はなんと全額負担。要するにちゃんと歯磨きしていれば良いという理屈なのでしょう(たぶん)。 本日の悲劇を一例として紹介致します。せめてネタにしないとね。あ、上の写真は今回の内容とは全く関係ありません。iPodをいじくっているミチ

続きを読む

2007年08月19日 

Rosendalの青い空。

数日更新をしないでいたら両親から「安否確認メール」=「孫の顔を見せなさいメール」が届いちゃいました(笑)。心配ご無用です。 更新をさぼった理由は、 -お盆 -新しいキーボード(すごく良い)を買った。 などが挙げられますが、もう一つ。 現在、ikuru.netの大改装準備をしています。ほったらかしに近かったので、このブログも含めてコンパクトにまとめる予定です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM これはローゼンダール ガーデンで見つけた綺麗な風見鶏。青い空も素晴らしい。

続きを読む

2007年08月14日 

ローゼンダールの庭でランチ。

ローゼンダール ガーデンにやって来ました。庭園というとすごく整備された綺麗な場所を思い浮かべますが、ここはそれとは相反する場所です。 強いて言うなら僕が学んでいたカペラゴーデンの庭と似た雰囲気かな。人工臭く無くて良い(正確には人工だけどね)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 池を観察。ドロットニングホルムで見たような小魚は見あたらないねー。

続きを読む

2007年08月12日 

ローゼンダール ガーデンへ行く。

スウェーデンでは、この週末が夏休みの終わりで、月曜日からは普段の日々が始まるという人が多いようです。 今朝の天気は快晴。いつもの事ながら、お出かけすることに急遽決定。恒例のストックホルム観光スポットを巡る、お上りさん企画です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 今回の行き先はユールゴーデンにあるRosendals Tradgard。直訳すれば「バラ谷の庭」だけど、ローゼンダール ガーデンで良いでしょう。

続きを読む

2007年08月03日 コメント (2)

王宮の衛兵交代式。

ストックホルムの夏の定番観光イベントといったら、王宮で行われる衛兵交代式でしょう。夏休み期間中(9月始めくらいまで)は毎日開催されています。もちろん無料。 7月中は暑いからか、馬は休暇で不参加なのですが、僕たちが訪れた昨日には、騎馬隊が戻ってきていました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 楽団も馬に乗って演奏しています。

続きを読む

2007年08月02日 

ストックホルムの超々定番観光スポットへ。

このところ毎日のように図書館へ出かけていたのですが、今朝は気持ち良いほどの快晴。これは勿体ないと思い、お上りさんになってストックホルム観光に出かけることにしちゃいました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ストックホルムで観光客が必ず来る場所(実際、観光バスが大挙してやってきます)、そこが目的地です。どこでしょうか?

続きを読む

2007年07月27日 コメント (2)

ストックホルム市立図書館

静かにデスクワークが出来る場所を求めて、ストックホルム市内の図書館を下見に行ってみました。僕が在籍する学校(マルムステンCTD)は夏休み+図書室は自習向けではないので、落ち着いて座れる場所を探す事にしました。 候補。 -自宅 居心地は良いのだけど、子供達と遊んじゃうリスク有り。 -国際図書館 日本語の本がたくさんある。 -市立図書館 有名な場所 -王立図書館 周囲の芝生が休憩時の大きな魅力。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 国際図書館はあまり机が無かったので、子供たち用に日本童謡のCDを借りてから、隣接する市立図書館へ行って

続きを読む

2007年07月16日 コメント (3)

市庁舎からの絶景。

1時間近く並んでやっと登る順番が回ってきた、ストックホルム市庁舎の塔。狭い回廊と階段を通って来て、ついに目の前に景色が広がりました。 期待通り、素晴らしいパノラマでした。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 王宮などがあるガムラスタン(旧市街)が正面に見えています。

続きを読む

2007年07月15日 

絶景を求めてストックホルム市庁舎へ。

予報ではあまり良さそうじゃなかったのに、起きたら快晴。朝食後、ママと子供達はスーパーへ買い物に。僕はお皿洗いと、部屋の掃除。しかし、気になってしょうがない。。。 今日なら雲の感じもすごく良さそうだし、この時間なら太陽光の当たり方が最高に良いはず。うーん、今日を逃したら後悔するかも。 ということで、「昼過ぎには帰ります。」と書き置きを机の上に残して、急遽出発。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM やって来たのはストックホルム市庁舎。目的地は目の前に見えている塔のてっぺん。

続きを読む

2007年07月14日 コメント (4)

スウェーデンの世界遺産で、自然観察会。

ストックホルム郊外にあるDrottningholms slottへ遊びにやって来ました。庭園を散歩して、芝生でランチを食べてから、さらに庭の探検へ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 白鳥さんと一緒に池を眺める。

続きを読む

2007年07月13日 コメント (3)

宮殿の庭を散歩。

世界遺産にもなっているドロットニングホルム宮殿へやって来ました。元々、スウェーデンの王様はストックホルムにある王宮に住んでいたのですが、子供達の誕生を機に、自然豊かなDrottningholmを居城とすることにしたそうです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 観光シーズンに備えて、庭の整備が進んでいました。というか、広すぎ。。。

続きを読む

2007年07月12日 コメント (2)

ドロットニングホルムへ。

朝、起きたら快晴。特に予定は無い日だったけど出かける事に決定(いつものパターン)。行き先はドロットニングホルム! カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ドロットニングホルム宮殿。スウェーデン王室の居城です。世界遺産にもなっている素敵な場所。

続きを読む

2007年07月05日 コメント (4)

世界遺産で食後の散策。

ストックホルム郊外にある世界遺産に登録されているSkogskyrkogardenへ行ってきました。綺麗な池を見ながらお昼ご飯を食べた後、園内を散歩してみる事に。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 「森の墓地」という名前その物といえる素敵なお墓。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM グイグイと登っていく二人。そして、駆け下りては、また登る。

続きを読む

2007年07月04日 コメント (4)

世界文化遺産へお散歩。

一年前にも訪れているSkogskyrkogardenへ出かけてきました。天気も良いし、昼過ぎに到着すれば、良い光が建物に当たっているはず(去年はちょっと不満だった)という理由。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 覚えているのかは分からないけど、すぐに水際まで近づくモユル。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ここのシンボルマークとも言える十字架。かなり大きい。

続きを読む

2007年06月18日 

子供にとって最高の場所、スカンセンその3。

スカンセンは野外美術館として有名ですが、動物園があったり、色々なイベントが開催されていたりと、むしろ子供連れにとても適した場所です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 大きな滑り台を見つけました。階段が無いので、チーちゃんにはちょっと大変。最後の一段だけ、パパの助けが必要だったけど、登れたので驚いた。

続きを読む

2007年06月17日 コメント (4)

素敵な散歩道。スカンセンその2。

子供たちを連れて出かけたスカンセン。自然豊かな園内にはたくさんの動物たちが住んでいます。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM お馬さんだよ〜。乗ってみるかモユルに聞いたけど、断られました。「もうちょっと大きくなったら」だって。

続きを読む

2007年06月16日 

スカンセンへ行く。

朝起きたら超快晴。家にいるのも勿体ないので、子供達を連れてスカンセンへ行く事に。ママは自宅でのんびり。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 船に乗ってスカンセンのある島へ。チーちゃんの足に注目。

続きを読む

2007年06月05日 コメント (2)

近所の湖へ。

最高に天気の良い日が続いています。家の中にいるのも勿体ないので、外出。家族みんなで湖へ出かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 水鳥を観察する。

続きを読む

2007年06月04日 

水族館へ行く。

モユルを連れて、ある学校の卒展を見た後、水族館Aquariaへ行ってきました。小さな規模の建物ですが、モユルには充分楽しめたみたいです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ドリー(映画ファインディング ニモに出てくる青い魚)を見つけたモユル。

続きを読む

2007年05月11日 コメント (2)

スウェーデンの緊急車両。

先日、ストックホルムを案内するために友達と待ち合わせをしていたのですが、時間があったので、ちょっと写真撮影。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM なぜか警察、消防車両がたくさん止まっていたのです。とは言っても、事件が起きている気配はなかったのですが。。。

続きを読む

2007年05月10日 

本日の日の入り時刻は20時57分。

猛烈な勢い(10日で1時間くらいかな)で、日が長くなっています。夏至の頃には23時でも明るいほどです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM おかげで夕食後の散歩(19時過ぎ)でも、余裕をもって撮影できる光量が確保できます。

続きを読む

2007年04月21日 コメント (2)

気温5度で、み、水着ですか!?

