ストックホルムの空を見上げて


2005年12月06日    コメント ( 2 )

雪の中へお散歩。

先日、手に入れたばかりのプラナー110mmをハッセルブラッドに装着してお散歩に出かけてきました。

お知らせ。
僕が作る職人試験用の戸棚に、ハッセルブラッド社の意匠や名前を使って良いと許可をもらえました。嬉しい〜。スポンサーになってもらえたらさらに素晴らしいなあ(期待)。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

ここ数日は降雪がないとはいえ、まだ雪が至る所に残っています。チーちゃんはポテギ(ポデギとも言うらしい)で抱っこ。居心地悪そうに見えていますが、意外とちゃんとしています。

051206_02.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

たぶん初めて雪の上におろされてしまったモユル。怖いみたいで全然動けません。

051206_03.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

そんなお兄ちゃんを見るチーちゃん。

051206_04.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

やっぱり叫び続けるモユル。足を動かす事さえダメみたいで体勢が変わっていません(笑)。

051206_05.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*

ということで、雪の中から出してあげたら落ち着いたモユル。この後にピザを食べたのだけど、超ご機嫌でした(笑)。

今回の写真からもよく分かりますが、雨の中、3分くらいでフィルムを全部使うという何も考えない撮り方をした為、雪に対する露出補正などを失敗し、写りは今ひとつ。今度は僕もモユルも落ち着いている時に撮り直そうね〜。


 
 

コメント

「そんなお兄ちゃんを見るチーちゃん。」がツボにはまってしまいました 笑。私もそんな目で兄を見ていたような気がします・・・それで、妹はどんどん生意気になっていくんですよね・・・きっと。(ちーちゃんはそんなことないと思いますが。)「私できるもん」みたいな 笑。

冬にスウェーデンに行くことになりました。いちばん無難な靴はどんなのでしょうか?奥様のブーツは皮のブーツですか?服も、薄着に見えますね。

投稿者 Mira


Miraさんへ

パタゴニアのジャケットだからという事もあるのですが、チーちゃんを抱っこしているから暖かいのだそうです(笑)。もちろん寒い時はこんな格好では耐えられません。

冬用の靴はやっぱり濡れても平気な物が無難だと思います。街中ならそれほど気にしなくても良いかもしれませんが、間違ってもピンヒールは控えた方が良いと思います(笑)。

投稿者 Ikuru


コメントをお願いします