ストックホルムの空を見上げて

2009年02月01日 

リハビリ開始

ミチカにひき続き、水ぼうそうにかかったモユルですが、治癒へ向かっています。屋内で大人しくしていたので、さすがに力が有り余っているらしく、 騒がしい 元気いっぱい。

090201_01.jpg

カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6

ちょっと運動を兼ねて、近所巡りの散歩に出かけました。

>>続きを読む

2009年02月02日 コメント (5)

彼女は何を見ているのでしょうか

EOS 5Dはこの週末、知人に貸し出し中。久しぶりにザクティを使っています。EOSと比べると物凄く撮りづらいのだけど、頑張ってみました。

090202_01.jpg

カメラ: Sanyo Xacti DMX-CG6

さあ、問題です。ミチカは何を見ているのでしょうか?

>>続きを読む

2009年02月03日 コメント (5)

今年も行きます!

二月のスウェーデンというと寒いだけの冬の季節ですが、家具インテリア業界にとっては、非常に大きなイベントが控えています。

北欧家具の今年のトレンド(家具でトレンドというのも変だけど、ショールーム向けとか、レストランの家具など)を一番最初に知ることができるのが、ストックホルム ファニチャーフェア。もちろん質の良い素晴らしい家具たちも並んでいます。このあとに4月のミラノサローネが控えていますので、家具メーカーとしては売れ筋を見極める重要な機会になることでしょう(たぶん)。

僕は毎年の様に会場を訪れています。出展者だったり、取材する側だったり、パパとして遊びに行ったりと色々です。

もちろん今年も子供たちを連れて行きますっ!二回ほど 遊びに 取材をしに行くつもり。ということで、なにげに今はリサーチ作業で忙しい。

090203_01.jpg

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

2005年の会場で。
まだミチカが生まれる5ヶ月ほど前なので、このモユルは今のミチカよりも小さいことになります。

>>続きを読む

2009年02月04日 コメント (5)

まったくもう

保育園から自転車に乗って帰ってきて、そのまま家に入ってくれれば良いのだけど、

090204_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

雪遊びをする!と言って、スコップとバケツを持って帰ってこない二人。

>>続きを読む

2009年02月05日 コメント (10)

刺激が多すぎた一日

ストックホルム ファニチャーフェア(世界最大の北欧デザインイベント)が始まりました。当初は初日は行かないつもりだったのですが、友人知人が何人も出品していることが分かり、行って見ることに変更。モユルも連れて一緒に出かけました。

これまではグリーンハウス(まだ無名の若いデザイナーや学生が作品を出品するエリア。ミラノサローネのサテリテと同じ。)で知り合ったり、学校(マルムステン校)が一緒だったりと、将来へ向けて努力している最中という立場的には近い人ばかりだったのですが、

なんと今日は、一歩も二歩も、いや、五十八歩くらい先に進んでしまった皆を見ることになりました。いやー、もう刺激たっぷり(良い意味で)。

090205_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

おっと、こちらは本日のアシスタントのモユルさん(保育園はお休み)。
展示されていたオモチャのブルドーザーを試用中。高評価のようですよ。

>>続きを読む

2009年02月06日 コメント (2)

取材のアシスタント

一応確認。
ストックホルム国際家具見本市へ遊びに行っているわけではなくて、情報集め+取材が一番の目的です。色々と勉強になりますので、やっぱり楽しいです。

JDN(ジャパンデザインネット)でも報告予定です。

090206_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

本日の取材アシスタントのモユルさん。
プレスルームで資料を集めているパパを待っているところ。ん、首から提げているのは何かな?身分証でしょうか。

椅子が貧弱すぎると思われる方が多いと思います。僕もそう思います。このファニチャーフェア期間中(5日間)、プレスルーム専用に用意された物だけど、構造がどうなっているのかな。

>>続きを読む

2009年02月07日 コメント (6)

国際見本市の魅力

大きなビジネスのきっかけとなりえる見本市では、いろいろな企業が見せ方に工夫をしています。今年は、現在の不況の影響だと思いますが、経費控え目という感じのブースが多いと感じます。

その中でも、展示エリアの空間全部を豪快に使っていたのが、

090207_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

デンマークの布地メーカーKvadrat。迫力あります。

>>続きを読む

2009年02月08日 コメント (6)

買っちゃいました

家具見本市の話が続いていますが、話の流れ上、ちょっと横道にそれます。

090208_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ついにモユルが、ピント合わせという概念に気付きました。ヘリコイドを回すと綺麗に見えるところがある!と。

