ストックホルムの空を見上げて

2005年09月01日 コメント (4)

ハッセルブラッド1600Fを入手!

今日の研修は早くに終わったのでブログの更新です。正確には子供を幼稚園に迎えに行くという事で、早く終了(朝はその分、早くに始まった)になりました。

で、帰宅したら荷物が届いているとの通知が郵便局から来ていました。疲れてヘトヘトなのにモユルの散歩がてら受け取ってきました。嬉しくてしょうがないので、写真を撮っちゃいました(笑)。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

これはハッセルブラッド社が初めて作った”ハッセルブラッド”。1948年に発売された物で、当時としては驚異的な1/1600秒のシャッターを備えています。入手の経緯は。。。

>>続きを読む

2005年09月04日 

初めて白黒フィルムでモユルを撮る。

今回は夏休み最終週に撮った白黒写真をご覧下さい。今回のテーマは”手ぶれ、被写体ぶれを気にしない”。とにかく早く撮る事に集中しました。たぶん10分ちょっとでフィルムを使い切りました。

カメラ: Rollei 35
フィルム: Kodak 100TMX
レンズ: Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5

散歩へ出発直後のモユル。なんて鋭い目線(笑)。もう赤ちゃんじゃあないんだね。

>>続きを読む

2005年09月05日 コメント (3)

モノクロで撮る。- その2 -

前回に続き、今回も白黒写真のモユルです。使ったフィルムはコダックのT-MAX。

カメラ: Rollei 35
フィルム: Kodak 100TMX
レンズ: Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5

芝生の上も勢いよく走るモユル。

>>続きを読む

2005年09月08日 コメント (4)

ハッセルブラッド1600Fで初撮影!

先日、手に入れたハッセルブラッドの最初期モデルである1600F用に、ストックホルムのカメラ店でレンズを手に入れ、撮影可能状態となりました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

これが入手したレンズ。ツアイスのSonnar 135ミリ。この1600F用としてはコダックのEktarがすごく有名ですが、とりあえずツアイス。レンズ先端にも傷が見受けられるほどの状態でしたが、画質には影響しないだろうと判断して購入。

>>続きを読む

2005年09月10日 コメント (3)

9日はママの誕生日。

救急の日として有名(笑)な9月9日はママの誕生日でした。パパは数日前から研修先にお願いをしておき、早退。もちろん誕生日の準備の為です。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

真っ先に向かったのはイギリスの皮革製品メーカー”Mulberry マルベリー”のストックホルム直営店。10年くらい前からパパがずっと大好きだったブランド。ありがちなロゴや名前を下品なほど見せつけるデザインではないのも好印象。これまではあまり目立たないブランドでしたが、良いデザイナーが入り、トップモデルが使い出したりと、いきなり人気ブランドの仲間入りをしています。

>>続きを読む

2005年09月11日 

最近のお出かけスタイル。

チーちゃんが生まれ、二人乗りベビーカーに新調するか、モユルに歩いてもらうか悩みました。が、とりあえず両案の中間に落ち着きました。


カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

これがパパが学校へ行っている時のママ、モユル、チーちゃんのお買い物スタイル。チーちゃんはスリングの中か、ベビーカーに寝かせてもらい、モユルは立ち乗りをしています。

>>続きを読む

2005年09月12日 

ハッセルブラッドのカメラ収納ケース。

ストックホルムのカメラ店を回って見つけたハッセルブラッド用のカメラケースを今回は紹介。日本と異なりハッセルブラッドを使用している(していた)人はプロカメラマンがほとんど(日本はアマチュアカメラマンも多い)なので、なかなか良い状態の物が見つかりませんでした。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

そんな中で見つけたのがこのアルミニウム ケース。傷や凹みもあるけど、まだまだ十分に使えそうなくらい綺麗。最高に格好良いのが、どこにもHasselbladのマークが無いこと。内側に小さく書かれているだけ。素敵♪