春になったと思ったら、また冬の寒さに逆戻りのストックホルム。今朝などは雪がちらつくほど。そんな中、モユルとストックホルムを散歩していたら、大変気の毒なイベント?に遭遇。 カメラ: Sanyo Xacti CG6 あ、Hummerハマーだ!スウェーデンの道は日本よりは広いとはいえ、やっぱりでかいなあ。しかし、横から見ると、

続きを読む

2007年04月14日 コメント (4)

ストックホルムに春が来た。

今日は予報通り、とても暖かい一日でした。いつもは近所の公園を散歩するけど、今日は市内までちょっと足を伸ばしてみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 街のど真ん中にある公園でランチにすることにしました。

続きを読む

2007年04月10日 コメント (2)

旧市街散策。

今朝のストックホルムはなんと真っ白に雪化粧。この冬最後の雪になると良いなあ。 今日の写真は一昨日、モユルと出かけたGamlastanガムラスタン(旧市街)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM この石畳は現代の物だけど、それでも十分に雰囲気のある場所です。

続きを読む

2007年04月04日 コメント (4)

世界一臭いという。。。

今日は結構寒くて、凍えるほどでした。ママはまだ体調が冴えないので、休んだり、子供達(ママが寝ようとすると怒る)と遊んだりの繰り返し。←3人目の子供が出来たというような、オチではない。たぶん(笑)。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* パパはハッセルブラッドにフィルムを詰めて、ちーちゃんとお散歩。お待たせして申し訳ないねー。 そして今日、ある捜し物が見つかったんです。

続きを読む

2007年03月31日 コメント (4)

絶景を見ながらランチ。

子供たちの風邪が良くなったと思ったら、パパママがダウン。まだ僕の方がマシなので子供達を連れてお散歩に出たりしています。 今日の写真は昨日の分。モユルを連れてストックホルムまでお出かけしました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 柵を通して何を見ているのかな?

続きを読む

2007年03月27日 コメント (3)

街中、マドンナだらけ。

今日は天気も良く、ちょっとだけ街を歩いてみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* ここはSergel広場。ガラスの塔が目立ちます。

続きを読む

2007年03月21日 

久しぶりのストックホルム散歩。

スウェーデンへ戻ってきてから、モユルを連れて初めて街へ散歩にでかけました。時差ボケ+風邪を乗り切り、元気になってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 中央駅。地下鉄乗り場へ向かう途中。

続きを読む

2007年03月14日 

スーパーでお買い物。

日々の食事の為に近所のスーパーマーケットへ買い物に出かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM これはセルフサービス用のセンサー達。これを使って、購入商品を入力しておくと、レジでは支払いだけで済むというシステム。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM チーちゃんにお手伝いしてもらうことになりました。

続きを読む

2007年03月11日 コメント (2)

スーパーマーケットで。

相変わらず家族全員で寝込んでいます。今日もササッと更新。たまっているコメントへの返信はまた後日。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM フジ品種のリンゴ。まあまあ美味しい。

続きを読む

2007年03月06日 

時差ボケ対策に散歩。

結局、今日も2時半(真夜中ね)に起床。。。 お昼寝のタイミングを少しでも調節するために、お散歩に連れ出すことにしました。もう起きてからかなりたっている(10時間)のに、実際はまだ12時(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ドライブも良いね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 外の芝生の上(秋はこんな感じだった)は雪が積もって真っ白。気温は0度前後かな。

続きを読む

2007年03月04日 コメント (3)

ストックホルムは白かった。

家族揃って夜中の3時頃起床。時差ボケ全開です。昼過ぎになると猛烈に眠くなってくるのですが、モユルを連れて散歩に出てみました。とりあえずブログを更新してまた寝るかな。。。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 公園にはまだ雪が残っていました。去年買ったそりを持ち出してみる。

続きを読む

2006年11月19日 

ストックホルムでお買い物。その3。

一昨日のエントリーからの続きです。 ランチの後、同じショッピングモール内にあるPUMAのお店へ入りました。ここでママ(パパも)はブーツに一目惚れ。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 待たされているモユルとミチカ。

続きを読む

2006年11月18日 コメント (3)

REDNEXレッドネックスが来たー!

いつも感度を高めてあるパパのアンテナに、ある情報が引っ掛かりました。 Rednexが近所のショッピングセンターに来るらしい。 日本にいた頃からの大ファンであるパパにとって、全てに優先される事が決定。家族総出ででかけました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 皆さんは、Rednexをご存じですか?90年代にCotton Eye joeという曲で世界中を席巻したスウェーデンのバンドです。カントリーミュージックをテクノと融合した様な斬新な曲が大ヒットしました。僕は当時からRednexが大好きで、もう何百回聞いたか分かりませ

続きを読む

2006年11月17日 

STHLMへお出かけ。その2。

STHLMとはスウェーデンでよく使われる街の短縮表記。もちろんSTOCKHOLMストックホルムを意味しています。今日も、前回に引き続き買い物に出かけた時のお話です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 壁の色が変化するので興味津々な二人。 いきなり話が変わりますが、現実を思い知りました。展示会の為の帰国に備えて準備をしてきたわけですが、内訳を計算してみると、、、 航空券(もちろん家族4人分)+家具の発送(収納箱の注文と空輸費)+家賃=100万円オーバー!!! 冗談じゃなく、カメラで遊んでいられない状況です(笑)。という

続きを読む

2006年11月16日 コメント (3)

帰国前のお買い物。

実は、日本への一時帰国が数日後に迫っています。2年ぶりの帰国なのでとても楽しみです。展示会の準備だけではなく、荷造りも重なって、かなり忙しいのですが、今日はストックホルム市街へ買い物に出かけました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 雨模様で寒いので、地下街を抜けて行ける道を選びました。やっと、無駄なく街を歩けるようになってきました。

続きを読む

2006年11月12日 コメント (2)

昨日届いた物。

昨日、ある物が封書に入って届きました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* なんだろう?と思って開封してみると、ペンダントが一つ出てきました。さて、これはなんでしょうか? 注:僕の好きなジョージ ジェンセンのペンダントではありません(笑)。

続きを読む

2006年11月06日 コメント (5)

お仕事だけど、命がけの撮影。

いきなり刺激的なタイトルですが、今日は急遽、カメラマンとして、JR名古屋高島屋が毎年企画している北欧展(12月中旬からクリスマスまで)の出展レストランを撮影してきました。 注:撮影画像をブログに掲載する許可を得ています。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 客席のひとつ。照明はロウソクのみなので、15秒くらいの長時間露光で撮影しています。雰囲気の非常に良い店内です。

続きを読む

2006年10月02日 

食材探し

海外に住んでいる日本人なら誰でも日本食が食べたくなりますよね(たぶん)。ストックホルムはヨーロッパの他の大都市と比べると小さい街ですが、それでも日本食材店+日本食材を扱う店が幾つかあります。 これまで見つけられないでいたお豆腐を、ママが韓国食材店で見つけました。生のお豆腐。しかも絹ごし。美味しい。子供達も大好き。 キッコーマンのお醤油はどこのスーパーでも普通に手に入ります。なんとオランダ製。卓上しょう油差しもちゃんとあるので面白い。

続きを読む

2006年09月28日 

滞在ビザを更新。

今年も無事にビザの更新が完了しました。これで合法的にもう一年間、スウェーデンに滞在する事が出来るようになります。 ビザ更新の申請時には、大学の証明書や成績表も提出するので、ちゃんと勉強していないと判断されると、ヘタしたら不許可(=帰国)という可能性もあるので、これで一安心です。頑張って全単位(40単位X3年)を取得したからねー。残すは卒業プロジェクトの単位のみ。 これは去年のビザ更新時の惨状(笑)。 この年から写真撮影が義務づけられ、移民局内のスピード写真で撮ったのですが、モユルは撮影過程でパニックに(笑)。 4枚撮った中から、比較的良いのを選んだのですが、表情が引きつっています(笑)。

続きを読む

2006年09月13日 コメント (2)

ストックホルム南駅近郊を歩く。

今日はパパの学校へ行くついでに、ちょっと遠回りをしてみました。この数日は暖かい日が続いていて散歩日和です。週末には冷え込むらしいので、おそらく今年最後の陽気でしょう。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 南駅から歩いてきた先にある広場。Medborgarplatsen地下鉄駅のすぐそばです。

続きを読む

2006年09月10日 コメント (4)

スウェーデンは総選挙の季節。

現在、スウェーデンは総選挙の真っ最中。投票日が来週に迫っているので、さぞかし街宣活動でうるさいだろうと思いますが。。。 カメラ: Hasselblad SWC/M フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Biogon CF 38mm F4.5 日本でのような個々の活動はなく、党の政策が大きな争点となっています。お陰で、街中に貼られている宣伝ポスターには分かりやすい政策だらけ。僕たち子育て世代向けならば、幼稚園を無料に!などは反応が良さそうですよね。 それ以上のちゃんとしたマニフェストを配布したり、質問に答えたりするのは、この様な選挙事務所で。命を差し出す覚悟っ、とい

続きを読む

2006年09月01日 

スウェーデン陶器。

お店を見たり、オークションに出向いたりと、色々と探していたら、Gustavsbergグスタフスベリ社製の陶器たち(ほとんどが60-70年代の物)があっという間に増えてきました(もちろん大出費)。 気に入った物は自宅用にして、残りはヤフオクに出品するつもりです。Stig Lindbergリンドベリや、Lisa Larsonリサ ラーションに興味のある方、お勧めですよ〜。 超人気(らしい)のSpisa Ribb。つい最近、復刻版が出たそうですが、出来が違う(らしい)。4セットで3万円くらいから、出品してみようかな。