>>続きを読む

2009年02月09日 コメント (4)

光と影

ファニチャーフェア中は、インテリアである照明もたくさん展示されています。

その中でも異彩を放っていたのが、

090209_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ベルギー発のSpacewalker。どうみても目玉のおやじ(鬼太郎のパパ)ですね(笑)。

>>続きを読む

2009年02月10日 コメント (4)

ミチカ大活躍

3日目のファニチャーフェア会場に出現した、我が娘を今日はご覧ください。

090210_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

Offect社から新作として発表された、柳原照弘さんのソファー(こちらを参照)に跨るミチカ。このプレートはソファーテーブル代わりにもなる(飲み物やお皿を置ける)のだけど、おそらくこれは想定外の使用スタイルかと思います(笑)。

しかし、良い光が当たっていますね。フラッシュを使っていないので、良い照明がセットされていると本当に嬉しい。逆にスポットライトだったりするとガッカリです。

>>続きを読む

2009年02月11日 コメント (2)

技術訓練中とは思えない程度の高さ

先日、ある書籍の取材を受け、その過程でマルムステン校を案内もしてきました。久しぶりだったので、どんな作品を拝めるのか楽しみでした。

090211_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

家具製作科。まだ二月なのに、職人試験の受験作品が完成間近なので驚く。どうやら、スケジュールが変わったみたい。僕の時は、まだ本体が組み上がっていませんでしたからね。

>>続きを読む

2009年02月12日 コメント (3)

うずうずしてくる

マルムステン校を見に行った話の後編です。
もう堪りません。こんなに色々と見てしまうと、僕も何か作りたくてうずうずしてくるよー。早く自分の工房が欲しいですね。

家具の生地張りコースを見に行ってみました。

090212_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

キャーッ、この針刺し(針立て?針山?)欲しいっ!

>>続きを読む

2009年02月13日 

実戦投入

このところファニチャーフェアの話ばかりが続いている(ネタはまだある)ので、久しぶりに公園で撮った写真をご覧ください。

手に入れたばかりのEOS 400D(KISS DXのヨーロッパ名)を初めて持ち出しました。が、ファインダーが派手に汚れていて、見辛いったらありゃしない(こども達が指先で触ったのでしょう)。次回からは出発前に清掃することにします。

さて、写りはどうかな〜?

090213_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

おおーっ、素晴らしい!

>>続きを読む

2009年02月15日 コメント (3)

パイプオルガンを作ってみませんか?

かなり誇張気味なタイトルですが、オルガンの一部である「金管パイプ」作ってみませんか。

宮崎県立芸術劇場で行われるワークショップの参加者を募集しています。

オルガン:
産業革命前後まで、当時最高の科学技術の結晶だったと言っても過言ではない楽器(現代でも充分にすごい)。コンピュータ制御がほとんど無いメカニック動作の固まりです。ハッセルブラッドと似ていますね。

090215_01.jpg

カメラ: Round Shot

作ったパイプをオルガンに取り付けての試奏や、時間があればオルガン内部の見学も可能です。そして、鳴るように整音(調律)したパイプをもれなくお持ち帰りいただけます

*ワークショップの見学のみの参加も受け付けていますが、東国原知事登場などのサプライズは(たぶん)予定されていません。*

>>続きを読む

2009年02月16日 コメント (2)

ある日のミチカ

先日、なんとなく熱っぽい気がしたので保育園を休ませたのですが、勘違いだったらしく元気いっぱいで、全く休んでくれませんでした(笑)。そんな日のミチカをご覧ください。

090216_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: EF50mm F1.8 II

雪遊びをさせて!というので、ちょっと外へ連れ出してみました。

>>続きを読む

2009年02月17日 コメント (4)

そ、そうきたか!!

スウェーデンではバレンタインデーをAlla hjärtans dagと言います。「みんなの大切な人のための日」みたいな感じでしょうか。

そして、全くの予想していなかった出来事がありました。保育園へ迎えに行ったら、女の子(1歳から3歳児)たちが口元を赤くしているので、お化粧ごっこでもしていたのかと思ったら、

090217_00.jpg

な、なんと、ミチカからチュー付きでカードが(笑)!!←家族向けですよ。
三歳の娘からキスマークが届くとは思いもよりませんでした。

恐るべしスウェーデン(笑)。

090217_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

元々は一枚目に載せるつもりだった写真。4、5日前に撮った分ですが、氷点下の日々が続いているので、今でも全く氷がとけないままになっています。

>>続きを読む

2009年02月18日 

子連れで見本市

ファニチャーフェアは5日間の会期中、最初の4日は商談日と設定されていて、一般向けには公開されていません。ビジネスが目的なわけですが、けっこう子連れのパパママがいます。最初の頃は、プレス(報道関係者)の人でもベビーカーを押していたりするので驚きました。が、今なら分かります。

ベビーカーはめちゃくちゃ便利!!

