ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー富山製作所ArtPanorama / ストックホルムの空を見上げて

2008年10月08日 コメント (3)

6X17サイズの物凄さ

世間では、135判フルサイズ(36mmX24mm)の新型ラッシュとか、ライカSというデジタルカメラに採用された新フォーマット、フェイズワンがリリースした大型センサー(中判6X4.5をカバーする)を有したデジタルバックなど色々な話題がありますが、まだ現在のデジタルカメラでは絶対に真似の出来ない世界があります。 カメラ: 富山製作所 Art Panorama 170 フィルム: Kodak 400NC レンズ: Nikon nikkor-SW 90mm F4.5 それが、このアートパノラマ170で撮る写真。撮像面の面積比は、6X6中判の約三倍、135判フルサイズと比べればなんと約11倍(APS-C

続きを読む

2008年09月11日 コメント (6)

でたーーーーーーーっ!! アート パノラマで撮る

と、興奮気味のタイトルですが、6X17サイズ(中判120フィルム3コマ分)で撮影できる富山製作所のArt Panorama 170でまたまた撮影に挑戦してみました。 前回の初撮影では完敗し、「しゅーーりょーーー」(出典元:光画ホリデー)という感じだったので、万全を期しての再挑戦です。 結果は、どうだったかというと、 カメラ: 富山製作所 Art Panorama 170 フィルム: Kodak 400NC レンズ: Nikon nikkor-SW 90mm F4.5 むはーーーーっ(出典元:光画ホリデー)、すごい!

続きを読む

2008年09月03日 コメント (2)

初陣の結果 富山製作所のカメラ

先日紹介したアート パノラマ170という大型のパノラマカメラで撮った写真の現像があがってきました。 が、スキャンが非常に難しい。6X6でさえフィルムの反りが問題になるのに、このカメラで撮った写真は6X17サイズ。ホコリを飛ばすのにも気を使うので困ったものです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM これがTomiokaパノラマの勇姿。冗談じゃなく格好良い。 ちなみに、モユルはレンズの扱いを既にマスターしています。絞りとシャッターを開放にする方法、絞りレバーの操作、シャッターチャージ及びレリーズを上手に行うんですよ。正直、驚きました。

続きを読む

2008年08月25日 コメント (3)

いけるかな!?

ちょっとした興味から手に入れてしまった富山製作所のアートパノラマ170。中判写真用の120フィルムで、6X17サイズを4コマ撮影できるパノラマカメラです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 常識では手持ちで撮影など考えられませんが、あえて挑戦。しかも、縦位置(笑)。

続きを読む

2008年08月24日 コメント (4)

変態カメラ

昨日、スウェーデンのカメラ好きが集まるウェブサイトの広告ページに、珍しいカメラが出ていたので、速攻でコンタクトを取り、即入手。 持ち主は世界中を巡るプロカメラマン。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM このカメラの素性を一発で当てられたら、あなたは極めて重度のカメラ病です。

続きを読む