続きを読む

2006年08月28日 

いざ、オークションへ。

今日はストックホルムで二つのオークションが開催されていました。片方の権威あるオークションハウスへは事前に入札額を連絡しておきましたが、もうひとつのオークションには直接乗り込む事にしました。 理由は簡単。 単にどのような所か見てみたかったから。もちろん欲しい物もありました(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 会場は港のすぐ近く。

続きを読む

2006年08月10日 コメント (3)

勝手にストックホルムお散歩ガイド。 その2の2。

昨日に引きつづき、ホリゾンで撮った写真をご覧ください。なぜ快晴の日(しかも夏)にISO800の高感度フィルムを使用しているのか?疑問に思われた方もいらっしゃると思いますが、理由は簡単。まだ40本くらいのフィルムの在庫があるからなんです(笑)。詳しくはこちら。 カメラ: Horizon 202 フィルム: Fujifilm Press 800 レンズ: MC 28mm F2,8 高感度フィルム特有の粒子の粗さが確認できますが、僕には全然問題なし。十分な画質です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 高感度フィルムを使

続きを読む

2006年08月07日 コメント (4)

勝手にストックホルムお散歩ガイド。後編。

ユールゴーデンへ向かう船を途中のシェップスホルメン島で下船し、近代美術館、建築美術館へ到達。でも、どちらもまだ開館前(まだ9時台だった)なので、そのまま散歩を続行することにしました。 注:フィルムの反りが無くなる前にスキャンしていますので、一部の写真に干渉縞が生じています。 カメラ: Hasselblad SWC/M フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Biogon CF 38mm F4.5 道なりに歩いていくと、島から街へ繋がる橋が見えてきます。モユルは水面を泳いでいるカモの親子に夢中。下に見えるのはパパの頭の影。。。 この写真を見てママが発した一言、”すてき

続きを読む

2006年08月06日 

勝手にストックホルムお散歩ガイド。前編。

朝食後にモユルと近所を散歩しつつ、写真を撮るというのが僕の定番なのですが、今日はちょっと足をのばしてストックホルムの街中へ。出発時間は朝8時過ぎ。モユルは電車に乗れるので超乗り気(笑)。 カメラ: Hasselblad SWC/M フィルム: Kodak 160VC レンズ: Carl Zeiss Biogon CF 38mm F4.5 スカンセンや遊園地のあるユールゴーデンへ向かう渡し船で。

続きを読む

2006年08月05日 

勝手にストックホルムガイド。市場。

勝手にデザインガイドに引きつづき、今度は勝手にガイド(笑)ということで有名な市場(マーケット)を紹介します。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ここは街の中心部にほど近い場所にあるサル ハール。

続きを読む

2006年08月04日 コメント (2)

勝手にストックホルム デザインガイド。その3、インテリアショップ。

前2回と比べると今回は実用的(笑)なお店の紹介です。ノルディスカ ギャレリーエット(直訳すれと北欧ギャラリーかな)。私見ですが、おそらくストックホルムで一番洗練されたインテリアショップです。有名店(たぶん)なのですが、中心部からちょっとだけ外れているので、 意外とご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM モユルとミチカのお気に入りのオモチャでもありますが、いつの間にか新製品が増えていたプレイサム。端から買って帰りたくなります。左上の四角いストリーム ボックスも可愛い。棚はカン

続きを読む

2006年08月03日 コメント (2)

勝手にストックホルム デザインガイド。その2、オークションハウス。

デザイン関連品、雑貨を見に(もしくは探しに)ストックホルムへ来る方は多いと思います。あまり一般的ではないけれども、かなり見応えがあり且つ、内容も素晴らしいのがオークションハウス。オークション開催週に行われる出品物の一般公開(入札前に実物を確認できる)などは特に最高です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ストックホルムには二つの格式あるオークションハウスがあり、片方は北欧最大の規模を誇っています。 おそらくスカンジナビア周辺からの美術品はこのストックホルムへ集まり、オークションに出品されているはずです。分かりやすい例

続きを読む

2006年08月02日 コメント (5)

勝手にストックホルム デザイン ガイド。その一、陶器。

Gustavsbergグスタフスベリの陶器といえば、日本でもかなり知られていると思います。Stig Lindbergリンドベリの食器と言った方がさらに分かりやすいでしょうか。 スウェーデンの陶器を語る上では絶対に外せない存在なので、説明は省きます(笑)。とりあえず、リンドベリは天才ですね。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM これは彼がデザインした物の中でおそらく一番有名なBersa柄の器。この柄はスウェーデンのマクドナルドで紙コップの装飾としても採用されたほどお馴染みの物。 カメラ: Canon EOS 20D レン

続きを読む

2006年08月01日 コメント (5)

SWCを持ってガムラスタンへ。

モユルと世界遺産”森のお墓”へ行った後、通り道にもなるガムラスタンへ寄ってきました。このブログでも度々紹介していますが、ガムラスタン(旧市街)はストックホルム観光の目玉のひとつ。 ガムラスタン観光のポイント。 夏のシーズン中は、メインストリートであるVasterlanggatanはあまりにも観光客が多く、さらに土産物店ばかりで全然冴えないので、一本裏の道(例えばPrastgatan)がお勧め。ガムラスタンの魅力に溢れています。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 王宮で行われる定番イベントの衛兵交代式はなかなか楽しい。

続きを読む

2006年07月29日 コメント (4)

”森の墓場”でSWCの練習。その3。

今日もSWCで撮った写真をご覧ください。コメントでも似たようなご意見を頂いていますが、レンズが凄すぎる為に写真が上手くなったと錯覚してしまいそうです。 レンズの評価記事などで、どんなに良いレンズでも”歪曲収差が少ない”、もしくは”目立たない”と書かれている事が常なのですが、このSWCに付いているビオゴンレンズは”歪曲収差を識別できない”のだそうです。あまりにも高性能なので測量などにも使われるほど(もちろん市販モデルではなく、さらに調整された物)。 そんな怪物レンズ付きカメラで撮れるなんて幸せです。 カメラ: Hasselblad SWC/M フィルム: Kodak 160VC レンズ: Car

続きを読む

2006年07月28日 

世界遺産でSWCの練習。その2。

<お知らせ> ブログトップページ右側にあるカテゴリー分類を整理しました。これまではエントリー毎の分類だったのですが、検索単語をメインとした分類にしました。レンズの作例検索などがこれまで以上に、分かりやすくなっていると思いますのでお試しください。 お陰様でブログランキングの写真(全般)部門一位を維持しています。訪問者もこれまで一日1000人前後だったのが、ここ数日は1500人を超えています。今後も上位を維持できるように頑張りますので、クリックお願いしますね〜。 <本編です> 昨日に引き続き、モユルと一緒に出かけた”森の墓地”での写真です。一体、森はどこにあるの?という疑問はまだ明日までお待ちくだ

続きを読む

2006年07月27日 コメント (4)

ふたつのレンズで撮り比べ in 世界遺産。

SWC/Mの試し撮りを兼ねて、モユルを連れてストックホルムの南(ちょっと郊外)にある観光ポイントへ出かけてきました。今回の目的はSWC/Mのビオゴンレンズと、EOS 20D用に使っているキャノンEF-S 17-85mmレンズの描写力を比べてみる事。 ”定価70万円(もちろんSWC)と8万円のレンズを比べる時点でおかしい”のですが、ご静観ください。 ”単焦点レンズとズームレンズを比べる事もおかしい”のですが、見逃してください。 ”キャノンのレンズではなく、せめてツアイス ディスタゴン18mm/F4(定価17万円)にしなさい”と指摘されそうですが、ごめんなさい。ディスタゴン君はどうも調子が悪いんで

続きを読む

2006年07月16日 コメント (3)

ついに発見!

