ストックホルムの空を見上げて

カテゴリー雑誌等掲載 / ストックホルムの空を見上げて

2009年09月20日 

「家具と人」トークショーのお知らせ

僕のことを紹介していただいた書籍家具と人 Living with Modern Craftsの刊行記念トークショーが青山ブックセンターで開催されることになりましたので、皆さんにもお知らせします。 僕は残念ながら会場へ行くことは出来ませんが、興味がございましたらぜひ足をお運び下さい。家具の展示販売などもあるようです。 以下、イベントの概要です

続きを読む

2009年07月23日 

書籍掲載 + 棒術使い現る

まずは書籍掲載のお知らせです。 BNN新社から本日発売の「家具と人」に、僕のことが紹介されています。まだ日本での活動に向けた準備中にもかかわらず、たくさんの家具作家の皆さんと共に採り上げていただき嬉しいです。 家具と人 Living with Modern Crafts ビー・エヌ・エヌ新社発行 2625円 さて、今日の本題は、小さな武術家の紹介です。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 棒術の使い手の様に見えませんか(笑)?

続きを読む

2009年04月03日 コメント (3)

日経ビジネスに掲載

オンライン版の日経ビジネスの記事に僕のコメント+写真が掲載されました。結構すごいことを書かれちゃいまして、少々ドキドキです(笑)。それをインタビューで話したからだけど、実行しないといけませんね。 日経ビジネスオンライン 輝く北欧〜デザインで読み解く豊かさの秘密

続きを読む

2009年03月02日 コメント (2)

雑誌掲載 + 弾丸列車

雑誌掲載のお知らせです。 しばらく前に取材を受けていたことを思い出し、本屋さんを探索。Esquireエスクァイア日本版の4月号。学ぶことについての特集です。その中にあるスウェーデンの記事に、僕が撮った写真が使われています。 全5枚中の4枚はハッセルブラッドで撮った物なので、無性に嬉しい。 僕が話したことも、ちょこっとだけ掲載されているのですが、東大の先生と並んで出てきたので驚きました(笑)。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM 今日の写真は新幹線。これ(長野へ行くあさまと、何だろう?上越新幹線かな?)に乗ったわけではなくて、目的地は

続きを読む

2008年12月23日 コメント (8)

本の表紙になります

「子供の秘めた才能をイメージさせる写真」という条件付きの依頼が、早川書房から飛び込んできました。ふむふむ、ちょっと興味深い話です。しかし、もう一つの条件がちょっと難しい。 「顔が見えないもの」。 僕は自他共に認める親バカ写真家ですが、後ろ姿を意識して撮ることはほとんど無いことに気付きました。いかにして前側に回り込み、表情を写すかに命をかけていたからです(笑)。 とりあえず、過去の写真ライブラリから、独断と偏見で条件に合いそうな物を選んでみました。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T* 5歳になる直前の春。も

続きを読む

2008年09月21日 

雑誌掲載

発売中の雑誌「日本カメラ」最新号に、僕が作った家具の紹介記事が載りました。職人試験受験の際に作ったハッセルブラッドを収納するための戸棚です。 ぜひ、ご覧ください。

続きを読む

2008年09月05日 

雑誌掲載

本日発売の雑誌「ロハスキッズ」に、僕が書いた記事が載っています(見開き2ページ)。以前学んでいた、カペラゴーデンでの経験についてまとめてみました。写真も僕が撮った物です。ぜひ、ご覧ください。 ロハスキッズ VOL.9 ソトコト10月号増刊 ほんものを知る、
ロハスを楽しむ子育てマガジン 価格680円 もう一つ、予告があります。

続きを読む

2008年08月17日 コメント (11)

朝日新聞に掲載 + 小さな鉄ちゃん

まずはお知らせ。 朝日新聞 2008年8月16日 東京3版 夕刊15面 土曜日の朝日新聞夕刊の、ぴーぷる欄に僕についての記事が載りました。一ヶ月半くらい前にストックホルムで取材を受けたものです。掲載時期は未定のままだったので、嬉しいです。反響があったら良いなあ。 カラー写真は目立って良いですね。ミチカは緊張した顔つきをしています。インタビュー中は機嫌良かったんだけどなあ。 カメラ: Canon EOS 5D レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM さて本題です。 モユルと一緒に電車を見に、街へと出かけました。 (タイトルの「鉄ちゃん」とは、鉄道ファンを指す言葉です。)

続きを読む

2008年07月22日 コメント (7)

