ストックホルムの空を見上げて

2009年03月15日 コメント (0)

空港は楽しい

非日常的なカメラがあると、ついつい非日常的な飛行機やら新幹線(僕にとって)が撮りたくなってしまいます。

090315_01.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

構造物を見せる手法が美しいかどうかは別として、近未来的な建物は撮っていて楽しいです。

090315_02.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

宮崎空港で。地方空港だけあって規模が小さいです。

090315_03.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

羽田へ乗っていったのは、このANAとSNAの共同運航便。 変わった 独特な塗装が施されています。

090315_04.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

羽田に来たら、いきなり巨大機がお出迎え。やっぱり迫力が違います。

090315_05.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

せっかくなので展望デッキに出てみる。撮影用に金網の隙間が大きくなっているところがあるのが良い。

090315_06.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

この写真をモユルに見せると、あれこれ、どれそれと、モユル風にたくさん解説してくれることでしょう。

090315_07.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

ちょうど離陸するところ。
標準レンズ一本(80mm。135判だと50mm相当)だときつい。

090315_08.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

もっと寄りたい。望遠レンズが欲しくなります。

090315_09.jpg

カメラ: Hasselblad H3D II-50
レンズ: HC 80mm

と、思っていたら、この構図は80mmでピッタリ。旅立ちという雰囲気になりました。



コメント
コメントをお願いします