今日はストックホルムの中心街にあるレストランへ出かけてきました。これまで、スウェーデンのレストランで当たりと思える所がないなあと思っていたのですが、ここは大当たりでした。 スウェーデンのレストランは大ざっぱな味付けに感じる料理ばかり(要するに日本人の好みと違う)と諦めていたので嬉しい。ストックホルム在住3年目にしてやっと見つけました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ミチカはまだベビーフードが中心です。お口に何か付いているよ(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm

続きを読む

2006年06月17日 コメント (4)

お買い物をしにストックホルムへ。

今日はショルダーバックが欲しいというママの要望に応え、家族一緒にストックホルムへショッピングしに出かけました。 コーディーネーターはイクル。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 開店前に到着したので、ワザと回り道してストックホルムの観光名所を橋の上から眺める。昨晩、W杯でスウェーデンはパラグアイを終了間際に下しました。そして、若者たちはこの噴水に飛び込んで大騒ぎ。 ちなみに決勝点をあげたユングベリはカルバン クラインの広告塔としても有名。さらに今朝のニュースによると”もっともセクシーなサッカー選手”にダントツ一位で選ば

続きを読む

2006年06月09日 コメント (2)

Chokladfabriken "チョコレート工場”

明日(9日)で僕が学んだ学校での3年間が終わります。ということで、これまでヒミツにしていたわけではないのですが、紹介していなかった重要事項を発表します。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF50mm F1.8 II 実は学校が入っている同じの建物には、超有名チョコレート専門店があるんです! カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 菓子職人オリンピック優勝(詳しくは知らないけど)とか、スウェーデンで一番のケーキ店に選ばれたり、立派なレシピ集を発行したりと絶好調。周辺のカフェが気の毒になるほどの繁盛ぶりです。ベ

続きを読む

2006年06月01日 コメント (2)

スウェーデンのナショナルカラー。

今日はブログの更新をしないつもりでいたのですが、夕方に近所のスポーツショップに出かけたので急遽変更。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 目的はこれからの季節に合うモユルの服。ママに着せてもらって、チャックを頑張って自分で閉めようとしています。おや、変わった色だねー。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM じゃじゃーんっ!アディダスのジャージで〜す。おしゃぶりはチーちゃん用の新品。

続きを読む

2006年05月29日 コメント (2)

スカンセンをお散歩。

今回は5月24日のエントリーの続きです。スカンセンとは超分かりやすく簡潔に説明すると、”スウェーデンの伝統文化を知る事ができ、且つ子供達にとっても最高の場所である屋外博物館”。文化財ともいえる建築物などを丸々、運んできているのにも驚かされます。”再現”ではなく、本物だからです。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 園内(館内?)はかなり広く、散歩にも最高です。結構、起伏があるので良い運動にもなります。モユルは3回くらい来た事がありますが、ミチカは初めて。しかし、寝てますね(笑)。。。 カメラ: Canon EOS 20

続きを読む

2006年05月24日 

スカンセンへ行ってきました。

今日は前々から予定していたスカンセンへ出かけてきました。ミチカにとっては初めてのスカンセンです。 とりあえず、今日はとっても疲れたので簡単なエントリーでご勘弁ください。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 高い所が嫌いなママなのに、なかなか大胆な挑戦。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM チューリップ畑で。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM ベビーカーを押しているパパ

続きを読む

2006年03月31日 

スウェーデンのある公共施設で。

今日はちょっと用事があり、ストックホルム近郊のある公共施設へ出かけてきました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 元々は工場だった建物を利用した内装になっています。図書館や、美術館、ギャラリー、コンサートホール、映画館などが集まっています。

続きを読む

2006年02月23日 

晴れの日を待ちきれず。。。

ディスタゴン60mmで写真を撮りに行きたくてウズウズしていたのですが、ストックホルムは毎日のようにどんよりとした冬の空。。。 青空を撮りたかったけど、もう待ちきれず、学校帰りに撮影してきました。絞りはすべてF11。 カメラ: Hasselblad 1000F フィルム: Fujifilm NPH レンズ: Zeiss Distagon 60mm F5,6 ビッチリと凍り付いた岩肌。

続きを読む

2006年02月07日 コメント (8)

超寒いストックホルム。

今回で6回目の冬をスウェーデンで迎えましたが、今年の冬は特に寒いと感じます。ここ数日もギンギンに冷えていて、屋外で写真をノンビリと撮る余裕がないほど。 今朝の天気予報。午前中はマイナス11度。でも、風があると体感温度はずっと下。明日あたりからは比較的、暖かくなるみたいだけど、あっさり予報が変わるのがスウェーデン(笑)。

続きを読む

2006年01月28日 

写真を撮っていたら。。。

今日は天気が良かったので、この間、夜景を撮った場所へ行き、写真を撮ってきました。もちろん、三脚も持参。明るいから必要ないかとも思えるけど、使いたいんです(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ちゃーんと、日の当たる向きを考えて出かけたのでバッチリ。

続きを読む

2006年01月25日 コメント (2)

親子サロンでバシャッ!

ミチカの予防接種ついでに隣にある親子サロンへ、ちょっとだけ寄り道してきました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPZ 800 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* もう慣れたもので、すぐにオモチャで遊び出すモユル。

続きを読む

2006年01月22日 コメント (4)

注:ここは公共交通の駅です。

三脚を手に入れてからこれまで撮りづらかった場所へ行きたくてウズウズしているのですが、ここ数日のストックホルムは今年一番の冷え込み。風などが吹こうものなら、体感気温はマイナス10度どころではありません。 ということで、地下に潜ってきました。地下は夏でも寒い位なのに、外よりずっと暖かく快適に撮影ができました。 以前にも紹介していますが、ストックホルム地下鉄の各駅は全く異なった個性を持っていて見て回るだけでも楽しめます。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 王立公園駅。たぶん、この駅が一番、弾けている場所かも。アールヌーボーの様にも感じるけど、幾何学

続きを読む

2006年01月19日 コメント (2)

凍った湖で撮影。その3。

新しいレンズを試したい事もありましたが、氷上というロケーションも手伝って撮りまくってしまった湖へのお散歩。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* 広角レンズの効果を出そうと、大胆にいったつもりだったのにちょっと不満。今度はもっと近寄ろうっと。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* ふと見たら、チーちゃんもこっちを見ていたんだね。

続きを読む

2006年01月14日 コメント (6)

素晴らしいストックホルムの夜景。

実は水曜日の買い出しのドライブ(帰り道)で道に迷い、ストックホルムの街中をウロウロしてしまいました。 でも、ちょうど運良く、海(正確には湖らしい。運河でもある)が凍っている事を発見!この後に雪が降ると、真っ白に雪で覆われてしまうので、今のうちに撮らねばなりません。 なぜ、今なのかというと。。。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 凍り付いた水面が鏡の様になるからなんです。

続きを読む

2006年01月07日 コメント (4)

寒さが伝わる写真。

雪は降らないのですが、相変わらず真っ白の我が家周辺。特に水曜日の朝は湿気が少しあったようで、木々がさらに真っ白になっていました。こういう時は後回しにすると後悔しそうなので、朝9時前からモユルを連れ出しました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 先日のエントリーの翌日に撮影していますが、違いが分かりますか? あ、モデルはいつも通りにモユルです(笑)。

続きを読む

2005年12月25日 コメント (3)

我が家のクリスマスプレゼント。

クリスマスとはいえ、いつもの様に早朝に起こされ、いつものように一日が進んでいくのが小さな子供を持つ家族の宿命。大したことはしていませんが、プレゼントを買ってみました。 ちなみにスウェーデンではこのクリスマス商戦だけで年間の半分とか、それ以上を売り上げるので、デパートや商店街の気合いの入れようにはすごい物があります。ストックホルムのデパートの一つ、オレンスはなんと夜10時まで営業していました。これはスウェーデンでは極めて異例の事といえます(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* で、パパが見事に販売戦略にはまり、

続きを読む

2005年12月23日 コメント (3)

ハッセルブラッドXPanとクリスマス マーケット巡り。その2。

前回からの続きです。クリスマス目前のStockholmの街にあるクリスマス市場を巡ってきました。 カメラ: Hasselblad XPan フィルム: Kodak Portra VC レンズ: Hasselblad 90mm F4.0

続きを読む

2005年12月22日 コメント (4)

XPanを持ってストックホルムのクリスマス市場巡り。その1。

更新を3日間も休んでいましたが、ちゃんと撮影をしていました。カメラをいじくって、そして写真を撮る事がストレス解消の手段だと気づいてきた今日この頃(笑)。 カメラ: Hasselblad XPan フィルム: Kodak Portra VC レンズ: Hasselblad 45mm F4.0 12月になると街のあちらこちらに出現するのがクリスマス マーケット。今回はそれらの幾つかを巡りつつ、街を歩いてきました。

続きを読む

2005年12月12日 コメント (2)

ストックホルムへ。

すっかり雪が溶けてしまったストックホルムへ用事があり、ちょっと出かけてきました。とは言っても、毎日の様にすぐ近くを通ってはいるのですが(笑)。 めずらしく一人での撮影なので、少しは構図を考えて撮ってみました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 冬になると、なぜか下着の広告が増えるスウェーデン。

続きを読む

2005年12月05日 コメント (4)

ストックホルムのクリスマス イルミネーション

アドベントになりストックホルムにもクリスマスの飾り付けが施され、デパートなどではクリスマス商戦がスタートしています。年間の売り上げの半分以上がこの時期に集中するらしいので、デパートの気合いの入れようはかなりの物でしょう。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ストックホルムで一番高いクリスマスツリー。これを見てもよく分かりますが、ストックホルムでみかける飾り付けは、日本やアメリカ的な光の洪水という様相ではありません。期待しているとガッカリするかもしれないくらい、かなり地味。 長い夜が続く、北欧ではロウソクの光が重要なのも関係あるかもしれません。太

続きを読む

2005年12月02日 コメント (2)

真っ白のストックホルム。

今日(12月1日)は職人試験作品の図面提出日でした。無事に提出をし、ここ数日に撮影した写真を整理しました。製図作業のストレス解消代わりに時々、撮影していました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T* 数日前、ストックホルムではかなりまとまった雪が降りました。10月に撮った自転車も可哀相だったけど、これもまたすごい事に。

