ストックホルムの空を見上げて

2009年04月01日 コメント (3)

どうやったのかな?

そこら中に雪解けの水たまりがあるのですが、こども達が遊ぶ公園も例外ではありません。

090401_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Hasselblad FE 60-120mm F4.8

さて、どうやって向こう側に行きましょう?

>>続きを読む

2009年04月02日 

いよいよ自転車の季節

スウェーデンでは雪解けの季節になると、「自転車シーズン到来!」と銘打ってスポーツショップの宣伝がはじまります。

090402_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Hasselblad FE 60-120mm F4.8

モユルの自転車と、ミチカの三輪車を地下室の倉庫から外に出してきました。

>>続きを読む

2009年04月03日 コメント (3)

日経ビジネスに掲載

オンライン版の日経ビジネスの記事に僕のコメント+写真が掲載されました。結構すごいことを書かれちゃいまして、少々ドキドキです(笑)。それをインタビューで話したからだけど、実行しないといけませんね。

090403_01.jpg

日経ビジネスオンライン
輝く北欧〜デザインで読み解く豊かさの秘密

>>続きを読む

2009年04月04日 コメント (3)

転がり落ちる

保育園に迎えに行っても、大抵はすぐに帰ることができません。

090404_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

「ちょっとだけ」と言って、もう一遊びするからです。

>>続きを読む

2009年04月05日 コメント (4)

立派なアーティスト

このところミチカの登場が多いので、まずはモユルを載せてみます

090405_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: EF50mm F1.8 II

わざとカメラから目を背ける。

>>続きを読む

2009年04月07日 コメント (4)

二人乗り

こども達の通う保育園には、羨ましくなるくらい様々な乗り物が揃っています。

090407_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

しかも、見るからに頑丈そう。

まだ、これはミチカには大きすぎる様です。脚がぎりぎり届く。

>>続きを読む

2009年04月08日 コメント (3)

日が長くなってきた

朝は冷えますが、日も伸びてきて春を感じる様になってきました。既に20時近くまで明るいんですよ。12月は16時くらいには真っ暗になっていたので、それと比べると格別の感。

090408_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

今日は二週間ほど前に撮った写真。今はもうちょっと薄着になっています。

>>続きを読む

2009年04月09日 コメント (2)

なかなか帰れない

先日も書きましたが、こども達を保育園に迎えに行ってもなかなか帰宅できません。でも、天気の良い日なら、一緒に遊ぶのも悪くない。

090409_01.jpg

カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6

たぶん初めてぶらんこで立ち乗りをしているミチカ。

>>続きを読む

2009年04月11日 

難しい条件

二週間前にハッセルブラッドで撮った写真を載せてみます。雪がやっと無くなり、日が長くなってきたとはいえ、夕方などは、写真撮影にはまだ厳しい条件でした。

090411_01.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*後期型

日影で遊んでいる子供の、さらに暗い体の内側に露出を合わせると、日なたは派手に真っ白。もし、背景の明るさに合わせたら、モユルは真っ黒に写っていたはず。輝度差が極端に違ったのでしょう。

>>続きを読む

2009年04月12日 

雪解けの公園

現在、ヨーロッパはイースターの休暇中。仕事もお店もお休みなので、クリスマス並みに静かです。明日はちょっと楽しみなイベントが控えています。天気が良いとうれしいなあ。

090412_01.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 160VC
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*後期型

今日の写真も二週間前に撮った物。ここ数日の15度前後の陽気と比べると、随分と寒そうです。

>>続きを読む

2009年04月13日 

小さな旅行中

楽しみにしていた日曜日のイベントの日がやってきました。もちろん一番張り切っていたのは パパ こども達。前日は早く寝て、今日は9時前にストックホルム中央駅へ到着。まだ、出発一時間前なのにです(笑)。

090413_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

車内の様子。客車は何種類かあるのですが、木造車両の三等車。椅子も木で出来ていて固い。スポンジマットを持ってきて正解でした。

>>続きを読む

2009年04月13日 コメント (2)

