ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー 卒展巡り / ストックホルムの空を見上げて

2009年06月15日 

芸術品の様な美しさ

ストックホルムは雨ばかりで寒い日が続いています。早く夏らしい天気に戻って欲しいです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 今回はまた展示会の話。ものすごく綺麗な椅子を見つけました。

続きを読む

2009年06月08日 コメント (5)

今年も力作揃い

職人試験作品と、卒業作品を中心としたマルムステン校の作品展を今回は紹介します。毎年のように思うことですが、今年もやっぱり素晴らしい作品がたくさん並んでいました。 秋からは新校舎に移転します(ちょっと郊外の綺麗なところ)ので、ストックホルムの街中で行われる最後の展示会となっています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 展示作の一つを見上げるミチカ。審査官の様な眼差しです(笑)。

続きを読む

2008年06月14日 

王立美大3年生の作品

卒展シリーズを長々と続けてきました(当エントリーで12回目)が、今回が最終回。王立美大の三年生の作品をご覧ください。卒業生(5年生)の作品展が開催されていた、芸術アカデミーの上にあるアトリエに作品が並べられていました。元々ここは王立美大があった所なんです(現在はSkeppsholmen島に移転)が、今はアトリエ(直訳すると、「芸術家の仕事場」かな?)として使われています。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 木の板に直接描いた作品が並べられています。乱雑に並んでいるように見えますが、幾つものラインが揃っているのにも注目。

続きを読む

2008年06月12日 

職人試験作品。マルムステン校 - その5

長々と続いている卒展巡りシリーズですが、今回はマルムステンCTDで職人試験を受験した家具を紹介します。職人試験についての詳しい説明は私の著書(←さりげなくアピール)に譲って、さっそく見て回りましょう。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 引き出しの動作具合を厳しくチェックするモユル審査官と、全体のプロポーションを見るミチカ審査官。

続きを読む

2008年06月10日 コメント (3)

王立美大の卒展。その2

校名にRoyal(王室、王立)なんて付くと、それだけでも凄そうに思ってしまう単純な僕なのですが、やっぱり展示作品には素晴らしい物がたくさんありました。 注:以前にも書きましたが、完全に僕好みの目線で見ていますので、間違っても芸術評などは期待しないでください(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 床に置かれている紙から、たった今、生まれたかのようです。

続きを読む

2008年06月08日 コメント (4)

職人試験作品。マルムステン校。その4

マルムステンCTDといえば家具製作科。展示会場には職人試験作品も並んでいました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 今回はその中から、一つの戸棚をご覧ください。デザイン的には大きな挑戦はありませんが、非常に模範的な作品です。製作者本人もそう言っていましたが、マルムステンの家具を参考にシンプルにまとめています。

続きを読む

2008年06月06日 コメント (2)

展示会巡り。マルムステンCTD その3

ストックホルムにある学校の卒業作品展を紹介し続けていますが、マルムステン校では1、2年生による作品も並べています。例えば家具製作科を例に取ると、卒業生(3年生)はたったの5人。それだけだと寂しくなっちゃうわけです。 でも、展示をするだけの素晴らしい出来栄えの作品ばかりなので、見応えいっぱいです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 2年生が作ったウェグナー(デンマークの家具デザイナー)のバレットチェア。ハンガーの形状になった背もたれに上着、座を持ち上げるとズボン掛けになります。座面下には小物入れ。

続きを読む

2008年06月04日 コメント (7)

王立美大の卒展で驚いた。

Kungliga Konsthögskolan王立美術大学の卒業作品展へ出かけました。去年も紹介していますが、展示会場がすごい。王立芸術アカデミー。僕が知っている限りでは、ストックホルムで一番のギャラリーです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 一階の正面にある部屋へ来て、ビックリすることがあったんです。

続きを読む

2008年06月03日 コメント (3)