続きを読む

2005年11月21日 コメント (3)

雪が降ってもお散歩。

ストックホルムはついに冠雪し、真っ白になりました。モユルにとっては3度目の冬ですが、雪の事は覚えているのかな? カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPC 160 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* ベビーカーに乗って、お散歩に出発。

続きを読む

2005年11月19日 コメント (1)

ストックホルムの朝。

今朝のストックホルムは氷点下でした。日中も気温は上がらずマイナスのまま。本格的な雪はまだですが、もう時間の問題でしょう。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 今日はちょっとゆっくり出発できたので、朝の通学路を撮ってみました。この写真は電車内から。朝の9時半くらい。 参考までに現在のストックホルムの日の出は7時50分、日の入りは15時15分です。

続きを読む

2005年11月13日 コメント (3)

ステラ マッカートニー for H&Mを見に行く。

家族でビザの更新と僕の学校訪問をした日は、スウェーデンの衣料品チェーンH&Mでのスペシャルコレクションの発売初日でした。という事で、ちゃんと寄り道をしてきました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 今ではパリコレ(たぶん。それともミラノだったかな?)にまで進出してしまった、Stella McCartneyステラ マッカートニーがH&Mの為にデザインをしました。H&Mはヨーロッパ中と北アメリカに進出していますが、分かりやすいイメージとしては”お洒落なユニクロ”と思っていただければ良いかと思います。手前のトレンチコートが一番人気だとか。

続きを読む

2005年11月12日 コメント (7)

ビザを受け取りに移民局へ行く。

スウェーデンでは基本的に滞在ビザ(永住ビザではなく)の更新は一年ごとです。ということで、我が家族も今年の分を受け取りに移民局へ出向きました。延長の申請をしてから3ヶ月ほど(申請中はスウェーデンに滞在し続けても問題なし)たって、やっと受理の連絡が来たんです。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 移民国家であるスウェーデンの首都、ストックホルムの移民局はいつも大混雑しています。番号札を取ってから、順番が回ってくるまで少なくとも一時間ほどは待つ事に。。。

続きを読む

2005年11月04日 コメント (4)

ストックホルムで一番、強烈な道。

今朝は学校へ行く前に、カメラのプロショップへ寄り道をしていきました。ストックホルム中心部にある店ですが、地下鉄の出口からちょっとだけ歩きます。 今回紹介するのは、そのスーパーモダン(笑)で、サイバー(電脳空間のような)な道。ガイドブックには(たぶん)載っていないでしょう。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ここには高台に登る階段があるのですが、真下を抜けて反対側の大通りに抜けるトンネルにもなっています。通称トンネル通り。

続きを読む

2005年10月30日 コメント (4)

スウェディッシュスタイルが東京にやってきます。

毎年、東京周辺で東京デザイナーズウィークなどと共に開催されているSwedish Style in Tokyoが、今年も11月2日から12日まで催されます。 スウェーデンの最新デザインやカルチャーなどを幅広く紹介するイベントで、たくさんのイベントが企画されています。例えばジャパン デザイン ネットでの通知はこちら。

続きを読む

2005年10月28日 コメント (2)

ストックホルム、夜の輝き。

学校帰りにいつもは地下鉄に乗ってしまうのですが、今日はちょっと気分転換としてストックホルム中央駅まで30分くらいかけて歩いてみました。冬至へ向けて、一日で6分(要するに10日で1時間)前後も日が短くなっています。今週末には夏時間が終わるので、日が暮れる時間がますます早くなります。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 手持ち 定番のガムラスタンを通り抜けました。街灯自身の枠が影となって壁に映っています。

続きを読む

2005年10月25日 コメント (2)

いきなり寒すぎのストックホルム。

本日(10月23日)のストックホルムは冷凍庫並みに冷え込みました。最高気温1度で、最低気温がマイナス4度です。明日はちょっと暖かくなるらしく予想最高気温が8度♪ いよいよ、本格的な冬到来です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 そんな極寒の中でも、モユルはお散歩に行きたがります。僕とカズエが”オサンポ”という単語を発するだけで、モユルは靴下、靴、手袋、上着のお出かけセットを持って来て、”着せて〜”と猛アピールを開始するほど(笑)。

続きを読む

2005年10月22日 

馬具、革工房へ行く。

今日はストックホルム市内の家具工房での研修最終日。注文していた椅子の座面を受け取りに、市内にある革工房へ行ってきました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 この専用のカバーで覆われているのは革を曲線に切る特殊なナイフ。刃を下にして握ります。

続きを読む

2005年10月20日 コメント (3)

ストックホルムの4大高級ホテル。

今回は街を歩きついでにストックホルムの高級ホテル巡りをしてみました。覗いただけではなく、ホテルマンに話しかけてチェックしてみました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 もらってきたパンフレットたち。まずは現実的な報告から。どのホテルも残念ながら写真を撮らせてくれませんでした。また、一泊するのに最低3万円(シングル)は必要。ハーバービュー(海が見える部屋)だとさらに値段が跳ねあがります。”朝食は含まず”というホテルも。 ということで、イクルの超私的なホテル紹介です。

続きを読む

2005年10月19日 

スウェーデンの木彫り人形。

一ヶ月ほど前に見つけたストックホルム市内にある木彫り人形の店へ行ってきました。前回は窓越しに眺めるだけでしたが、今回は店内(工房内)も見て、色々と話を聞いてきました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* これは今回、僕が購入してきた人形。スウェーデンのナショナル コスチュームと言える民族衣装を着た女性です。たぶん店に並んでいた物の中で一番若い(笑)。

続きを読む

2005年10月18日 コメント (3)

ガイドブックとは違った視点で見るストックホルム。 -その3-

前2回に引き続き、ガイドブックではあまり分からないストックホルムの見どころをご覧下さい。今回は市街中心部です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ガムラスタン(旧市街)にある、この場所は建物の間ではなく、れっきとした”道路”で、”ストックホルムで一番狭い道”なんです。

続きを読む

2005年10月17日 コメント (4)

ガイドブックには(たぶん)載っていないStockholm。 -その2-

旅行ガイドブックには街の中心部や、目立つ場所が大きく扱われていますが、僕はちょっと違う場所を紹介します。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ストックホルム南エリアにある小さな門。ここをくぐると教会の敷地になります。

続きを読む

2005年10月16日 コメント (4)

地球の歩き方には(たぶん)載っていないストックホルム。- その1-

僕が家具製作を学んでいる学校付近のエリアはかなり古い建物があったりと、とても興味深いです。そんなガイドブックでは載っていないストックホルムの見どころをご紹介します〜。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ストックホルムで一番景色が良いと自称するカフェから。これは本当にスゴイ。今度(夏にでも)はちゃんとお茶しに来まーす。

続きを読む

2005年10月12日 コメント (5)

秋も深まってきたストックホルム。

モユルとのお散歩時には、夏と比べると日が短くなってきた事を非常に感じます。それに平行して周辺の木々たちも衣替え中です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 日本のカエデとは葉っぱの形が違うスウェーデンのカエデ。 今回は日本の紅葉と比べると今ひとつなスウェーデンのカエデを少しでも映えさせる為に派手めの色で仕上げてみました。けっこう良いかも(笑)。

続きを読む

2005年10月09日 

スウェーデンのゴシップ誌。

今回は珍しくゴシップネタ。デザインや福祉政策などでクールなイメージのある(らしい)スウェーデンですが、日本などと同じくちゃんと女性週刊誌も、ゴシップ誌も売られています。 参照: Veckans NU! 2005年18号 これは週刊誌NU!。有名人の記事がほとんどです。ちなみにNUとは英語でNOWを意味する言葉。この中でちょっと興味深かったのが、左端に見えるMADDE〜の部分。Maddeとはスウェーデン王室の次女Madeleineの愛称。 彼女は次期国王になる姉ビクトリアよりも、スウェーデン国民からのかなり高い人気(らしい)を保っています。実際、2月のバレンタイン時の調査”どの有名なスウェーデン

続きを読む

2005年10月08日 

ストックホルムのスナップ。 - その2 -

前回に引き続き、今回もストックホルム市内の景色をご覧下さい。本当はハッセルブラッドを持ち歩きたいのですが、気楽に使えるCanon EOS 20Dで撮っています。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 これは研修先のお客さんの部屋から。もっと左の方にはストックホルムの街が見えたりと絶景です。うらやましい。

続きを読む

2005年10月07日 コメント (5)

ストックホルム スナップ写真。 -僕の通学ルート-

スウェーデン在住でありながら子供の写真ばかりを載せていましたので、今回は珍しくストックホルムの街を紹介。 僕は毎日、EOS 20Dを持ち歩きながら撮影しています。よく知られた観光スポットではなく、僕が通りがかった街角の写真がメインです。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 僕が家具製作を学んでいる学校および、現在の研修先である家具工房のすぐ近くにあるお店の前で見つけた自転車。駐輪しておいたら車に当てられたのでしょうか?可哀相だけど、ちょっと面白かったのでパチリ。