発売から二ヶ月が経ちました

僕の著書「スウェーデンで家具職人になる!」が発売されてから、そろそろ二ヶ月になろうとしています。気になる売れ行きですが、どうなのかは全く分かりません(笑)。そもそも地味なジャンルですので、細々とでも売れてくれれば嬉しいなあ。 神奈川新聞 2008年7月20日 8面 ネット上には書評などを見かけるようになりましたが、つい先日、新聞にも掲載されたことが分かりました。父の紹介から始まるのはどうなのよ、という突っ込みもありそうですが(別にイヤというわけではないよ。笑)、こうやって紙面に載ると嬉しいですね。 ついでに、過去の掲載歴もまとめてみました。思ったよりもたくさんあって驚きました。 夏から秋にかけ

続きを読む

2008年04月12日 コメント (14)

発売日が決まりました!

僕のスウェーデンでの経験をまとめているのですが、長かった執筆作業が形になる日が近づいてきました。発売日や値段もついに決定です。 おそらく全国の有名書店で入手可能。担当のozzyさんに確認してみましょう(コメントが入るかな)。 これまでサイト上に書いたことや、JDN(ジャパンデザインネット)のレポートなどをまとめ直し、さらには書き下ろし記事もたくさん追加しています。5月23日は金曜日ですので、学校や会社帰りに本屋さんへ寄ってくださいね。ついでに目立つ場所へ平積みしていただけると助かります(笑)。 ちょっとだけ中身を公開。まだ校正中だけど、許可は取得済みです。たぶん、見せすぎとは言われないと思うけ

続きを読む

2007年11月09日 

AXIS 12月号

こんにちは!無事日本に到着しました。フィンランド航空は直線距離(ヨーロッパの他国乗り換えだと遠回りになる)で飛んで来られるので早くて良いですね。 さて、先日も少しお話ししましたが、僕の父の仕事が雑誌で紹介されています。なかなか見応えのある8ページです。 写真: AXIS 12月号より AXISアクシス(おそらく大きな書店なら簡単に手にはいると思います)の12月号です。オルガンに興味がある方必見。

続きを読む

2007年06月26日 コメント (3)

卒展巡り。カール マルムステンCTD。

ストックホルムの美術校の年度末作品展示会巡り第5弾は、僕が学ぶマルムステンCTD。全校生徒60人ほどの小さな学校ですが、非常に高い評判を保っています。特に木工の分野では名実共にスウェーデン最高(ヨーロッパ一とも言われる)です。 作品紹介の前に、まずお知らせです。僕の関連する二つの書籍が刊行されました。もし、どこかで見かけましたら、ぜひご覧くださいね。 WOODY STYLE 週末工房 No.7 ISBN 978-4-416-80733-0 誠文堂新光社 1月に開催した個展についての記事が5ページに渡って大きく紹介されています。 竹中工務店 広報誌 approach 2007年夏号 ISSN 0

続きを読む

2007年03月07日 コメント (2)

雑誌掲載。コンフォルト。

ついに時差ボケどころか、風邪までひき、一日中寝込んでいました。。。 ということで、今日はお知らせのみの更新です。 インテリア関連専門誌である、CONFORTコンフォルトに1月に開催した個展のレビューが掲載されています。ぜひ、ご覧くださいね。

続きを読む

2006年08月17日 コメント (2)

とりあえず子供達がカワイイ。

先日のエントリーで紹介したbaby mommothベイビーマンモスという雑誌の中身を確認しました。ミチカ初登場!生後一日経たぬ頃に撮った写真です。嬉しいなあ。 あれからもう一年以上経ち、当然ながら子供達は大きく成長しています。毎日の様に一緒にいられる僕は幸せ者です。 という事で、今回は親バカエントリーです(笑)。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM お昼寝直後のモユル。素敵な髪型になっていたので撮っちゃいました。

続きを読む

2006年03月21日 コメント (6)

お知らせでーす。

皆さん、”カメラ日和”という雑誌をご存じですか?20日に最新号が発行されたのですが、僕の撮った写真が載っています。ぜひぜひ、ご覧下さいネー。 この写真(誌上には載っていません)は夏にローライフレックスで撮ったお気に入りの一枚です。自分の写真が印刷物になるのって嬉しいですね。感想お待ちしていますね〜。

続きを読む

2006年02月25日 

メディア ラッシュですか、モユルくん!?

ここ数日でモユルが新たに覚えたワザをご覧下さい。 カメラ: Canon EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 ”変なカオ〜”とパパが笑わせていたら、真似をするようになりました。こんなのを紹介できるのもネットがあるお陰でしょうか(笑)。

続きを読む