風を切る

客車内からの更新第二弾。

現代の電車では絶対に出来ないことが、走行中に客車から外に出ること。写真を撮りたい僕にとっても最高です。ガラスを介さずに撮れるからです。

090413_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

すごい開放感。
注:柵の留め具などがちゃんとしているかは、事前にチェック済み。

>>続きを読む

2009年04月13日 コメント (4)

蒸気機関車の真横で

客車内からの更新第三弾。
無意味とは分かっているけど、ついついやりたくなる。以前は飛行機内から更新したこともありました。

さて、蒸気機関車の旅、折り返し地点の街で数時間の休憩です。そして、ちょっと早く駅へ戻ってきたら、機関車の整備所まですぐだという情報をキャッチ。

090413_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

最高に嬉しい一枚が撮れました。駅のホームにいたら絶対に撮れなかったアングルです。

>>続きを読む

2009年04月14日 コメント (6)

汽車で立ち寄った街で

蒸気機関車の写真は山ほどあるのですが、2時間半かけて向かった街での出来事をちょっと紹介。

鉄道模型店があるという情報があったのです。もちろん行ってきました。

090414_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

笑っちゃうくらい、見事なまでに釘付けのモユル君。

>>続きを読む

2009年04月15日 コメント (2)

到着待ち

汽車旅行を数回に渡って振り返ります。

蒸気機関車の出発一時間前にストックホルム中央駅へ到着。僕たちよりも先に到着している強者もたくさんいました。僕は入線してくる機関車狙いで反対側のホームへ行ってみることに。

こちら側の方が光が良いからです。

090415_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

機関車の到着を待っているママ、モユル、ミチカ。背景にストックホルム市庁舎と青空という最高のロケーションです。街灯も可愛いですね。

>>続きを読む

2009年04月16日 コメント (5)

三等と侮ることなかれ

90歳超の蒸気機関車(製造年1909-19)に引かれながら旅行をするなら、やっぱり古い客車に乗りたい。金属製の客車は60歳と若いので、100歳クラスの木製の客車にした理由です。

090416_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

影が素敵でしょう。

注:モユルを立たせる前に、何度も柵のロックや強度などを確認しました。

>>続きを読む

2009年04月17日 コメント (3)

廃車両の上で

折り返しの駅で整備中の蒸気機関車を見に行く途中、朽ち果てた車両や、廃棄を待っていると思われる車両が並んでいる場所を通りました。

090417_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

青空をバックに、立派なステージに立つミチカ。

>>続きを読む

2009年04月18日 コメント (6)

最安のEOSだけど

いきなり横道にそれます。

たぶんご存じの方もたくさんいると思いますが、つい先日、イギリスのオーディション番組に登場したスーザンさんが話題になっています。47歳の普通のおばさんで、場違いなところに来ちゃった勘違いおばちゃん、という風に誰もが思っていました。が、全然普通ではありませんでした。

090418_000.jpg

審査員たち(いつも辛口)の驚きもすごいのですが、Youtubeでの再生回数もすごいことになっているそうです。正直、感銘を受けました。ぜひ、成功して欲しいものです。

さあ、本編に戻ります。

EOS 400D(日本名Kiss DX)は、発売当時、一番安いキャノンのデジタル一眼レフカメラ。1000D(日本名Kiss F)はまだ発表されていませんでした。そのカメラボディに、これまた一番安いEF50mm/1.8を付けて子供たちと公園へ。

090418_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: EF50mm F1.8 II

何の不満も無いくらい、ものすごく良く写ります。

>>続きを読む

2009年04月19日 コメント (4)

注:園庭です

子供たちを迎えに行くと、いつも思うのですが、保育園の庭とは思えないほど素晴らしい。特にミチカのクラス(13人に先生3人)で使っている庭がたまりません。

090419_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

モユルも連れてきました。木々に葉っぱが茂れば、もっと光が柔らかくなって良いはず。これからの季節が楽しみです。

>>続きを読む

2009年04月20日 コメント (3)

背伸びしてのぞき見る

さて、チーちゃんは何を見ているのでしょうか?