高い造形力。マルムステンCTDの展示会。その2

ひき続き、卒展巡りシリーズです。 マルムステンCTDの強みは、造形力。他の学校の展示会と比べると、その力は良く分かります。家具製作科は当然としても、他コースの学生も侮れません。 マルムステンの学生はよく、自分は「Designer」ではなく、「Formgivare」だ、と言います。「Design」ではなく、「Formgivning」。英語では、Form(形)とGive(与える)の二つの単語で示せるかな。Designer ≠ Formgivare = Form giver = フォルムを作り与える者、というような感じでしょうか。結構好きな言葉。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Can

続きを読む

2008年06月01日 コメント (4)

卒展巡り2008。マルムステンCTDへ

さあ今回はマルムステン校の展示会を紹介します! 学校へのプレゼント用に発売したばかりの僕の本を数冊持って、子供二人を伴って出かけました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ちょっと早めのお昼はここで。学校のすぐ近く(一分くらい?)で僕のお気に入りポイント。

続きを読む

2008年05月30日 コメント (4)

ベックマンスといえばファッション

タイトルの通り、Beckmans校は服飾コースで有名です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM ショーの様子が流されていました。大音量で音楽が流れているにもかかわらず、釘付けのミチカ。

続きを読む

2008年05月26日 コメント (6)

卒展巡り2008。ベックマンスへ。

Beckmansはストックホルムの繁華街にある小さな学校。ファッションですごく有名な学校だけど、デザインコースや、グラフィックコースもすごく格好良い(←僕の独断的印象)。 例えば今回の展示会のページ。センスあるし、作品写真の見せ方や撮り方も、すごく上手い。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 今回もチーちゃんを連れて出かけました。Konstfackの時とは違って、お昼寝前に到着。

続きを読む

2008年05月25日 コメント (8)

美大の卒展巡り。コンストファックその2。

ミチカを連れて、Konstfackの卒業作品展示会を見にやってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM コントラストが強くてちょっと落ち着かないけど、僕はこういう絵が好き。一カ所だけ色が違うのが分かりますか。

続きを読む

2008年05月24日 コメント (3)

卒展巡り2008。コンストファック

スウェーデン各地で2007-08年度の卒業式が行われる季節になりました。街中に広告が貼られ、大々的に行われるコンストファックの卒業作品展示会を見に行ってきました。Konstfackは名実共にスウェーデンで一番名の知れた美術校。 完全に僕好みの目線で見て回ります。芸術評は期待しないでください(笑)。 注:子連れだと確実なチェックが難しいので、作品名、作者名は割愛させていただきますのでご了承ください。もちろん調べることは可能です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 数年前に移転したコンストファック。冴えない鉄の扉だった玄関が、模様

続きを読む

2007年06月28日 コメント (6)

卒展巡り。マルムステン校その3。職人試験作品。

マルムステンCTDの卒展の紹介、今回はこの学校一番のコースである家具製作科の3年生の作品たちをご覧ください。3年間の集大成とも言える、職人試験を受験するために作った家具たちです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM まず、こちらは僕の職人試験作(笑)。というのは冗談なのだけど、しばしば、「立派な職人作品だね」と、スウェーデン人に言われます。でしょ〜♪

続きを読む

2007年06月27日 コメント (2)

卒展巡り。マルムステンCTD その2。

マルムステンCTDの卒展へはミチカを連れて訪れました。これまでに紹介した4校へはモユルと一緒に行っていましたが、この日はチーちゃんと。やっぱり、良く知った所だと気楽です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 厳しい目つきで鑑賞中のミチカ。

続きを読む

2007年06月26日 コメント (3)

卒展巡り。カール マルムステンCTD。

ストックホルムの美術校の年度末作品展示会巡り第5弾は、僕が学ぶマルムステンCTD。全校生徒60人ほどの小さな学校ですが、非常に高い評判を保っています。特に木工の分野では名実共にスウェーデン最高(ヨーロッパ一とも言われる)です。 作品紹介の前に、まずお知らせです。僕の関連する二つの書籍が刊行されました。もし、どこかで見かけましたら、ぜひご覧くださいね。 WOODY STYLE 週末工房 No.7 ISBN 978-4-416-80733-0 誠文堂新光社 1月に開催した個展についての記事が5ページに渡って大きく紹介されています。 竹中工務店 広報誌 approach 2007年夏号 ISSN 0