続きを読む

2005年10月03日 コメント (7)

PUMAプーマの子供靴。

気づいたらモユルのサンダルが小さくなっていた(正確には足が大きくなっていた)ので、急遽、新しい靴を買いに出かけました。本当は真冬に雪にも対応できるブーツを買うつもりだったのですが、早くなったので予定変更。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 それほど子供靴の種類が無い中、選んだのがこれ。理由はソール(靴底)が柔らかかったから。 僕の印象ではスウェーデンではこのプーマが超流行っています。ダウンジャケットに、ジャージとこの靴で典型的なストックホルムの女子高生が完成します。寒くなるとよく見かけるコーディネート(笑)。

続きを読む

2005年09月22日 

宮殿の中にあったスウェーデンWWFのオフィス。

昨日、研修先のお仕事で訪れたスウェーデン王室の元宮殿にはWWF(世界自然保護基金)のオフィスがありました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 この奥に仕事先の会議室があります。オフィスになっているとはいえ、館内の内装は宮殿のまま。

続きを読む

2005年09月21日 コメント (2)

収穫の秋。

僕は街を歩く時、常に感度をビンビン(笑)に高めてアンテナを張っているのですが、久しぶりに嬉しい発見をしました。当初の内容をちょっとずらして紹介します。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 木彫りの人形の店を見つけました。店と言うよりも、工房に店を兼ねているという方が正しそうです。

続きを読む

2005年08月21日 

彫刻の公園 ミレスゴーデン - その2 -

長かった夏休みも残すはあと一週間ほど。夏休み明けから僕はストックホルム市内の工房で実習をします。ブログの更新も頑張りたいけど、どうなる事でしょうか? 今回も昨日に引き続きでミレスゴーデンを紹介します。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 残念ながら公園内はベビーカーには全く向かない作りになっていて、僕たちは一番下の広場に陣取っていました。でも、ちょっとだけ時間をもらって、階段を駆け上がって一回り。 これは今回撮った中で一番気に入っている一枚。広角レンズらしく撮れたかな。

続きを読む

2005年08月20日 

Millesgardenミレスゴーデンへ行く。

木曜日、家族揃って久しぶりに遠出をしました。目的地はストックホルムの中心部からちょっと離れた場所にあるミレスゴーデン。スウェーデンの彫刻家カール ミレスの作品が並んでいる公園(正確には美術館)です。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 11時頃に到着した時点でパパは大後悔。荷物を軽くしようとツアイスのディスタゴン18mmしか持ってこなかったのですが、他のも持ってくれば良かったと思えるほどの素晴らしい場所だったんです。もしくは、ズームレンズだけでも。。。なぜなら、やけに高い所に彫刻作品が並んでいたりするんです(笑)。とりあえず、

続きを読む

2005年08月18日 

スウェーデンの家。

今回はモユルとの散歩途中で見かける家たちをご覧下さい。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 撮影時: ISO200 1/80s F不明 絞り優先AE いかにもスウェーデンらしい。

続きを読む

2005年08月13日 

ハッセルブラッドで鳥を撮る。

今日は天気が久しぶりに良かったので、いつもの様に近所の湖へ出かけてみました。パパは湖に集まる水鳥たちを撮る為に、モユルを撮るのでさえ非常に苦労をした焦点距離300ミリのレンズを用意。今度はうまく撮れるかな? カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 + Converter 2XE 大胆にもかなり近づいて撮った一枚。あまり警戒していないみたい。

続きを読む

2005年08月11日 

IKEAイケアのパッケージデザイン。

とかく製品の安さが目立つイケアですが、店内で見かける商品パッケージなども見応えがあります。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO400 1/60s F5.0 絞り優先AE イケアの電球の箱。余分な表記は皆無、必要な情報が一瞬で分かります。

続きを読む

2005年08月10日 コメント (7)

ストックホルムのIKEAイケアへ。

まだ、お返事は書いていないのですが、先日、この様なコメントを頂きました。”イクルさんから見てIKEAの家具達はどんな感じに映りますか?私はデザインくらいしか見ない素人なのでよくわかりませんが(笑)。”という内容でした。という事で、今回はイケアをテーマにしてみます。 まず、イケアの家具と僕が作る(作ろうと思う)家具の位置づけを分かりやすく説明すると、 寿司ならばコンビニ寿司と銀座久兵衛、衣料品ならば、ユニクロとシャネル。カメラなら、写るんですとハッセルブラッドくらい違います。やや大げさ(笑)な例えですが、この位の違いがあります。 もっと簡単に言うとクオリティーが全然違います。購入時には分からなく

続きを読む

2005年08月07日 

スウェーデンのマクドナルド。

木曜日にランチがてら、モユルを連れてマクドナルドへ行ってきました。ここへは約2年前にも訪れていて、JDNジャパン デザイン ネットのレポートでも紹介しています。しかし、今回また訪れたのは、あるリサーチを兼ねてでした。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO800 1/50s F5.0 絞り優先AE 家具やデザインが好きな方ならば、すぐに分かると思いますが店内の客席にはイームズのサイドシェル チェアとLCMチェアーが贅沢に使われています。

続きを読む

2005年08月04日 コメント (3)

ストックホルムの街を案内。

こんにちは。毎日500人以上の方からこのブログをご覧頂いているようです。先日、公開したモユルのビデオのダウンロードもかなりの数に達していて、転送量がギガ単位になりビックリしました。お楽しみ頂けましたでしょうか。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO200 1/1000s F4.0 絞り優先AE 今回は昨日のつづきです。パパと一緒にストックホルム案内中。観光客だらけのストックホルム市庁舎で大物ぶりを見せるモユル。ワッハッハー!と豪快に笑います。

続きを読む

2005年08月03日 

ストックホルム国際空港と市内を結ぶアーランダ エクスプレス。

先日、パパの知人がストックホルムへやって来たので、モユルと一緒に空港まで迎えに行きました。成田エクスプレスのようにストックホルム中央駅までノンストップで走るアーランダ エクスプレスに乗ってみました。 あ、迎えに行く時は路線バスでノンビリと行きました。ベビーカーも一緒だと無料になるので節約できるんです♪ カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO800 1/15s F5.6 絞り優先AE かなり大胆なペイントをした側面。

続きを読む

2005年08月01日 

スーパーでお買い物。

ほぼ毎日のようにモユルを連れてショッピングセンターへ出かけています。モユルはベビーカーに乗っているか、歩いて付いてくるかの2形態。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 郵便局。正確には郵便コーナー。郵便局が民営化されて、スーパーの一部分で郵便業務を行うようになりました。

続きを読む

2005年07月16日 

ストックホルム散歩。 その3

モユルと一緒に出かけたStockholm散歩。街中に観光客があふれている中、パパ(イクル)はベビーカーを押しつつ、写真を撮っていました。今回はやや近代的な建物たちです。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* 以前のエントリーでも紹介した王立劇場。右側は王立公園。右手前にはやっぱり不思議な鼻と指が浮いています(笑)。

続きを読む

2005年07月15日 コメント (4)

ストックホルム王宮の衛兵交代式を見物。

昨日からのつづきです。ガムラスタンと隣り合っているスウェーデン王室の王宮へ行ってみました。 *注 幾つかの写真内に虹の様な縞模様が見えていますが、これはスキャン時にフィルムが反っていた為です。現像後すぐにスキャンしている為にこうなりました。反りが解消するまでには数日はかかります。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* いつもの様に(例1、例2)で王室直属の衛兵を撮るつもりで王宮へ向かいました。ここは王宮の北側の出入り口。

続きを読む

2005年07月14日 コメント (6)

真夏のストックホルムへお出かけ。

夏真っ盛りのストックホルム。火曜日にモユルを連れて市内観光をしてきました。行き先は観光客だらけのルート。お上りさんになりました〜。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* 超小型のデジタルカメラを持っている人が大半なのに、僕はずっと大きいハッセルブラッドを持って行きました。我ながら物好きだ(笑)。珍しく一日でフィルム2本を消費(12枚X2本)。

続きを読む

2005年07月04日 コメント (1)

ストックホルムの地下鉄に乗って街へ。その2。

前回に引き続き、モユルと一緒にストックホルムへ出かけた話です。わざわざ地下鉄散歩をしていきました。 ストックホルム地下鉄にはゾクゾクするほど楽しい駅が一杯あります。各駅毎に芸術家やグループなどが担当していて、全く違った表情をもっています。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 撮影時: ISO800 1/25s F不明 絞り優先AE ヴェストラ スコーゲン駅。様々なタイルを並べて色々な紋様の壁がある。

続きを読む

2005年07月03日 コメント (4)

ストックホルムへ地下鉄に乗ってお出かけ + ディスタゴン18mm。

注文してあったカメラの備品が届いたとの連絡があったので、モユルを連れてストックホルム市内まで出かけました。いつもは電車で一本なのですが、今回はわざと回り道をして地下鉄に乗っていく事にしました。 ストックホルムの地下鉄はカメラを持って一日かけて回るだけの価値があるほど見応えがあるんです。今回はEOS 20DにツアイスのDistagon 18mmを付けていきました。ズーム無しの広角撮影限定にしてみました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 撮影時: ISO100 1/400s F不明 絞り優先AE まずは自宅近くのバスターミナ