>>続きを読む

2005年09月13日 

マクロ撮影に挑戦 - その4 -

前回、苦労したマクロ撮影ですが今回はそれを踏まえて、もうちょっと明るい時間にモユルと散歩に出かけてみました。が、この時に選んだフィルムマガジンは入手したばかりのHasselblad 1600Fに付いてきた物。状態確認のテストを兼ねていたのですが、問題も発生しました。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm RHP III
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8
+ Variable Extension Tube 64 - 85

だんだんとコツが掴めてきた気がする。手持ち撮影時はやっぱり呼吸が大事。

>>続きを読む

2005年09月15日 コメント (2)

ハッセルブラッド1600Fの問題発覚 - その2 -

前回、発覚した漏光対策を施し、1600Fをに取り付けて、モユルとお散歩してきました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

対策とは言っても、光が入り込むスリット部を遮光しただけという単純な方法。フィルムバックの背には露出の参考値を書き出しておきました。Hasselblad1600Fには内蔵露出計が無く、僕は携帯型の露出計も持っていない為、この様な状態になりました。ん、格好悪いって? 撮れれば、良いんです〜。でも、露出計くらい買っておくかな(笑)。

初撮影時は中速域(1/100秒くらいまで)しか使いませんでしたが、今回は快晴だったので、高速シャッターを使う条件が整いました。

>>続きを読む

2005年09月16日 コメント (2)

実は初めてだったハッセルブラッドでモノクロ撮影。

ひょんな事から頂いてしまった白黒フィルムを使ってモユルを撮影してみました。いつもカラーフィルムでの撮影ばかりで、白黒フィルムを使うのは初めてでした。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Kodak 400TMY
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T*

モユルお得意の発声練習中(笑)。ブゥーーーーンという感じ。アクセントは”ン”の辺り(笑)。

>>続きを読む

2005年09月17日 コメント (2)

チーちゃんの最新動向。

このところ登場が少ないチーちゃん(ミチカ。娘)ですが、もちろんスクスクと成長しています。あっという間に3ヶ月目前です。今回はそんなチーちゃんを特集してみました(笑)。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

この時期の赤ちゃん特有の現象である握りしめた手でちょっと遊んでみました。将来はどんな事をする様になるんだろうね。

>>続きを読む

2005年09月18日 コメント (6)

接写撮影の練習。前編。

バリアブル エクステンションチューブを使い始めた事でマクロ撮影の魅力を感じています。しかし、これまでは知らなかった撮影領域の為に、素早くイメージ通りに準備をする事が出来ないでいます。フォーカスにさえも苦労する始末。

という事で、今回は今後の参考資料とする為にデーター収集をしてみました。テーマは単純に”どこまで近づけるのか?”

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

バリアブル エクステンションチューブは可変式ですが、こちらは固定式のエクステンションチューブ。様々な厚さの物があり、使い分ける事ができます。

>>続きを読む

2005年09月19日 コメント (3)

接写撮影練習。エスカレートしていった後編。

前回は様々な厚さのエクステンション チューブ(接写リング)を複数重ねて接写撮影に挑戦しましたが、今回はさらに近づいてみたいと思います(笑)。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

凄い事になっているのがお分かり頂けますか(笑)?

>>続きを読む

2005年09月20日 コメント (2)

冬へ向けての衣替え。

今日、月曜日はまあまあ暖かかったのですが、先週末はかなり冷え込みました。長い冬が近づいているのを身近に感じました。それでもノンビリしているわけにはいかないので、また寒くなっても平気な様に冬服の準備をしておきました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

モユルが生まれてすぐの頃に頂いたジャージの上下。ついに着られる大きさになりました。けっこう似合ってる(笑)。

>>続きを読む

2005年09月21日 コメント (2)

収穫の秋。

僕は街を歩く時、常に感度をビンビン(笑)に高めてアンテナを張っているのですが、久しぶりに嬉しい発見をしました。当初の内容をちょっとずらして紹介します。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

