ストックホルムの空を見上げて


2005年08月06日    コメント ( 3 )

目標。素早く撮る。

これまで散歩などで歩き回っていたので、自宅周辺は制覇したと思っていたのですが、まだまだでした。昨日、ローライ35を使って撮影をする為にいつもと違う方向へ行ってみたら、なんと超良い場所を発見。天気も良いので今度はハッセルブラッドを持って出かけました。とは言っても、5分もかからないくらい近くでした(笑)。

今回の目標は、とにかく素早く撮る事。ピント合わせを気にしすぎないで動いているモユルを撮る事にしました。フィルムもISO400にして高速シャッター(最高1/2000秒)を使えるようにしてみました。単に自宅在庫が溢れているからですが(笑)。

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 T*

ビーチボールを持って行ったのですが、モユルは全く興味を示してくれませんでした(笑)。甚平はモユルが生まれた時にパパの友達から頂いたプレゼント。ついにピッタリと着られるようになりました。

050806_02.jpg

カメラ: Rollei 35
フィルム: Fujifilm NPH ISO400
レンズ: Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5

昨日、ローライ35で撮った広場。こんなに良い所があるのをなぜ、今まで知らなかったんだろう?自宅のベランダから見たらちょっと見えているし(笑)。

050806_03.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 T*

同じ場所をハッセルブラッドで撮影。画角がずっと狭いので写る範囲が異なります。

050806_04.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 T*

ボールを取ってきてよー、とモユルに頼んで撮った一枚。今回の誤算は予想以上に快晴になってしまい、絞り開放だとシャッタースピードが付いて来られなかった事。2段くらい絞る事(NDフィルターは持っていませんし、付けている暇は無し)になりました。

050806_05.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 T*

広ーい芝生があるのでファインダーを覗きながらモユルと追いかけっこをしても、危なくありません(笑)。直感的にシャッターをバッシャッ(こんな音)。

050806_06.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
フィルム: Fujifilm NPH 400
レンズ: Carl Zeiss Sonnar FE 150mm F2.8 T*

昨日と同じ場所で電車を見るモユル。しかし、下手っぴのパパは瞬きの瞬間を撮ってしまいました。ウーッ。。。。


 
 

コメント

近距離で動き回るモユル君を150mmで撮るのは大変でしょうね。

開放(といってもCタイプだからf4)で友人の子供の撮影では

僕なんかいつもピント外しまくっています。

写真を差し上げた人にはソフトな描写ということで喜んでもらっていますが、

冷や汗ものです!

投稿者 mimi


さわやかな緑が綺麗ですね。

スウェーデンは今ぐらいが一番よいときでしょうか?

モユル君は、なかなか存在感がありますね。

レンズの描写が良いのかな?

すばらしい写真ですね。

投稿者 netdandy


mimiさんへ

こんにちは。150mmくらいになると、かなり大変ですね。サイト状に載せる物はサイズが小さいのでまだ分かりませんが、引き伸ばしたら厳密にはまだまだかな〜。

netdandyさんへ

スウェーデンの一番良い時期はたぶん6から7月頃だと思います。これからは一気に秋に向かう時期という感じです。モユルはなかなか良い表情をしてくれるので撮りがいがあります。

投稿者 Ikuru


コメントをお願いします