続きを読む

2005年06月22日 コメント (9)

ストックホルムを見渡せる絶景ポイント。

連日のように夏真っ盛りという陽気のストックホルムから今回は観光ポイントを紹介します。高層建築などの展望台からではなく、ストックホルム全景を見渡せる場所があるんです。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon 18mm F4 木々の間からちょっとだけ。

続きを読む

2005年06月16日 

ツアイスをEOS 20Dで! その2 - Distagon 18mm F4 -

昨日に引き続きツアイスのレンズをEOS 20Dにつけてみました。焦点距離18mmというと、かなり広角ですが20Dにつけると約28mm相当の焦点距離になります。それでも、十分に広角撮影を楽しめる魅力あるレンズです。 *注 ツアイスのレンズは露出優先AEとなりますが、アダプターを介して20Dに取り付ける事が可能です。もちろんMF(マニュアル フォーカス)になります。写真はトリミングをせず、撮影時の構図そのままを載せています。また、露出値はデータとして記録されない(シャッタースピードのみ)ので表示は省いています。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Distagon

続きを読む

2005年06月14日 

宮殿の庭で終業式。その4

昼過ぎからまずはピクニック形式で終業式が始まりました。少し雨が降っていたので、大きな木の下に陣取りました。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/10s F9.0 絞り優先AE モユルも他の学生たちと一緒に座りました。

続きを読む

2005年06月13日 

パパの終業式へ。その3 - 宮殿の庭をお散歩。 -

宮殿の館内見学が終わった後、ピクニックをしつつ終業式という事になっていたのですが、ちょっと時間があったのでモユルと一緒に宮殿内の庭を散策してみる事にしました。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/125s F10.0 絞り優先AE スウェーデン王族の居城だけあって庭の手入れは完璧でした。今ひとつの天気のお陰か人影も少なくゆっくりとする事ができました。

続きを読む

2005年06月12日 

ドロットニングホルム宮殿へ。その2 ”国王直属の衛兵”

パパの学校の終業式に参加する為に船に乗って宮殿までやってきたモユル。ここは現在でもスウェーデン王室の居城となっている為に非常に美しく管理されていて、たくさんの衛兵を見る事が出来ました。もちろんモユルには初めての事ばかり。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/200s F5.0 絞り優先AE 詰め所から出発する衛兵たち。このすぐ後から行進し始めるのだけど、モユルは全開で大笑い。ピタッと合った動きが面白いみたい。

続きを読む

2005年06月11日 

パパの学校の終業式。その1 - 船で宮殿へ -

今日(金曜日)はパパが通っている学校の終業式(学年末でもある)でした。今年の会場はストックホルム中心部から離れた場所にあるスウェーデン王室の居城、Drottningholmsslottドロットニングホルム宮殿。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/400s F4.0 絞り優先AE バスで行くのが一番早いのですが、僕たちはわざわざ遊覧船に乗ってゆっくりと行きました。市庁舎近くの船着き場から船が出ています。天気が良ければかなり良い景色を楽しめますが、今日は今ひとつで雨がぱらついていたのが残念。

続きを読む

2005年05月20日 コメント (7)

ストックホルムのオペラ座周辺。長靴下のピッピ?

スウェーデンは夏至へ向けてみるみる日が伸びています。観光には最高の季節が近づいています。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/160s F11.0 絞り優先AE さて、正面に見えるのは先日のブログで紹介した王宮。しかし手前に変な物が(笑)。去年は指だけだったのですが、今年はさらに顔(の一部)が増えました。

続きを読む

2005年05月08日 コメント (2)

ストックホルムの時計店巡り。

ストックホルムの時計店巡り。 王宮に寄った後、そのまま街の中心部へ向かいました。目的は市内に点在する時計店巡り。ついでにアンティーク時計店もチェック。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/30s F6.3 マニュアル露出 Flash fired 呼び鈴を鳴らさないと入れてくれない超厳重な店に入って大好きな時計達の”カタログ”をもらって帰ってきました。カタログは頼まないともらえない店が多いので、堂々とするのがコツ。まるで近い将来に本気で買うつもりの様に(笑)。 僕は時計自体に興味がありますが、カタログ写真の見応えも大好き。ちなみにRolexロレックスとCa

続きを読む

2005年05月07日 コメント (2)

ストックホルムの王宮を守る衛兵。

今日の学校帰り、ストックホルム市内にある王宮に寄ってみました。 レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 撮影時: ISO100 1/200s F5.6 絞り優先AE この彼は門の一つを監視する衛兵。

続きを読む

2005年04月27日 コメント (2)

快晴だったストックホルム。

ストックホルムの天気は快晴。桜はまだ一分咲きですが、暖かく気持ちの良い一日でした。さっそくカメラを持って青空を撮影してみました。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/100s F14.0 絞り優先AE 高級店が並ぶBiblioteksgatanより。

続きを読む

2005年04月02日 

LEGO LAND レゴランドのこの広告はかなり気になる。が、今日はエイプリルフール。

今朝の朝刊を見ていたらデンマークの観光局がレゴランドの企画の全面広告を出していた。簡単に内容を書くと、 ”スカンジナビアン航空(SAS)にお願いしてBillund(デンマークの街。レゴランドがある。)行きのフライトを提供してもらいました。20クローナ(300円)で一日楽しめるよ〜。ちょっと高く感じるかもしれないけど、これにはフライト費、レゴランドの入場料、食事までつきまーす。どんな飛行機はこの写真(下の広告写真の飛行機)を参照してね。でも、レゴの形をしたフライドポテトは別料金です。有効期限は今日一日だけなので、サイトをチェックしてね。” という感じの内容(ややイクルの脚色あり)が書かれていまし

続きを読む

2005年03月26日 

モユルとパパでスカンセンへお出かけ -その2-

昨日に引き続き、屋外美術館スカンセンの紹介です。快晴で逆光下だったのはまだ良いとして、雪がたくさん残っていたので撮影には難しい条件でした。雪があると露出補正とホワイトバランスの調整が普段より重要になってきます。ホワイトバランスはRAW現像時に簡単に調節できますが、撮影時に適正露出を得られる様に気をつけました。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO100 1/500s F5.6 絞り優先AE これはスウェーデンの古い電話ボックス。時々、街中で見かけたりもしますが、スカンセンにも設置されていました。もちろん使用可能な公衆電話が中にあります。

続きを読む

2005年03月25日 

屋外美術館Skansenスカンセンへ

ポスク(スウェーデン語でイースターの事)の休みを利用してモユルと一緒にストックホルムにあるスカンセンへ行ってみました。ママは自宅で静養。スカンセンはスウェーデンの伝統的な物(民族工芸から建物まで)が丸々、保存展示されている広大な屋外美術館になっています。動物園もあり、子供たちもたくさん遊びに来ています。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO400 1/2000s F5.6 絞り優先AE いかにもスウェーデンらしい、赤い塗装が特徴の古いスウェーデン建築。かなり明るいのにISO400で撮影したのは特別な意味があるわけではなく、単に直前の設定を解除し忘れたからです。今後も

続きを読む

2005年03月19日 コメント (2)

スウェーデンのファーストフード店。

モユルと一緒にお出かけをしたのは良いのだけど、帰りのバスを見事に逃してしまい、次のバスが来るまですぐ近くにあるファーストフード店へ入りました。パパはちょっとお腹が空いていたので、ちょうど良かったかも。 レンズ: EF50mm F1.8 撮影時: ISO400 1/160s F3.5 絞り優先AE もちろんスウェーデンにもマクドナルドがすごくたくさんありますが、僕たちが入ったのは違う店。宣伝文句的にいうと、スウェーデン純血のハンバーガー レストラン(笑)。友達がスウェーデンへ来た時にはぜひ連れて行きたい僕の大好きなお店です。

続きを読む

2005年03月07日 コメント (2)

モユルの身分照会用ペンダントと、パパのお守り。

今日はいつもと趣向を変えて身近にある物を撮影。EOS 20DにUSBケーブルを差して、MAC上へ直接、データを送りながら撮影してみました。こうする事で、撮影画像をリアルタイムに確認する事が出来てとても便利。特にピントや露出の確認がカメラの液晶画面より容易に行えます。 レンズ: EF-S17-85mm f4-5.6 撮影時: ISO200 1/50s F13 マニュアル Flash fired この認識証はなんとスウェーデンから支給されたモユルの身分照会用ペンダント(画像内、IDナンバーの一部は隠してあります)。届いた時に同封されていた用紙には”戦争や緊急事態の時などに子供に携帯させること”と書