重たいカメラ機材や三脚が積めるからです(笑)。カタログをたくさん集めても気楽です。

090218_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

商品撮影をしつつ、ついでに子供をモデルにして撮影も出来るので嬉しい。

こういう、フカフカのじゅうたんが敷かれているところでは、赤ちゃんがハイハイしている姿も見かけます。ベビーカーで廻るだけではなく、運動の場にもなるんですね(笑)。

>>続きを読む

2009年02月19日 コメント (4)

よりみち

だんだんと日が伸びてきたのを感じるようになってきました。保育園からの帰り道に公園に寄って、ひと遊びしてきました。

090219_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

もちろん、気温は氷点下。
今日はEOS 400D(KISS DX)に、ツアイスのプラナーを付けてみました。

>>続きを読む

2009年02月20日 コメント (2)

ミチカのお絵かき帳

文具屋さんでの輝く目に負けて、ミチカ用の 落書き お絵かき帳を買いました。

090220_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

他の色には目もくれず、Rosa(ピンク)!
大きさはA6なので、手帳サイズでしょうか。

>>続きを読む

2009年02月22日 コメント (5)

対決!

毎年、僕はファニチャーフェアへ勉強、取材を兼ねて訪れるのですが、今年はもう一人のカメラマンが一緒でした。

090222_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

アシスタントのモユル君。
広い会場なので、ベビーカーに乗せながら廻りました(でも、すぐに降りる)。

その彼が撮った写真を幾つかご覧ください。
注:ちょっと傾いていた分などは、調節しています。

>>続きを読む

2009年02月23日 コメント (3)

トレーニングの日

ファニチャーフェアに皆で出かけた日の朝は、モユルのハビリテーリングの日でもありました。朝9時にストックホルムにある自閉症児センター集合。

注:ご存じなかった方へ
モユルは自閉症と診断(参照リンク)されました。時々、自閉症児センターへ出かけて、ハビリテーション(リハビリテーションとはちょっと違います)の為のヒントを受けています。

090223_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

保育園へ通うようになってから、色々と大きく成長しているのが分かります。保育園での日常も担当の方々に視察してもらっていたのですが、次ステップに移ることになりました。

目標は「自分の意志を示す」こと。簡単そうですが、自閉症の子には結構難しいことなんです。そういう点を補強してあげるのがハビリテーション。

>>続きを読む

2009年02月24日 コメント (4)

通園前、通園後

この二日間、たくさん雪が降り、真っ白な銀世界となりました。保育園へ出かける前と、帰ってきてからのこども達をご覧ください。

090224_01.jpg

カメラ: Canon EOS 400D (KISS DX)
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

朝一番から雪の中を這い回るミチカ。

>>続きを読む

2009年02月26日 コメント (3)

成田空港で

突然ですが、日本にやってきました。本帰国に備えた準備が目的です。ママとこども達はスウェーデンでお留守番。

時差ボケ中ですが、モユルが見たがっているであろう写真を今回は掲載します。

090226_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ヘルシンキから乗ってきた飛行機。数時間後にはまたフィンランドへ向けて飛びだちます。

>>続きを読む

2009年02月27日 コメント (2)

浮き上がる被写体

寒い雪景色の中へ、ツアイス最強の一本を持ち出してみました。

090227_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

仲良しのお二人さん。前からも撮ろうと駆け寄ったのだけど、待ってくれなかった。残念。

>>続きを読む

2009年02月28日 コメント (2)

悪戦苦闘

今日もプラナー110/2で撮った写真を掲載します。ピシッとピントが合っている分ばかり載せていますので、簡単に撮れてしまいそうに思えます。しかし、現実は10枚撮ったら2枚か3枚が当たりというレベル。大ハズレでボケボケの写真もたくさんあるんです。

090228_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

高速移動中なので失敗リスクが最高に高いブランコ。最近のミチカは最高速度がお気に入りなので大変なんです。

090228_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

雪だるまを製作中のモユル君。ブランコと比べると非常に撮りやすいので助かります。

>>続きを読む