ストックホルムの空を見上げて


2007年07月03日  コメント (0)

エンペラーと呼ばれているレンズ。

「標準レンズの帝王」と言われているプラナーで色々と撮っているのですが、確かにスゴイ描写。ポートレートを撮るのに、とても良い。

070703_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

丘を登るミチカ。

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

撮影機材はこんな感じ。フードは50ミリ用より、一つ小さい物(これしかなかったから)。

070703_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

この被写界深度(ピントが合っている様に見える範囲)の浅さと、柔らかなボケ具合は、女性を撮るには最高の武器になりますね。

070703_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

木陰だけども、チーちゃんには光が当たっていた。

070703_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

上の写真と、これも絞り開放で撮影。片目にしかピントが合わないほど浅い被写界深度。

070703_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

その時、モユル君は走り回っていました。

070703_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

そろそろ、ママの待っているお家へ帰りましょう〜。


 
 

コメント

コメントをお願いします