続きを読む

2007年06月20日 コメント (3)

卒展巡り。王立美大 その2。

芸術アカデミーで開催されていた、王立美術大学の卒業作品展示会に行ってきました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 様々な大きさ、素材の額にスケッチなどが収められています。

続きを読む

2007年06月19日 

卒展巡り。王立美術大学。

ストックホルム各地で開催されていた芸術校の卒業作品展示会巡り報告も4回目になりました。今回は王立美術大学。ストックホルムの街にほど近いシェップスホルメンにある学校です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 王立と付くだけあって、見応え抜群。特に絵画などの美術作品が素晴らしかったです。 そして、もう一つ、この展示会の凄さは会場。おそらくストックホルムで最高の場所です。

続きを読む

2007年06月15日 

卒展巡り。HVスコーラ その2。

織り、編み、刺繍、染め(他にもたぶんある)など、ハンドワークの技術を学べるHVスコーラへ出かけました。これまでにも何回か来た事があって、校内の見学もしています。 その中で知った驚きのエピソード。 入学時に糸は、白しか準備しないそうなんです。他の色は自分で配合して、糸を染めて作り出せば良いとの事。作品一つを作る前に、材料から作らないとならないわけですね。すごいなあ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM これは装身具。銅線を織り込んでいます。

続きを読む

2007年06月14日 コメント (2)

卒展巡り。三校目。HVスコーラン。

卒業作品展示会巡り報告の3件目。今回はHV Skolan。手織り、刺繍、染めなど手作業で作るテキスタイル作品が並んでいました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 窓辺から外の景色を見るモユル。

続きを読む

2007年06月11日 

卒展巡り。ベックマンスその2。

ベックマンスというとファッション/服飾のコースが非常に有名です。実際、卒業作品展示会の初日は街中の特別ステージ(毎回、かなり良い場所でやる)で、ファッションショー。これは強烈に目立ちます。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 校内でも一部の作品を見る事ができました。でも、服は動いていた方が素敵だろうね。立派な作品カタログ(学生ごと)まで配布されていました。

続きを読む

2007年06月10日 コメント (2)

卒展巡り、二校目。ベックマンス。

6月始めに学年末を迎えるスウェーデンでは、各校の卒業展示会が5月末に集中します。コンストファックに引きつづき、今度はBeckmansベックマンスへ。 ベックマンスはストックホルムの中心部に位置するデザイン校(Hogskolan=大学です)。ファッション、グラフィックデザイン、プロダクトデザインのコースを有していて、特にファッションのコースが有名。 注:これまで同様、残念ながら作品名や作者名は未確認です。子供連れの身ということでご容赦下さい。知りたいという方がいらっしゃいましたら、調べます。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 直

続きを読む

2007年06月08日 コメント (2)

卒展巡り。コンストファックその2。

昨日からの続きです。モユルと一緒にKonstfackの卒業作品展示会を見に行きました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 随分と大きな作品です。

続きを読む

2007年06月07日 コメント (4)

卒展巡り。コンストファック。

ストックホルムにある国立美術大学コンストファックの卒展へ行ってきました。コンストファックはスウェーデンで一番、名前を知られている学校と言っても過言ではない超有名校です。 今回のお供はモユル君。作品名、製作者名などはチェックできませんでしたので、残念ながら記述できません。この点は子連れだと難しいですね。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM 会場に入ってすぐの場所に展示されていた作品。

続きを読む

2007年06月06日 コメント (4)

ディテール。

ストックホルムにある美術、芸術系の学校の中で俗にエリート校と言われる、コンストファック、ベックマンス、HV、王立美大、マルムステンの5校で行われていた卒業作品展示会を見に行ってきました。 見応え有り。詳しくは今後また紹介しますが、今回は僕の気に入った物たちの一部詳細=ディテールをご覧ください。これらには工業製品では到達できない、製作者の高いレベルへのこだわりが見えています。 皆さんの目に留まる物があれば嬉しいです。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM

続きを読む