木彫りの人形の店を見つけました。店と言うよりも、工房に店を兼ねているという方が正しそうです。

>>続きを読む

2005年09月22日 

宮殿の中にあったスウェーデンWWFのオフィス。

昨日、研修先のお仕事で訪れたスウェーデン王室の元宮殿にはWWF(世界自然保護基金)のオフィスがありました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

この奥に仕事先の会議室があります。オフィスになっているとはいえ、館内の内装は宮殿のまま。

>>続きを読む

2005年09月23日 コメント (2)

我が家の怪奇現象。

最近、我が家では戸棚のカギがしばしば行方不明になるのですが、なぜか不思議な事に毎回、モユルが見つけ出すんです!この戸棚には大事な物がたくさん(主にカメラ1、カメラ2、カメラ3とか)入っているので開かなくなると、すごく困るんです。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6

そして今日もまた、あるはずのカギが見あたらなくなってしまいました。あれ、無いねえ〜と、パパとママは困ったなあと声を上げました。

そういえば、ついさっきモユルがそそくさと寝室の方へ行ったような気が。。。

>>続きを読む

2005年09月24日 

暗くなってきた夕方の散歩。

僕とモユルの日課である夕食後のお散歩ですが、夏と比べると日が短くなった事を強く感じます。これからは冬に向けてどんどん昼間が短くなっていくのかあ。。。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

ハッセルブラッドに夢中になっていてあまり使っていなかったコンタックス用ツアイスレンズをEOS 20Dに装着してお出かけ。マニュアル フォーカス。AF(オートフォーカス)のレンズだとかなり楽なんだろうなあと思いつつも、どうしてもツアイスを選んでしまう(笑)。

>>続きを読む

2005年09月25日 コメント (2)

ママ、体操を始める。

出産後、やや運動不足のママは体のラインを少しでも戻す為に体操を始めました。

カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Distagon 35mm F1.4 T*

もちろん、チーちゃんが体操のパートナー。

>>続きを読む

2005年09月28日 コメント (4)

ディスタゴン。

カメラに興味の無い方には”ディスタゴン”というタイトルを見て、何の事?と思われた事でしょう。とりあえず、ウルトラマンに出てくる怪獣の名前ではありません(笑)。

正解はツアイスの広角レンズ名。この一ヶ月ほど使っていない事に気づき、散歩に持ち出しました。超良いレンズだと再確認しちゃいました。欠点は重たさだけど、それを補ってあまりある程です。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPC 160
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*

一般的なカメラ(35ミリカメラ)だと28ミリ相当のレンズと同じ画角になります。でも、正方形フォーマットなのでさらに上下にも広がりがある。

>>続きを読む

2005年09月29日 コメント (3)

何度も言っていますが、ローライ最高っ!

アクセスが増えて来たなあと思っていたら、ここ最近はなんと一日700人を超えていました。たくさんの方にご覧頂けて嬉しいです。さて今回は。。。

先週末、ローライフレックス、ハッセルブラッド、ローライ35全てで白黒フィルムを使用して写真を撮りました。まずはローライフレックスでの写真から。世界中で絶賛された事からも分かるのですが、やっぱりローライフレックスは素晴らしかった。ローライ バンザイ!!というのが、今回の感想です(笑)。

カメラ: Rolleiflex 2.8F
フィルム: Kodak 100TMX
レンズ: Carl Zeiss Planar 80mm F2.8

夏休み中、動き回るモユルを撮ろうと特訓していたお陰か、停止中の撮影はかなり簡単に感じるようになり、余裕を持てるようにさえなってきています。

>>続きを読む

2005年09月30日 コメント (1)

白黒写真3連発 -その2 ローライ35-

昨日のローライフレックスに引き続き、今日はローライ35で撮ったモノクロ写真をごらんください。モデルはいつも通り(笑)です。

カメラ: Rollei 35
フィルム: Kodak 100TMX
レンズ: Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5

いつもの散歩先、近所の公園で。ちょっとピントを外したけど良い笑顔を撮れました。

>>続きを読む