ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー北欧陶器 / ストックホルムの空を見上げて

2009年09月30日 コメント (3)

映画監督ベルイマンの遺品オークション

ここ数日、スウェーデンでは、ある前代未聞の大事件の話題で、もちっきり(朝日新聞の記事)なのですが、僕がそれよりも注目していたのが、昨日開催されたオークション。日本帰国に向けて、資料集めをしているのだけど、このオークションに出品される物たちは値段も手頃で欲しい物ばかりだったからです。 二年前に亡くなった巨匠Ingmar Bergmanイングマール ベルイマンの遺品オークションです。彼が亡くなった自宅の家具調度などが丸々出品されました。幾つか落札できたら良いなあと思っていたら、なんと競売商さえも予想していないほどの競札合戦になったんです。 写真: Bukowskis 特にこれといった特徴も無いけど

続きを読む

2008年12月25日 コメント (2)

不測の事態が。。。

ついに24日になりました。去年にひき続き、撮影に力が入ることは確実です。 今日の予定はこう。 夕飯 ↓ お風呂 ↓ パジャマ、歯磨きなど ↓ お楽しみ 数日前から、「ササッと寝る準備をしたら、良いことあるかもよー」とささやいたり、去年の写真を見せたりしつつ、事前工作も進めておきました。今日は昼寝までして(僕が)、体力温存したほど。 要するに、準備万端です。 真っ暗な中での撮影(ものすごく疲れる)も、ドーンと来いっ! カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Distagon C 60mm F4 さあ、ロウソクが灯りました。

続きを読む

2008年12月22日 コメント (3)

き、緊急事態ですっ!!

ついにアドベント4週目。4本目のロウソクに火が灯り、あとはクリスマスを待つのみとなりました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM こんな感じにブログ用の写真を撮ったりと、ノンビリとしているはずだったのですが、そうは問屋が卸しません。。。 ふと、後ろを見ると、 え、な、なにしているの!?あーっっっ!! カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 画像上にマウスを持ってくると精細画像が表示されるようにしたかったのですが、正しく表示されない方がいるかも知れないので、次の画像へ。←正確に

続きを読む

2008年12月15日 コメント (2)

リサのサンタたち

アドベント三週目、三本目のロウソクに火が灯りました。来週がクリスマスであることを示しています。 これまでの三回(その1、その2、その3)には、影を濃くしたり、ぼかしたりして見えない様にしていましたが、今回は我が家で飾られているサンタさん(スウェーデン語ではトムテ)たちを紹介します。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Hasselblad FE 60-120mm F4.8 手前の小さなルシア隊と比べると、結構大きいですね。スウェーデンの陶芸家Lisa Larson(リサ ラーション / リサ ラーソン)の作品です。アメリカや日本にもコレクターがいるという人気作家なんですよ。 僕は彼女

続きを読む

2008年12月08日 コメント (3)

クリスマスの準備

クリスマスが近づいてくると、ヨーロッパの物流は決まって混雑します。クリスマスプレゼントや、クリスマスカードで荷が増えるからです。荷物の発送予定がある方は、お早めに。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Zeiss-Opton Sonnar 250mm F4 T 暗くて長い夜が続いていますが、着々とクリスマスが近づいています。

続きを読む

2008年12月01日 コメント (2)

まず一本目

キリストの誕生を待ち望むという意の習慣がアドベント(日本語では待降節)。クリスマス前、4回の日曜日に一本ずつろうそくを灯していきます(間違ってもロマンチックな気分を高めるためではありません)。 そして、今日(11月30日)がその一週目でした。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 我が家のAdventljusstakeアドベント キャンドル。アドベントリースが一番綺麗で好きなのだけど、こちらの方が維持管理が気楽なのです(特に小さな子供がいるとね)。 さあ早速、点火しましょう。 もちろんライターではなく、マッチでね。

続きを読む

2007年12月24日 

ついにアドベント4週目。

クリスマス前の日曜日毎にロウソクに一本ずつ火を灯していくアドベント。今日ついに4本目のロウソクが灯りました。これが意味するのは、クリスマスが目前に迫っているということ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* これが我が家のアドベントろうそく。始めて4本揃いました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そして、これまで毎日のように我が家の食卓を照らしてくれたのが、このサンタファミリーたち。

続きを読む

2007年12月06日 

アドベント始まる。

日本ではあまり知られていませんが、キリスト教圏の国ではクリスマス前にアドベント(日本語では待降節)というキリストの誕生を待つ伝統があります。毎週一本ずつロウソクを灯して、4本目がクリスマスの週となります。クリスマスは家族と一緒に静かに過ごします。間違っても、「恋人と一緒に過ごす日」ではありません(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM そして我が家もアドベントの準備を始めました。

続きを読む

2007年05月04日 

リンドベリの食器、売ります!

家族会議(パパとママ二人だけ)の結果、色々と集めていたグスタフスベリGustavsbergの食器を手放そうということになりました。ばらばらにしてヤフオクに出品しても良いのですが、かなり手間がかかるので、全部まとめて欲しい方に譲ってしまおうと考えています。 5月25日追記 お陰様でこのリンドベリの食器をお譲りする方が決まりました。お問い合わせ下さった皆様、どうもありがとうございました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* EOS 5Dがメンテナンスから帰ってきたので、さっそく撮影してみました。

続きを読む

2006年10月06日 コメント (4)

今日は決戦の日。

今日は近所でガラクタ市が開催されました。開場30分前にモユルと出陣してみると、既に長蛇の列が。。。業者の人や、掘り出し物を見つけようという人達でしょうか。明らかに日本からのバイヤー(カートまで携帯していた)と分かる人もいました。 負けられないっ!と、モユルと気合いを入れて僕たちは、列の中にベビーカーを残して遊んでいました(笑)。←ずるい。 こういう時、子連れは強い! カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* これはグスタフスベリ社のリンドベリ作品の中でも、特に人気が高いADAMのカップ アンド ソーサー+ケーキ皿のセット

続きを読む

2006年02月19日 コメント (5)

ツアイス勢揃い。

なんと、ハッセルブラッド1000/1600F用のツアイスレンズ(純正レンズ)が全部揃いました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 前列左からディスタゴン60mm、テッサー80mm、ゾナー135mm。 後列左はゾナー250mm/F5.6。右はゾナー250mm/F4。 ということで各レンズで試し撮り。

続きを読む