ストックホルムの空を見上げて

カテゴリーFE 350/4 / ストックホルムの空を見上げて

2006年09月06日 コメント (2)

望遠レンズでも撮らなきゃね。

このところ、SWCなどの広角レンズに夢中でしたが、それらとは相反する望遠レンズを今回は使ってみました。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 超高価なカメラとレンズがあるのに、全然、見向きもしないミチカ。 ちなみにこの絵本は、モユルも大好きだった”はらぺこ あおむし”。実はパパも夢中になっていたらしい。実家にビリビリになった、ドイツ語版のはらぺこあおむしがあり驚きました。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Kodak 400VC レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 350m

続きを読む

2006年06月06日 

禁断のテレテッサー。FE350mm。

当サイトの上部メニュー内、Aboutに"FLASH等の最新技術を使わずに"と書いていますが、使えないワケじゃあないんです。ちょっと面倒なのでパスしているというのが本音。でも、今日のエントリーではちょっとだけ。

続きを読む

2006年02月14日 コメント (4)

テレテッサーに再挑戦。

2週間前に失敗したテレテッサーでの望遠撮影に再挑戦してみました。今回は快晴。ISO400のフィルムを選択。しかし、三脚は無しで手持ちで撮る事にしました。動き回る子供を撮るのに三脚は適していないと判断した結果。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm NPH 400 レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 350mm F4 T* 結果は満足いく出来になりました。背景がどんな場所でも気にならないんじゃあないかと思えるほどに被写体のモユルが浮き上がります。

続きを読む

2006年01月29日 コメント (2)

三脚とテレテッサーを担いではいったものの。。。

今日はテレテッサー350mmを持って雪の中でモユルを撮ってきました。三脚を持って行ったのでバッチリな写真が撮れるはずでしたが。。。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 現場到着(笑)。モユルの手を引きながら機材を担いでいったので結構、重かった。まあ、やる気満々だったので気にはならなかったけども。

続きを読む

2006年01月19日 コメント (2)

凍った湖で撮影。その3。

新しいレンズを試したい事もありましたが、氷上というロケーションも手伝って撮りまくってしまった湖へのお散歩。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* 広角レンズの効果を出そうと、大胆にいったつもりだったのにちょっと不満。今度はもっと近寄ろうっと。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T* ふと見たら、チーちゃんもこっちを見ていたんだね。

続きを読む

2006年01月18日 コメント (2)

テレ テッサーの実力。

前回に引き続き、テレ テッサー350mmで撮った写真です。撮影場所は凍った湖の上。被写体はモユルとママ。チーちゃんは残念ながらお昼寝中。前回の写真を参照しつつご覧ください。 注:色合いの統一感がありませんが、手抜きという事で見逃してください。 カメラ: Hasselblad 203FE フィルム: Fujifilm RHP III レンズ: Carl Zeiss Tele-Tessar FE 350mm F4 T* EOS 20Dを首から提げているママ。ピントがやや甘い感じですが、それでも被写体の浮き出し具合は半端なく凄い。

続きを読む

2006年01月15日 コメント (2)

Zeiss Tele-Tessar FE 350mm

見つけてしまったら目をそらす事が出来なかったのが、このレンズ。ツアイスのテレ テッサー。ハッセルブラッドの200シリーズ用(2000シリーズでも使えるはず)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Carl Zeiss Planar FE 80mm F2.8 T* 中判カメラ用のレンズで、350ミリと長い焦点距離でありながら、F4と明るいのも大きな魅力。

続きを読む