続きを読む

2005年03月05日 

凍り付いたストックホルム。

このところ冷え込みが厳しいストックホルム。マイナス20度前後まで到達するほどで、快晴でも街は凍り付いています。そんな街の様子を命がけ(笑)で撮影してきました。各写真とも臨場感一杯にお楽しみいただける様にパノラマ加工しました。 レンズ: EF50mm F1.8 撮影時: ISO100 1/250s F10 マニュアル露出 このウェブサイトのトップページと同じ場所から撮影した街の中心部方向。水面が凍っている為に鏡の様になり、街がそのまま映り込んでいます。 クリックすると2306 X 800 pixelの大きさでご覧いただけます。

続きを読む

2005年03月04日 コメント (6)

スウェーデンのケーキ。

イースター前のこの時期にだけ食べられるスウェーデンの伝統的なケーキがSemlaセムラ。スウェーデンのケーキはどれも大して美味しくない(要するに甘いだけ)というのが僕の持つ印象ですが、セムラはまあまあ美味しいかな。 セムラはスウェーデン人にとってかなり重要な物で、この時期になると必ず新聞などで各ケーキ店の食べ比べ批評をしています。マンデルマッサ(アーモンドのクリーム)が日本人の口に合うかは微妙で、苦手な人もいるみたい。そんな方にはバニラを使ったセムラがお勧めです。 レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 撮影時: ISO200 1/25s F4.5 シャッター優先AE Flash fir

続きを読む

2005年02月28日 コメント (2)

ストックホルムの洗濯事情。

今日のストックホルムはマイナス10度くらいまで冷え込んでいて、さらには雪まで降っていますが、こんな格好をしてどこへ行くのでしょうか?

続きを読む

2005年02月15日 

スウェーデンのバレンタインデー

スウェーデンのバレンタインデーは日本とはちょっと異なります。恋人の日というか、愛する人の為の日というスウェーデン語名がついています。というわけで僕は学校帰りにバラの花を一輪、家族のために買って帰りました。

続きを読む

2005年02月10日 コメント (2)

スウェーデンの病院の診察室。

前回の"ストックホルムの子供病院"の続きです。 まず、順番待ちの番号札を取って受付及び、看護士さんによる問診を受けます。今回のモユルの場合はこの段階で熱を計測し、熱を下げるために座薬を入れました。診察料もこの段階で会計です。約2000円。そのまま、様子を見るために待合室なりどこかで待機する様に指示されました。 ここは病院内の廊下。待合室よりも広々としていて気持ちよいので、こちらへ来ました。大人が訪れる病院でもそうですが、いかにも病院というような雰囲気は感じられません。絵画など芸術作品が多いのも印象的です。

続きを読む

2005年02月09日 コメント (3)

スウェーデンの子供病院。

今日は風邪をひいているモユルを連れて病院へ行ってきました。スウェーデンではちょっとした風邪くらいでは病院へ行かない(たぶん)のですが、すでに高熱が4日目になり心配なので連れて行く事にしました。 が、困るのがスウェーデンというより、ストックホルムの病院事情の悪さ。日本でのように地元にある小さな病院へ行く事が出来れば良いのですが、大抵はその地域の総合病院の外来へ行かないとなりません。我が家からは最短距離を通っても30分はかかります。 これはカロリンスカ大学付属病院のアストリッド リンドグレン子供病院。"長靴下のピッピ"の作者の名前が冠されています。スウェーデンで一番大きく有名な病院ですが、待ち時間

続きを読む

2005年02月08日 コメント (3)

スーパーでの会計方法

スーパーのネタが多いですが、今日はレジ会計の仕方。スウェーデンのスーパーは、ほぼ確実(少なくとも僕が知っている限りの場所)にこれから紹介するシステムになっています。 買い物かごに商品を入れてレジへ出向き、ベルトの上へ商品を流していきます。ここでバーコードを読み取りやすい様に置くと特に良い人。自分の買い物の会計処理が始まったらまずは担当者とお互いに”ヘイ!”と挨拶。どこでも使える便利な言葉で、こんにちはという様な意味です。ちゃんと相手の目を見て言いましょうね。

続きを読む

2005年02月07日 コメント (4)

ストックホルムのユースホステル。海外への大型客船。

息子のモユルはスウェーデンへ帰ってきた途端に風邪を引いてしまいました。辛そうで可哀相です。でも、食欲は少ないとはいえ、ちゃんと食べているので少し安心しています。 この写真はストックホルム中心部に停泊している帆船、アフ チャップマン。実はかなり有名なユースホステルで、きっと泊まった事のある方もいるのではないでしょうか。修繕が必要になっている様で近々、一時閉鎖されるそうです。

続きを読む

2005年02月04日 コメント (2)

スウェーデンのスーパー その2。

つい先日、買い物に行ったスーパー へまた行ってきました。今回はさらに小さい子が押している子供用カートを発見!旗もちゃんと立っています(笑)。彼(彼女?)は得意げにギャーギャーと騒ぎながら歩いていました。

続きを読む

2005年02月03日 

ストックホルムの夕焼け

今日のストックホルムは快晴で撮影日和でした。が、忙しくて昼間にカメラを持って出かける事はできませんでした。夕方になってから展望台へ行き、夕焼けを撮ってみました。 これは街の中心方向を撮影。以前のブログ で紹介したガムラスタンはこの右側周辺になります。

続きを読む

2005年02月02日 

スウェーデンの新幹線

この古そうな電車は僕が毎日、ストックホルム中央駅までの通学で乗っている電車です。見た目通り乗り心地も悪いし、車内もあまり綺麗じゃありません。来年くらいに新型車両が登場して、時速200キロ運行になると書いてあったけど、いきなりそんな事が出来るのか心配です。 今日は中央駅へ乗り入れている長距離高速列車を紹介します。

続きを読む

2005年01月30日 コメント (3)

スウェーデンのスーパー

さて問題です。この写真は普通のスーパーでの風景に見えますが、何かが違います。

続きを読む

2005年01月29日 コメント (2)

スカンジナビアン航空ビジネスクラスの。。。トイレ。

スウェーデンへ戻ってくるときに搭乗したスカンジナビアン航空ビジネスクラスをちょっとだけご覧ください。食事は大して美味しいと思いませんでしたが、トイレは素晴らしかったです。エコノミークラスのたぶん3倍くらい(感覚的に)の広さと、大きな窓からの景色と光がトイレを居心地の良い場にしてくれました。花(造花ではなく本物)が生けられていて、また驚きました。

続きを読む

2005年01月29日 コメント (2)

ストックホルムの夜景をEOS 20Dで撮影

EOS20Dの性能を試すためにストックホルムの夜景を撮ってみました。僕の学校がある街の南側からの風景です。基本設定で最高感度のISO1600で撮影しています。1/3秒の露光なので手ぶれの危険性がかなりあるのですが、手ぶれ補正機能のお陰でバッチリ撮影できました。しかもデジカメの常識を覆すほどの低ノイズは凄い。

続きを読む

2005年01月27日 コメント (4)

ストックホルムでスケート。

今日はスケートをしに行ってきました。実はこれが僕にとっての生まれて初めてのアイススケートでした。スケートリンクはなんと街の中にある王立公園内に設けられています。スケート靴をレンタルして早速、滑ってみました。

続きを読む

2005年01月26日 コメント (2)

スウェーデンのセール。

こんばんは。今日の写真はストックホルム中心部にあるNKデパート。三越のような老舗デパートで、北欧土産を買うのにも手っ取り早くて良いと思います。1月中はセール(REAと大抵は表記されています。)が行われています。 早速、中に入って写真を撮ろうと思ったら。。。

続きを読む

2005年01月25日 コメント (2)

ストックホルムのパノラマ

こんばんは。いきなり一晩に二つ目のエントリーです。僕の学んでいる学校近くから見たストックホルムの光景です。複数枚を一つにまとめてパノラマ写真としてみました。クリックすると高解像度で表示されます。横幅が約3000ピクセルになっています。容量自体は250Kbですので読み込みに時間はかからないはずです。 この写真は同じ場所に立ちながらEOS 20Dを手持ちで撮影した画像をフォトショップの画像合成機能の助けを借りながらパノラマ写真にしています。初めて挑戦してみましたが結構うまくいくので面白いです。

続きを読む

2005年01月22日 コメント (4)

旧市街”ガムラスタン”

昨日のブログで紹介したガムラスタン”旧市街”は近代的な街と比べると、石畳の狭い道が入り組んでいて建物に囲まれているので、昼間でも通りによっては薄暗いほどです。 まず、この写真はPhotoのページでも紹介しているガムラスタンの道。この写真は薄暗い実際よりも明るく加工しています。カメラでの撮影は通りの突きあたりとの露出差が大きいので露出決定がとても難しくなります。次は夜の写真と比べてみましょう。

続きを読む

2005年01月21日 コメント (11)

ストックホルムからのブログを開設!

こんにちは。スウェーデンの首都ストックホルムからのキャノンEOS 20Dで撮影した街の風景や家族の写真をお届けするブログを開設しました。コメントやトラックバックも歓迎いたします。 まずは木曜日の昼頃のストックホルム。この日は天気が悪く、この後からは雪が降りました。 ちょっと寂しい冬の景色ですが、夜のストックホルムは...

続きを読む