090420_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

このカメラには極端なまでに過剰スペックな三脚(笑)ですが、これくらい頑丈だと子供が近づいても安心。

>>続きを読む

2009年04月21日 コメント (3)

百歳と三歳

もう二ヶ月でやっと4歳になる子と、100歳間近(製造年1909-19)の蒸気機関車。すごい対比ですが、100歳でもこうやって走れる汽車があるだけでも驚きですよね。

090421_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

今日は汽車の周りをウロウロして撮った写真をご覧ください。

>>続きを読む

2009年04月22日 コメント (3)

自転車の季節

スリップ対策の為に道路、歩道を問わず大量の砂利が冬の間は撒かれているのですが、春になり、それらが清掃されて自転車で走りやすくなりました。

090422_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

自転車に乗って、一回りをしたいというリクエストに応えることに。

>>続きを読む

2009年04月24日 コメント (2)

プラナー100mm

山岳プラナーと言われるほどの緻密な写りをするプラナー100ミリ。なぜか縁がなく、ずっと触れることがなかったのですが、やっと手に入りました。

それから一回使って、調子の良くないままになっていて、ようやくメンテナンス依頼。これまではヘリコイドの動作に不満(油が切れ気味)があったけど、良い感じになりました。

090424_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5

絞り開放だとピント合わせが難しいので、一絞りほど絞っています。

>>続きを読む

2009年04月25日 コメント (2)

また引っ越しです

ちょうど4ヶ月前に引っ越しをしたばかりですが、またもや引っ越しちゃいました。あと半年くらいと予定しているスウェーデン滞在には、なかなか良い場所だと思っています。

090425_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

引っ越し当日の朝。これまでの引っ越しを踏まえて、同じ規格のダンボールばかりを利用。テープ無しでも組み立てられるので便利です。

あれ、チーちゃんがいないぞ!?

>>続きを読む

2009年04月26日 コメント (4)

最優先の議題

新しい家の玄関。我が家は一階で、二階にもう一世帯という住宅です。下の階に住民がいないので、こども達が走り回っても大丈夫なのです。

090426_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

入居一週間前。モユルと一緒に契約に訪れました。

>>続きを読む

2009年04月27日 コメント (4)

桜が満開!

ついにストックホルムにも本物の春がやってきました!
王立公園の桜をご覧ください。

090427_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

去年一昨年と、EOS 5Dでの撮影を逃していたので、三度目の正直です。

>>続きを読む

2009年04月28日 コメント (3)

ライオンに跨る

最高の花見日和のこの日、ミチカは旧友へ会いにやってきました。

090428_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

素晴らしい桜のトンネルです。10年ぐらい経つと、どうなるんでしょうね。

>>続きを読む

2009年04月29日 コメント (3)

ソファーが欲しい!→オークションへ

引越しをして、部屋がちょっと広くなったので、ソファーが欲しくなりました。IKEAのソファーには全く魅力を感じないし、せっかくならば良い物が欲しい。と、そう思っていたら、完璧なタイミングで今春のオークションが開催されたのです。

今週は、大きな美術品オークションがストックホルムで集中的に開催されています。有名どころでは4つくらいあるのだけど、カタログを見た中で一番面白そうなAuktionsverkへ今回は行ってみました。昨秋に紹介したBukowskisと共に北欧最高のオークションハウスです。

090429_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ヤコブセンのファンには憧れの椅子。フレームの作り、メッキの具合、キャスターの出来など、セブンチェアーの最高峰でしょう。

これが思いもよらず物凄く値上がって、落札価格が約60万円!

落札者はさらに20%の手数料(落札額に)や、諸経費がかかります。よっぽど欲しかったのでしょうね。驚きました。

>>続きを読む

2009年04月30日 コメント (4)

素晴らしい家具の宝庫

何か素敵なソファーがあるかなと、オークション会場へやって来ました。

090430_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

このミチカが腰掛けているソファー、とんでもなく素晴らしい物でした。

奥の白髭のお爺さん、好々爺然とした風貌ですね。どの絵を見ているのかな。

>>続きを読む